« 独り者の悩み | トップページ | 仕事のあとのアルコール »

2006年3月11日 (土)

[26]スカイ獅子吼 - 山猿撮影会

"山猿"メンバーのカズ君、タカオ、俺と、弟タカシ氏とでスカイ獅子吼にてビデオ撮影会。リフトが1本しかないゲレンデだけど、レール、ボックス、ウォールなどのジブアイテムやキッカーが充実していて、ライダーのレベルもそれなりに高く、若干萎縮しながら、ビデオ撮影を実施。

ジビングでソールに傷がついてもいいように、板は去年まで使用していたSE7ENを投入。

ボックスには初めて入ってみたんだけど、進入速度が遅すぎて途中で止まったり(かなり恥ずかしいらしい)、進入速度の調節のためにエントリー手前でターンを多めに入れてみたり(結構恥ずかしいらしい)、エントリーの角度がイマイチで途中で落っこちたり(やっぱり恥ずかしいらしい)して自分的には楽しかったり。レールは怖くて俺には無理だったけど、タカオは今シーズン何度も練習してきたらしく、普通に入ってました。やりますな。

キッカーはきちんと整備されてて飛びやすいんだけど、なかなか思ったように360が回れない。360のつもりで抜けて180しか回らないときの格好悪さと言ったらありませんでした。雪も緩みまくりで、スピード出ねぇよ!!とか文句言いつつ、内心(スピード出なくて怖くないヨ!!)とか思ってたり。あぁ、チキンだとも。

カズ君もタカオもBS360を決めてたので、へぇ~すごいね、上手いね、良かったねぇ、パチパチとかクサりつつ、本日の撮影会を終了。今シーズンの自主練は一体なんだったんでしょうか。本気度が足りないんでしょうか。年のせいにしてもいいですか?。


ダメですか…。

|

« 独り者の悩み | トップページ | 仕事のあとのアルコール »

スノーボード狂時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/9316637

この記事へのトラックバック一覧です: [26]スカイ獅子吼 - 山猿撮影会:

« 独り者の悩み | トップページ | 仕事のあとのアルコール »