« その男、釣り人につき | トップページ | 部屋探し »

2005年9月 3日 (土)

エギング

午前中は、仕事っていうか会議。

午後からはシブチンとアイミネさんとエギング。説明しよう。エギングとは、イカ用のルアーことエギ(餌木)を使ってイカを釣ることだヨ!!(多分)。

シブチンには、会社まで来てもらって、さらにアイミネさんと合流。いざ、能登方面へ。

ポイントに着くと、シブチンもアイミネさんもレインコートに着替えたり。どうやら、虫に刺されるらしい。そういうのは先に言ってください。ワタクシ、タンクトップにショートパンツですヨ。

ルアーは購入済みだけど、ロッドもリールもないので、シブチンから借りて、堤防でDVDで観たように竿を振ってみる。しばらく振っていると!!竿がちょっと重い…気がする。しゃくっててもどうも調子がおかしいので、そのままリールを巻いてみると…アオリイカがかかってたり。3人の中でも1st.ヒットだったので、どう対処したら良いか分からず、とりあえず引っ張りあげて無事にゲット!!。

このポイントではアタリがイマイチだったので、次のポイントへ。

次のポイントはテトラポットであり、基本的に泳げなくて高所恐怖症なので、ポジション探しに一苦労。釣れそうかどうかではなく、そこに立っても怖くないかどうかでポジションを探し、竿を振る。
そのうちシブチンがアタリ出し、順調にアオリイカをあげ始め、俺もボチボチあげるんだけど、アイミネさんにアタリがない。元々、釣りをするアイミネさんなので、スキルが足りないとは思えず、バス用のタックルを使っているからでは?ということで、シブチンのタックルと交換したら、あっさり2ハイ釣り上げ、さらにバスタックルでももう1ハイ釣ってました。
他はシブチンが合計8ハイ、俺が5ハイとそれぞれそれなり釣果。

帰り道、みんな釣れたことに胸をなでおろしている雰囲気のシブチンが印象的でした。誘った以上、多少責任を感じてたのかも。いや、マジでみんな釣れて良かった。


ちなみに、釣ったアオリイカは翌日の夕飯に刺身として登場。甘くて美味かったです。

|

« その男、釣り人につき | トップページ | 部屋探し »

アウトドアライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/5917790

この記事へのトラックバック一覧です: エギング:

« その男、釣り人につき | トップページ | 部屋探し »