« タイヤ交換 | トップページ | [02]八方尾根 - 新雪スイマー »

2005年12月 4日 (日)

[01]Hakuba47 - 開幕戦

ヤベー!!。マジ、テンション上がってきた!!。


男達は咆哮したという。
すなわち、白馬はすっかり冬景色であり、沿道の木々の枝に乗っている雪の感じから、山には十分な新雪が積もっているであろうことが容易に想像できたのであった。


というアレで、カズ君と05-06シーズン開幕戦@Hakuba47なのであった。残念ながら上部ゲレンデのみのオープンで、しかも五竜には接続していないみたいだけど、いいのいいの、そんな瑣末なことは。天気もわりと良くて、しかもこれ新雪やないですかっ。コース脇なんて膝くらいまで新雪が積もってますヨ!!。きゃっほー!!。

客も少なくて、当然のようにリフト待ちはナシ。コース脇の新雪食ったり、リフト下のパウダー食ったり、浮かれまくってた…ら、コース横の深雪にハマる…。脱出にやたらと時間がかかり、カズ君を待たせていることが更なるプレッシャーとなって俺を襲う…ことはあんまりなくて、ハマっちゃったヨ深雪に!!。俺の周り全部雪だし!!。きゃっほー!!ってな感じであった。

が、体力を消耗するには十分なハマり方だったので、脱出後、昼飯アンド休憩。

午後はかるーくプレス系の感触を確かめたりして、ダラリと滑走。14時半ごろあがって、温泉入って、開幕戦終了。

今回、板はSE7ENだったけど、ウェアは新調したBLUE BLOODを着ていったんだけど、わりと調子良くて安心した。思い切ったダボ系にしたんだけど、着心地は良かったし、動きにくいこともなかったし。ウェアは型落ちでも全然問題ないなー(欲しいタイプが手に入らない可能性はあるけど)。

それにしても、いきなりこんなに良いコンディションにぶつかるとは。やっぱスノーボードってば猛烈に楽しいし、俺等を魅了して止まないんだよなーって再認識。
今シーズンも良いシーズンになりますように。んで、絶対、ここ数年ぶつかっている壁をかるーく飛び越えて新たな境地に立ちたい!!と決意を新たにした31歳の開幕戦であった。

|

« タイヤ交換 | トップページ | [02]八方尾根 - 新雪スイマー »

スノーボード狂時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/8078977

この記事へのトラックバック一覧です: [01]Hakuba47 - 開幕戦:

« タイヤ交換 | トップページ | [02]八方尾根 - 新雪スイマー »