« 車検と追突 | トップページ | これでいいのだ »

2006年3月18日 (土)

[27]白山一里野温泉スキー場 - オヤジライダーの方向性

ついにスノーシューを購入したシブチンとスノーボーディング@一里野。春スノボに向けてスノーシューを使ってみたいとのことだったんですけど、チャレンジコースにはクラックが入っているし、雪も緩んでるので、とりあえず今回はザックを背負って滑る練習でも良いんじゃない?ってことで、おそろいのOsprey Switch 25+5を背負ってフリーランの練習。と言っても、ザックを背負うことによりすこーし重心が後ろになることに気をつけるだけなので、シブチンも難なく滑れてました。

昼飯は、秘密のオープンバーンで、携帯ガスコンロを使ってお湯を沸かして、カップ麺。まったりとコーヒー飲んだりして全然滑る気なし。いい天気の下、スローライフ。この辺が、コゾーには真似できないスノボであり、体力で劣るオヤジライダーが唯一活路を見出せる方向性なのかもしれない。

昼飯食って眠くなったところで、一旦下りて、ザックを車に置いて、お次は久しぶりに一里野のパークに入ってみる。んだけど、キッカーはかなりアップ系になってて、キチンとオーリーするとやたらと飛んでしまって怖い。シブチンももともとあんまりパークには入らないので、3回ほど滑ってパークはおしまい。
のだいらゲレンデでグラトリの練習をしようかとも思ったんだけど、かったるかったので、らくらくコース(林道)を何本か滑って、終了。

ま、こんな日があっても良いかと。

|

« 車検と追突 | トップページ | これでいいのだ »

スノーボード狂時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/9316799

この記事へのトラックバック一覧です: [27]白山一里野温泉スキー場 - オヤジライダーの方向性:

« 車検と追突 | トップページ | これでいいのだ »