« [23]白山一里野温泉スキー場 - レインマン | トップページ | [24]白山一里野温泉スキー場 - 伝えられない気持ちよさ »

2006年3月 2日 (木)

敷かれたレールの上を走る

仕事的にWeb 2.0アジャイルといったキーワードについてはそれなりにウォッチングしていて、かつ、趣味的にはさまざまなプログラミング言語に(習得はしてないけど)興味があったりするわけで、Ruby on Railsにたどり着くのは当然の帰結と言えよう。とか偉そうに書いてますけど、単に日本発のスクリプト言語Rubyには前々から興味があって、アジャイル開発で少しでも仕事上の不毛な作業を減らしたいヨ!!というだけでした。

で、Ruby on Railsがついに1.0になったってことで、しかもプロトタイピング開発に使えるのかっ!!と、ちょっと焦った次第。ま、実際の仕事ではなかなか新しいことには挑戦できないんですけど、趣味で勉強する分には全然問題ないわけで。


ふーん。Ruby on Railsねぇ。面白いかも。


というタイミングでRails本の和書「RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発」が発売されるとのこと。初のRails本の和書であり、良書との噂であるAgile Web Development With Rails: A Pragmatic Guideの翻訳版。こりゃ買うでしょ!!予約するでしょ!!ポチッとな!!。

ところが、発売予定日を過ぎても全然入荷しやがらねぇので、アッタマに来て同じ著者の「達人プログラマー」をポチッと予約。技術書の衝動買いは久しぶりなのでなんだか清々しい気持ちになりました。


いや~ほら、技術書ってば、手元にあるだけで満足だよね~。


ちゃんと読むのか、俺。

達人プログラマー RailsによるアジャイルWebアプリケーション開発

|

« [23]白山一里野温泉スキー場 - レインマン | トップページ | [24]白山一里野温泉スキー場 - 伝えられない気持ちよさ »

Ruby」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/9280846

この記事へのトラックバック一覧です: 敷かれたレールの上を走る:

« [23]白山一里野温泉スキー場 - レインマン | トップページ | [24]白山一里野温泉スキー場 - 伝えられない気持ちよさ »