« [07]中宮温泉スキー場 - 洗脳 | トップページ | 初詣 »

2005年12月31日 (土)

[08]一里野温泉スキー場 - 年越しFS360

弟タカシ氏確か2002年の大晦日からなので、今年で4回目となる恒例の大晦日スノボ会。単にお前ら大晦日までスノボ行くんですか?バカですか?と言われたいがために始めたイベントなんですけど、4回目ともなるとフツーというかテンション的には大晦日もスノボ行くし、元旦もスノボ行くし、正月休みは全部スノボ行くしという勢いなので、特に有り難味はなかったりします。

今回のメンバーはタカオ、俺の2人で一里野温泉スキー場へ。タカオに遅れて一里野に到着したところ、すでにタカオはのだいら第一リフト下のパウダーを攻めた後で、今度は二人でリフト下を攻める。今シーズンは朝早くにさえ行けば、新雪には困らないのできゃっほー。

弟タカシ氏がのだいらゲレンデ脇にミニキッカーを作っているとの情報を入手済みであり、今回は昨日購入した携帯スコップを持参し、キッカー設置場所へ移動。弟と弟のお友達であるタケちゃんとがキッカーの調整中だったので、早速携帯スコップを使って調整のお手伝い。


携帯スコップ…サイコー


やはりボードで雪を掘るのとスコップで掘るのとでは、作業効率が雲泥の差なのでした。買ってよかった。

ミニキッカーを何度か調整しつつ、徐々に大きくしつつ、オーリーからFS180、FS360と地道に練習。ランディングバーンが新雪なので結構思い切って飛べるし、アプローチが短いため余計なことを考えるヒマがなくて、かなり調子がいい。何より、キッカーのサイズや角度を自由に調整できるのが気楽。


テンションが上がり切って、バックフリップに挑戦して顎に膝を打ちつけた弟タカシ氏が本日のヒーローに決定。素敵。


大晦日であり、すなわち今年最後のスノボということなので、ガツッと飛んで新年を気持ちよく迎えようじゃないか!!という至極真っ当な提案を受け入れて、本日最後のエアはガツッとFS360キメたるわい!!と気合を入れて飛んでみたところ、大方の予想に反してふわりと浮き上がった俺の体はフロントサイド側に回転しながら、わりと大き目の弧を描いてビタ着。少なくとも飛んだ本人はそういう感覚で飛べたんだけど、タカオも弟タカシ氏もたいしたリアクションを取らなかったので、フツーだったのかもしれない。

とか思いつつ、帰宅。弟を送っていく必要があったので、ナビシートには弟が座ってたんだけど、帰る道すがらポツリと


ところで兄ちゃん、さっきのアレどうやって飛んだん?


と聞いてきたところをみると、やはりそれなりに飛べてたのかな、と内心ニヤリ。もちろん出し惜しみせず、自分が意識したことを全部教えました。って言っても、オーリーをきちんとして、目線を送り続けただけなんだけど。それプラス、偶然、抜けのタイミングが合ったので上手く回れたんではないか、と。


いや~今年最後に上手く回れて良かった。今シーズンを占う意味では、最高の大晦日スノボ会になりました。

|

« [07]中宮温泉スキー場 - 洗脳 | トップページ | 初詣 »

スノーボード狂時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/8785528

この記事へのトラックバック一覧です: [08]一里野温泉スキー場 - 年越しFS360:

« [07]中宮温泉スキー場 - 洗脳 | トップページ | 初詣 »