« フテ寝 | トップページ | 午前様 »

2005年5月15日 (日)

タンク自家塗装

HONDA APE50(ANNIE号)は、もう1年以上、エンジンに火が入っていないのだった。

だって1年以上

タンクを下ろしっぱなしなんだもの。

いや、言い訳させて欲しい。
去年の今頃、タンクを自家塗装しようと思ったのだ。
しかも、初めての塗装だっつーのに、ファイアパターンの模様を入れようと思ったのだ。

無謀…無謀だったよ…

タンク下ろして、APEステッカーをはがして、耐水スプレーで水研ぎ後、サフェーサー吹いて、ラッカー系のスプレー吹いて、マスキング。この辺でかなり消耗しちまい、途中経過の画像を取る気も失せる。

自家塗装なんて二度とやるか!!

と、何度も半べそになりながら、睡眠時間を削って、マスキングの上からファイアパターンの模様を下書き、下書きに沿ってマスキングを切り取り、ラッカー系のスプレー吹いて、残りのマスキングを全部剥がして…あと少しってところで、運悪く

3ヶ月大阪出張(号泣)

ヨロヨロになって帰還したら、タンクは埃をかぶっているし。作業を再開する気力も残ってないし。

部屋の片隅に転がっているタンクを無視する生活が数ヶ月続き、冬になり、春になった頃、

アンタ何やっても続かないのね

っていう家族の無言の視線が怖くなって、やんわり作業を再開。
ラッカー系の塗料でファイアパターンの模様を縁取りして、ウレタン系クリアを吹いて、じっくり乾燥させて、本体にタンクを乗せ、

半分、意地で完成!!

見れ!!。これが完成画像だ!!。

APE50自家塗装

オレンジの塗装が美しい。ファイアパターンのグラデーションも素敵だ。

やるじゃないか。なかなかやるじゃないか、俺

誰も褒めてくれないので、自分で褒める。

実は、近くで見るとファイアパターンの縁取りがかなり雑で、表面もポツポツと塗料(かウレタンクリアの)粒子が残っている感じ。お世辞にも「完璧な仕上がり」とは言いがたい。クリアを吹いた後で、さらに耐水ペーパーで磨くのが正しいのかも知れない。

まぁ、極端に近寄られて見られることはフツーないので、別に良いんだけどナー。言わなきゃそれなりに見えるしさ。

もう少し上手くやれば、仕上がりももう少し良くなっただろうという感触はつかんだけど

俺は二度とやらん!!

と思った。


過去のカスタム履歴:go ape for the "APE"

|

« フテ寝 | トップページ | 午前様 »

APE50カスタム」カテゴリの記事

コメント

こんにちは!
こちらのサイトを拝見させてもらい、
愉快なブログだと思い、
とても気に入りました。
なのでぜひ、リンクさせていただければと思い、
書きました。サイトのほうへ足を運んで
いただければ幸いです。
これからもがんばってください。

投稿: Chiru-kku | 2009年3月21日 (土) 19:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/4241602

この記事へのトラックバック一覧です: タンク自家塗装:

« フテ寝 | トップページ | 午前様 »