« [17]白山一里野温泉スキー場 - 中ノ原ドロップ | トップページ | [19]白山一里野温泉スキー場 - night game »

2006年2月 5日 (日)

[18]白山一里野温泉スキー場 - ハングマン

初心者講習会@一里野。講師はカズ君、生徒は後輩君であるYNGSW氏とKSMR氏。YNGSW氏は「全然言うことを聞かない」とカズ君を怒らせてました…。orz
KSMR氏は飲み込みが早くわりと早い段階でターンまでイケてましたけど、YNGSW氏はうまくできない怒りをどこに向けたら良いか分からなくなって何度も斜面をコブシで殴ってました。アナタ小学生じゃないんだから…。orz


つか、小学生だってそんな八つ当たりしないヨ。


午後はカズ君とツリーラン。新ルートを開拓したり。新ルートがどこかは内緒。

その後も新雪を求めてゲレンデを徘徊。のだいら第一リフトの下に林道から軽くドロップしたら着地時に雪煙があがって(そのくらい新雪でした)一瞬前が見えなくなり、雪煙の向こうに木の枝を発見した瞬間、左太ももを枝に打ちつけ、仰向けにひっくり返ったと思ったらノーズもテールも枝に引っかかり、逆さ吊りになりました。直後に上から雪の塊が降って来てホワイトアウトするわ、リフト下で他の客の目が気になるわ、パニクリながら雪を掻き分け、左手で枝を掴んで腹筋フル活用で何とかテールを枝から外し、脱出。さすがに長いスノボ歴の中で逆さ吊りは初体験。せめてカメラが回っていれば、NG映像として使えたんですけど…。単に恥ずかしいだけでした。

カズ君と新雪をそれなりに堪能し、放置プレイしてた生徒君のところに戻ってみると、YNGSW氏もそれなりにターンができるようになっている様子。あと1~2回行って、もう少し上手くなれば、ゲレンデのどこでも滑れるようになるヨ。多分。

|

« [17]白山一里野温泉スキー場 - 中ノ原ドロップ | トップページ | [19]白山一里野温泉スキー場 - night game »

スノーボード狂時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/9209367

この記事へのトラックバック一覧です: [18]白山一里野温泉スキー場 - ハングマン:

« [17]白山一里野温泉スキー場 - 中ノ原ドロップ | トップページ | [19]白山一里野温泉スキー場 - night game »