« [04]一里野温泉スキー場 - プライベートゲレンデ | トップページ | [06]瀬女高原スキー場 - 知る権利 »

2005年12月23日 (金)

[05]らいちょうバレースキー場 - Vaporデビュー戦

シブチンとシブチンが合コンで知り合ったイッちゃん、ミヤちゃんと4人で、富山のらいちょうバレースキー場へゴゥ。

今回はBurton Vapor 154のデビュー戦であり、調整しつつやんわり滑るつもりが、フワフワの新雪であり、ドカドカの深雪ゆえ、ガッツリ滑りまくり……とはならなかったのは、ミヤちゃんが想定外に滑れなくて、シブチンが予想外の休憩魔だったからでした。orz

終始、ペースを乱されつつ、まぁ、みんなで滑る以上、文句は言えないよね、と涙ながらに大人の対応。
シブチンにいい所を見せようとキッカケで飛んだら全く圧雪されていないハーフパイプに落ちて、どうにも前進しないので板を脱いで(インディージョーンズのトロッコみたいな)大冒険な脱出劇を演じ、猛烈に体力を消費して疲労困憊になったりしたので、実はちょうど良いペースだったかもしれない。

デビューさせたVaporの調子はかなり良くて、すんなりと乗れました。スタンス幅は505mm、スタンスの角度は左+21°右-6°に設定。BMCほど固くなく、SE7ENほど柔らかくなく、扱いやすくてキレる板って感じ。乗る人によってはそれなりにグラトリもイケそう。
実は最大の売りである軽さについてはあんまり実感できなかったり。バインディングがP1 Carbonじゃなくて、より軽量なC60とかならもう少し実感できたのかもしれない。

富山の煮込みうどんを摂取して帰宅。

|

« [04]一里野温泉スキー場 - プライベートゲレンデ | トップページ | [06]瀬女高原スキー場 - 知る権利 »

スノーボード狂時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/8079217

この記事へのトラックバック一覧です: [05]らいちょうバレースキー場 - Vaporデビュー戦:

« [04]一里野温泉スキー場 - プライベートゲレンデ | トップページ | [06]瀬女高原スキー場 - 知る権利 »