« 今週の新たな自覚 | トップページ | アタマイタイ »

2005年6月 8日 (水)

クリエイターになりたかった

本当はクリエイターになりたかった。
何もしなくても美術の点数だけは飛び抜けて高かったので、小学校の頃は漫画家になりたかったが、鳥山明先生の「週刊連載はおろしたてのパンツのようにキツイ」という一言を見て、あきらめた。
すぐに夢をあきらめるあたり、ませてたと言えなくもないが、簡単に週刊連載できると思っていたあたりはまだ子供だったとも言える。

結局、プログラマとして某社に入社。
プログラマとは、一般人には難解な呪文(プログラミング言語)を操り、あらゆる物を創造する魔法使い(ウィザード)だと信じて疑わなかったし、クリエイターに一歩近づいたと当時は思ってた。

現実は、言葉の通じない顧客と、時間概念を無視したスケジュールと、奇想天外な見積もりと、呪文のような仕様書と、でたらめな生活。

ファンタジーの世界だった。

おろしたてのパンツのようにキツイ世界だった。


さておき、クリエイティブな仕事に就けなかったからか、全く違う理由だったか、とにかく随分前から日刊デジタルクリエイターズというメールマガジンを購読している。その中に、とりわけ面白いコラムを書くアーティストがいるのである。永吉克之先生であった。申し訳ないことに、現在は木曜日に配信される永吉先生のコラム「笑わない魚」と金曜日の十河進氏のコラム「映画と夜と音楽と…」と柴田編集長の編集後記しか読んでいない。

その永吉先生が無名芸人というblogを始めたというのである。デジクリのコラムの他、先生の携帯メルマガ絶対真理だって購読している俺である。ここで紹介するのが使命というものであろう。

無名芸人(blog)
EPIGONE(ウェブページ)
「笑わない魚」バックナンバー(木曜日をチェキ)
「絶対真理」バックナンバー

えぇい、flogでも紹介しちゃう。

追記:
「先生」と連呼しておりますが、先生の生徒になったことは一度もございません。しかも、勝手にtrackbackを送ることをお許しください。

|

« 今週の新たな自覚 | トップページ | アタマイタイ »

ネガティブデイズ」カテゴリの記事

コメント

LiveDoorのBlogにアクセス解析という便利な機能があるのを知って、たどってまいりました。面白いものですねー、ってどのBlogにでもあるんだろうか。
それはともかく、Trackbackでも現金書留でもなんでも送ってください。歓迎します。

投稿: 永吉克之 | 2005年6月 9日 (木) 12:32

あわわわわ。
せ、先生!!。
お足元の悪い中、ご足労頂きありがとうございます。

ココログの場合、プランによってはアクセス解析が使える模様です。
http://help.cocolog-nifty.com/help/2004/03/post_6.html

アクセス解析を使わなくてもtrackbackでたどれますけど、そんなことはどーでもいーですね。
色紙を送りますのでサインください。

投稿: kyow | 2005年6月10日 (金) 00:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/4461887

この記事へのトラックバック一覧です: クリエイターになりたかった:

« 今週の新たな自覚 | トップページ | アタマイタイ »