« 休養日 | トップページ | 06新年会(その2) »

2006年1月 9日 (月)

[13]一里野温泉スキー場 - THE有頂天スキー場

3連休3日目ということで、脇腹が痛かろうがスノボに行くのは必然中の必然と言えよう。すなわちyasunori氏SOU氏とともに一里野へゴゥ。詳細はこちら

意外にもyasunori氏とは初めてスノボに行くわけでして、仮面友人ぶりが露呈yasunori氏のアルペンスノボの上手さに舌を巻きましたとも。でも、アレですよ。アルペンは今後流行ることは(多分)ないという理由ではなく、新雪時は細いアルペンよりも幅の広いフリースタイルの方が浮力を稼げるので楽しいヨ!!という理由で、来年はフリースタイルの板を買ってください。

SOU氏はスノボ2回目なんだけど、容赦のないyasunori氏によるスパルタな方針により、いきなりゴンドラへ。でも、ほら、ゴンドラって乗り降りが楽だし、俺も初めてスノボしたときにリフトに乗らずにまずゴンドラ乗ったし、大丈夫大丈夫、とか言ってたら本当に大丈夫だったり。まぁ、林道コースは幅も狭くてちょっとキツそうでしたけど。こりゃもう、アナタ、来年yasunori氏と一緒にボード買わなきゃ!!。

天気も雪質も良かったので、久しぶりに新雪・新雪のエキサイトゲレンデを有頂天でわっしょいわっしょい。

やっぱ、新雪時におけるオフピステなバーンは最高ですな。トラックの跡がなけりゃもっと最高なんですけど、テイパードシェイプな板やスワローテイルな板で朝イチに新雪を狙ってくるスノーボーダーが増えてきた昨今、ノートラックなバーンにはなかなか出会えなかったり。まぁ、ここ数年のトレンドなので仕方がないわけで。
(やっぱ、新雪時における非圧雪の斜面は最高ですな。ボードの滑走跡がなけりゃもっと最高なんですけど、ノーズ幅を太くしてノーズの浮力を上げた板や、テールにツバメの尻尾のように切れ目を入れて浮力を減らし、結果的にノーズの浮力を稼ぐ板で朝一番に新雪を狙ってくる輩が増えてきた昨今、滑走跡がない斜面にはなかなか出会えなかったり。まぁ、ここ数年の流行なので仕方がないわけで。)

yasunori氏を後ろから眺めつつ追いかけることが多かったんですけど、マジで華麗なフォームで、見とれちゃいました。早くフリーに乗り換えて、俺のフォームを矯正してください…。

|

« 休養日 | トップページ | 06新年会(その2) »

スノーボード狂時代」カテゴリの記事

コメント

お褒めの言葉ありがとうございます。
今年は、もう行かないの?

最近は板買ってないので、来年どこで買えばいいのやら(買うのかねw)
RampJackいったら、ぜんぜんアルペンおいてないし・・・・(^^;

投稿: yasunori | 2006年3月 2日 (木) 01:13

なかなか更新が追いつきません…。

次はアルペンじゃないんだよねぇ?なら、どのショップに行っても大丈夫ですヨw

#あんまりrampkackで板は買わないけど…

投稿: kyow | 2006年3月10日 (金) 21:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/8846829

この記事へのトラックバック一覧です: [13]一里野温泉スキー場 - THE有頂天スキー場:

« 休養日 | トップページ | 06新年会(その2) »