« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月29日 (日)

[16]白山一里野温泉スキー場 - ホワイトラビット

SOU氏とかの新年会に参加した際、みんなでスノボに行こうぜ的な話になったんだけど、キャンセルが相次いで、シブチン、シブチンの後輩のHYS君、カヨちゃん、俺の4人でスノーボーディング@一里野

また、弟タカシ氏と遭遇…。

ガッツリ系ではないメンバーなので、まったりライディング。俺も昨日の今日で体も痛いしね。…とか思ってたんですけど、良い天気に血が騒ぎ、軽く単独ツリーラン!!とかやってたら、林の中の窪みにボトム落ちして左膝を左頬に強打。衝撃でゴーグルを吹っ飛ばしたので後ろを振り返って探すと、野ウサギがピョコピョコ逃げていくのを目撃。キュートな後姿に一瞬痛みを忘れました。全力疾走で逃げていかなかったのは、突然の出来事にビビリまくったのか、それとも雪の上だとアレが最高速なのか…。足跡はよく見かけるけど、本体は(スキー場で)初めて見ました。

という出来事をシブチンに話したら、ボトム落ちした衝撃で幻のウサギを見たんじゃないか?と。不思議の国のアリスですか。


それはそれでメルヘンで良い。


その後は本当にまったり滑って終了。もっと遊びたいけど体がついてこない昨今。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月28日 (土)

[15]白山一里野温泉スキー場 - ツリーランナー(ズ)

久しぶりに"山猿"メンバーで集合。メンバーはカズ君とタカオで、例によって一里野温泉スキー場へ。ほとんどホーム状態。

積雪量も十分で、雪は重めだけど、わりと良いコンディション。シーズンの最初は大抵クローズしているチャレンジコースにとりあえず入ってみる。幅、斜度ともに(新雪には)ちょうど良くて、気持ちがいい。今まで、新雪時もなんとなく敬遠していたんだけど、これからはまずここを狙うべきだな…。

宮様コースと中ノ原ゲレンデの間には林道があり、この林道から中ノ原コースに飛び込んで行くシーンや、のだいら第一リフト下に反動をつけて飛び込むシーンなどをデジタルビデオカメラに収めたり。飛び込む際に、カメラマンがランディングの状態を確認(人がいるかいないか、とか)をしてくれるので、一人で飛ぶときよりは思い切って飛び込めます。

途中、弟タカシ氏と遭遇。お前も一里野だったか。

その後、エキサイトコースの脇をツリーラン。すでにトラックがついているので、トレースしてルートを確認。雪質も良くて気持ちがいい。

昼飯前にタカオの彼女の人が合流し、さすがに女の人とツリーランとかは有り得ないので、午後からはカズ君と二人でライディングすることに。

昼飯中もあのコースはどうだ、あっちはアレだと、カズ君と意見を出し合い、まずはチャレンジコース脇の林の中へ突入。カズはマッシュの上で飛んだりしてたけど俺はボードコントロールで精一杯。ただ、オープンバーンになると調子に乗ってボードコントロールよりも気持ち良さを優先させちゃったり。その後もチャレンジコースとエキサイトゲレンデ付近でツリーランを楽しみ、右足太ももがパンパンに張ったところで終了。

カズ君と温泉入って、荷物の関係でタカオとタカオの彼女の人が滑り終わるのを1時間ほど待ってから、カズ君の車で帰宅。アパート近くの居酒屋でカズ君と少し飲んで、本日の全イベントを終了。やっぱり新雪はサイコーだし、今日のルート開拓で一里野のランクがひとつ上がった、という結論になりました。あんまりロープとか張ってなくて、ある程度ライダーの良心に委ねている(ように取れる)一里野のポリシーにも好感が持てるしね。怪我したり、雪崩を引き起こしたりしたら元も子もないので、これからも慎重にツリーランを楽しんで行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月22日 (日)

日曜日だけど出勤…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月21日 (土)

[14]中宮温泉スキー場 - ハプニングゲレンデ

カズ君、シブチン、HYS君と白山中宮温泉スキー場へ。

カズ君が、グローブとかゴーグルとかビーニーとか忘れたり。
とりあえず、グローブは俺の予備をレンタル。

俺はパスを落としたり。
他のお客さんによってインフォメーションセンターに届けられたため、大事には至りませんでした。

林道でコースから落ちちゃった初心者の女の子をレスキューしたり。
デジタルハンディカムを持っていってたので、ドキュメンタリー映像を撮れば良かった。つか、連絡先聞けば良かった。(by カズ君)


後半はゲレンデ脇の、他のボーダーが入ってこない場所で、ミニキッカーを作ってカズ君とちょい練習。なかなか回れないFS360を、カズ君が楽々と回していたので凹んだり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月18日 (水)

サービスデー

目が覚めたら8時半ぴったりであった。
会社は8時半からであった。
9時過ぎに出勤してサービス就業、サービス残業。出血大サービスとなっております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月17日 (火)

コノヤロー

寝坊して二度寝して11過ぎに出社。もう半日有給休暇が残っていないので、フツーに有給を取得してお仕事。コノヤロー。

結局、23時半までサービス深夜残業。orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

出勤デー = 休養日

日曜日だっつーのに、出勤。

出勤ゆえに体を休めることができたり。いいのか、それで。

去年はカズ君に誘っていただいて、入社以来初めて2連休を私用で取得して、北海道にスノボに行ってきたわけですけど、んで今年も誘っていただいたんですけど、ダメだ…どうしても仕事の都合がつかないヨ…。一体どーなっとんねんこの会社。似非関西弁も出るっつー話やねん。

北海道にも行けず、今週末は休みも取れず、もちろんスノボにも行けず、鬱々とお仕事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月14日 (土)

06新年会(その2)

土曜日だっつーのに、9時半に出勤して超くっだらねぇ力仕事を11時まで実施。力仕事って言っても、本当に筋肉を使う力仕事だったり。筋肉を使わない方の力仕事はわりと得意だったり。

シーズン開幕以来の毎週末のスノボでそろそろ肉体疲労の第一波が到来しつつあるのか、体ダリーズ。


1時間以上遅刻して、シブチン達と新年会。確か、みんなでスノボに行こう的な話をした気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 9日 (月)

[13]一里野温泉スキー場 - THE有頂天スキー場

3連休3日目ということで、脇腹が痛かろうがスノボに行くのは必然中の必然と言えよう。すなわちyasunori氏SOU氏とともに一里野へゴゥ。詳細はこちら

意外にもyasunori氏とは初めてスノボに行くわけでして、仮面友人ぶりが露呈yasunori氏のアルペンスノボの上手さに舌を巻きましたとも。でも、アレですよ。アルペンは今後流行ることは(多分)ないという理由ではなく、新雪時は細いアルペンよりも幅の広いフリースタイルの方が浮力を稼げるので楽しいヨ!!という理由で、来年はフリースタイルの板を買ってください。

SOU氏はスノボ2回目なんだけど、容赦のないyasunori氏によるスパルタな方針により、いきなりゴンドラへ。でも、ほら、ゴンドラって乗り降りが楽だし、俺も初めてスノボしたときにリフトに乗らずにまずゴンドラ乗ったし、大丈夫大丈夫、とか言ってたら本当に大丈夫だったり。まぁ、林道コースは幅も狭くてちょっとキツそうでしたけど。こりゃもう、アナタ、来年yasunori氏と一緒にボード買わなきゃ!!。

天気も雪質も良かったので、久しぶりに新雪・新雪のエキサイトゲレンデを有頂天でわっしょいわっしょい。

やっぱ、新雪時におけるオフピステなバーンは最高ですな。トラックの跡がなけりゃもっと最高なんですけど、テイパードシェイプな板やスワローテイルな板で朝イチに新雪を狙ってくるスノーボーダーが増えてきた昨今、ノートラックなバーンにはなかなか出会えなかったり。まぁ、ここ数年のトレンドなので仕方がないわけで。
(やっぱ、新雪時における非圧雪の斜面は最高ですな。ボードの滑走跡がなけりゃもっと最高なんですけど、ノーズ幅を太くしてノーズの浮力を上げた板や、テールにツバメの尻尾のように切れ目を入れて浮力を減らし、結果的にノーズの浮力を稼ぐ板で朝一番に新雪を狙ってくる輩が増えてきた昨今、滑走跡がない斜面にはなかなか出会えなかったり。まぁ、ここ数年の流行なので仕方がないわけで。)

yasunori氏を後ろから眺めつつ追いかけることが多かったんですけど、マジで華麗なフォームで、見とれちゃいました。早くフリーに乗り換えて、俺のフォームを矯正してください…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年1月 8日 (日)

休養日

3連休2日目。
いい雪が降っていたので、午前中だけでも滑りに行こうと企んでいたんですけど、脇腹痛が引かなかったので、思い切って休養日としました。

散髪と洗車して、まったり進行。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土)

06新年会

痛みを堪えながらk-nos氏yasunori氏SOU氏、ray氏と新年会。詳細はこちら

基本的にyasunori氏によるスーパーセヴンご成約記念会なわけで、なんつーか、(俺を除く)このメンバーによる車関係の話は濃ゆくて良い。車関係以外でも濃ゆいところは濃ゆいんですが。

脇腹が痛むので笑わせないでください、という申し出は却下され、主にk-nos氏が笑わせてくれたのであって、終始脇腹が痛んだ新年会でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[12]鳥越高原大日スキー場 - 左脇腹痛打

中3日でスノボ@鳥越大日スキー場。大雪のため、ゲレンデに着くまでが大変で、WRCのようにケツをフリつつ、ゲレンデ到着。新雪をわっしょいわっしょい滑る…って第6ペアリフトが動いてなくて、パノラマラインが滑走不可であり、あんまり滑るところがなかったり。

後半、スノーパークに設置してあるテーブルでFS180を試したら全然回らず、最悪なことに板がスッポ抜けて左半身を下にして落下。左脇腹に激痛が走って悶絶。感覚的にはアバラ逝ったかな?とか思ったんですけど、大きく息を吸い込むと痛むだけで、ライディングには少ししか影響がなかったので、もう数本滑って帰宅。

帰宅中、ギアを5速に入れるとき、ステアリングを大きく切るときなどに、ビリビリ痛み、さすがに少し不安になったり。でも病院行く気はさらさらなかったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 3日 (火)

[11]一里野温泉スキー場 - 三が日最終日

正月三が日最終日は、すなわち我が社の正月休み最終日であった。休日が少ない上に、休日出勤が多い我が社において(以下愚痴のため省略)。

6日間あった正月休みのうち、初日は休日出勤したものの、その後4日連続でスノボであり、明日からは仕事であり、さすがの俺様も正月休み最終日である本日くらいはお休み…しないのであった。

と言うわけで、昨日一緒に滑ったシブチンと一里野へ。午前中、半日だけ滑った気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 2日 (月)

[10]瀬女高原スキー場 - 休憩王

と言うことで、シブチンとイッちゃんとで瀬女へ。ガッツリ滑ったり、キッカーに入ったりするメンバーではないので、わりとマッタリと全コースを滑る。時折吹雪になりテンションも下がりがち。加えて休憩王の異名を持つシブチンであり、十分休息を取りながらライディング。

瀬女にもキッカーとかテーブルが設置されていたので、軽く入ってみたけど、結局FS360は一度も成功せず。まぁ、調子の良いFS180がポツポツあったので良しとするか。

ちゃんこ食って帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 1日 (日)

[09]一里野温泉スキー場 - 元旦ライダー

さすがに元旦からスノボは……やっぱり行くわけで。

昨日の感覚を覚えているか心配だったので、また一里野へ。ミニキッカーには誰もいなかったので、スキー場が設置しているアトラクションゲレンデのキッカーに入ってみた。上からポコジャン、普通のキッカー、ポコジャンの順で設置されてました。
で、ポコジャンで何度かFS360をやってみたんだけど、うまく回りきったり回らずにFS180で止まったり。自分たちで作ったキッカー以外では、まだ全然うまく飛べないことが分かりちょっと凹む。それでも、キッカーに入っている他のライダーよりはキチンと飛べている気がして、その違いもなんとなく分かって来たような…。

このくらいのサイズのキッカーでも、余裕持って飛べるようにならなきゃな。未だにビビってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初詣

スノボから帰って初詣へ。仕事がうまくいくように、スノボがうまくなるように、世界が平和になるように、5円で祈願。神様もわりが合わない因果な商売だよな、と思ったり。

お御籤は大吉でした。フツーでスミマセン。

というわけで、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »