« [05]らいちょうバレースキー場 - Vaporデビュー戦 | トップページ | わざわざ記述 »

2005年12月24日 (土)

[06]瀬女高原スキー場 - 知る権利

世の中はクリスマスイヴであるが、俺的にはただの3連休中日であり、昨日に引き続いてスノーボーディング。今回は白山瀬女高原スキー場へゴゥ。

大雪のためか、ゲレンデの整備が遅れて、下山コースもドキドキコース(高速ペアの下)もなかなかオープンせず、クワッドも頻繁に止まって少しイライラ。一度は、クワッドリフトの降り場直前で停止して、なかなか動き出さないので降り場のスタッフのおじさんに「なんかあったんスか?」と聞いたところ、


怪我人が出ちゃって…もう少し待ってて」


と衝撃の事実を教えていただき、直後に流れたアナウンスが


「ただいま、点検のためリフトを停止しております」


的な内容であり、大衆に知る権利はないのね、と二度目の衝撃を受けたり。
まぁ、さすがにアナウンスで怪我人が出たとは流せないんでしょうな。でも、電車だと人身事故のため遅れておりますくらいのアナウンスは流れるよな。さすがに飛び込み自殺があり、検分、清掃、点検のため遅れておりますみたいな直球アナウンスは聞いたことがないけど。

さておき、ドキドキコースもキッチリ圧雪された後にオープンし、カーヴィングの練習にはもってこい。Burton Vaporの性能を試しながらのライディングとなった。コース脇にも少し残った新雪も積極的に食い散らかし、下山コースも2回滑って、早めに終了。

|

« [05]らいちょうバレースキー場 - Vaporデビュー戦 | トップページ | わざわざ記述 »

スノーボード狂時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/8079877

この記事へのトラックバック一覧です: [06]瀬女高原スキー場 - 知る権利:

« [05]らいちょうバレースキー場 - Vaporデビュー戦 | トップページ | わざわざ記述 »