« 獅子吼高原ソロ登攀 | トップページ | 愛すべきヲタク達 »

2005年7月18日 (月)

SW Ep.3

連休最終日である。観に行かねばなるまい。男なら観に行かねばなるまい。

というアレで、スターウォーズエピソード3シスの復讐を大学時代の友人シブチンと観に行ってきた!!。うおおおお!!。

すでに観て来たワイダ氏やしげ氏の評判は今ひとつであり、二人とも「ビミョー」という今時の成人男性らしい表現でその感想を語ってくれたわけではあるが、そしてその理由もよく分かるが、俺的にはアナキンが暗黒面に堕ちる過程とか、ぶっちゃけどーでもいいわけで(ぉぃ)、オープニングの遠い昔、はるか彼方の銀河系で…の後、BGMに乗ってタイトルロゴがスクリーンに躍り出るだけでもう満足!!。これを映画館で観れればそれでいいわけですよ!!。隣の、マスターヨーダが活躍するたびにヨーダ強ぇ…うふぇふぇふぇと呟くオタクっぽいメガネ青年が若干気になった程度で、最後まで楽しく観させていただきました。

いや、マジ面白かった。確かに、今ひとつとの評価も十分納得できる内容であり、その点は残念。それに、オビ=ワン以外のジェダイの騎士があまりにも弱すぎたり、パルパティーンによる帝国化があまりにも強引過ぎたり、そもそも無理やりEp.4につなげただけじゃないとか、他にもいろいろと不満はあるわけですけど、…不満の方が多いのか…と、ともかく、そんな些細なことはぜひ無視して単純に面白がっていただきたい。


さて、メガネ青年にはヒトコト言っておかねばなるまい。

ヨーダじゃない。ヨーダ様だ。


映画観終わって、シブチンと二人で夕方の海に行ったり。どうですか、お客さん。この三十路二人の哀れっぷりは。見事と言うほかないですか。そうですか…。orz

|

« 獅子吼高原ソロ登攀 | トップページ | 愛すべきヲタク達 »

ネガティブデイズ」カテゴリの記事

コメント

>オープニングの遠い昔、はるか彼方の銀河系で…の後、BGMに乗ってタイトルロゴがスクリーンに躍り出るだけでもう満足!!。

いいよねえ、オープニング。あぐり。

内容だけに名前は伏せますが、私の住む地域では日本より約1ヶ月早く公開開始していました。映画館に行けずにいたところ、悪友が「あるよ」とCDをくれました。

なんと、オープニングの流れる文字はロシア語でした。

投稿: ひみつのあつお | 2005年7月29日 (金) 17:57

ワタクシ、Ep.4~6は映画館では観てないので、「映画館で観れる」だけで幸せなのでした。

そういえば、MATRIXは悪友にCDをもらったなぁ。ロシア語じゃなかったけど、変な日本語と変な漢字な字幕が入ってました。
あつお殿の住んでいる地域で作られているのではないかと予想(笑)。

投稿: kyow | 2005年8月 7日 (日) 02:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/5209469

この記事へのトラックバック一覧です: SW Ep.3:

« 獅子吼高原ソロ登攀 | トップページ | 愛すべきヲタク達 »