« 独り花見客 | トップページ | アテンションプリーズ »

2006年4月10日 (月)

ブロードバンド顛末

(スノボで)忙しかったため、引っ越し先のアパートにはまだブロードバンドな環境が整っていないのでした。で、NTTの収容局から近いこともあり(というか、そういう立地条件も含めてアパートを決めていた)、実家のBフレッツからADSLに移行すべく手続きを行なっていたんでした。

実家のBフレッツ回線は残しておきたかったので、まずプロバイダである@Niftyに問い合わせ。サポート電話は通じない(いつもだヨ!!)ので、メール。イケるとの回答を得たので、ADSL回線が使えることを確認してからADSLの申し込みをしたら、@Niftyから「NTT適合結果においてサービス不可」との通知が…。

不適合の理由はその他

んだよ!!「その他」ってよ!!と、再度メールでヤンワリ問い合わせたところ、住んでる地域に光収容化(光ファイバー回線)の設備が存在するため、ADSLのメタル回線が利用できない(というか、回線経路を変更すれば利用できるんだけど、空きメタル回線がないんだそうな)とのこと。だったら、最初からそう言ってくださいヨ…。「その他」じゃどーやって対応すればいいか分かんねぇだろ。orz

ったく、富○通系列はお役所仕事な匂いがプンプンしてイヤなんだよ!!。(若干、自虐)

光回線は壁に穴をこじ開けてケーブルを通すイメージがあるので、アパートに穴開けるのもなぁと思って避けてたんだけど、こりゃ光回線は不可避な感じですか。それとも光回線を使わせたい回線業者の罠にハマってますか。メンドクセー。

|

« 独り花見客 | トップページ | アテンションプリーズ »

ネガティブデイズ」カテゴリの記事

コメント

光のケーブルは電話線の管の隙間に敷かれるから穴はあけなくて大丈夫ですよ。

投稿: TRT | 2006年4月10日 (月) 16:45

マジすか!?
実家は壁に穴を開けましたヨ…orz

投稿: kyow | 2006年4月14日 (金) 18:37

エアコンがあるような高度文明的な部屋ならその配管のトコロからケイブルを通したりします.
あまりケイブルを急角度に曲げられないので取り回しにムリがあるときは穴開けするみたいですが.

オイラの部屋はもちろんドリルで穴開け.ちなみに工事してから大家さんに報告したり.

投稿: k-nos | 2006年4月15日 (土) 22:25

あるよ!!実家にエアコンあるよ!!
でもドリルでゴリゴリやってました(泣)

とりあえず、「事後報告」で開通させちゃうか…

投稿: kyow | 2006年4月17日 (月) 17:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/9519990

この記事へのトラックバック一覧です: ブロードバンド顛末:

« 独り花見客 | トップページ | アテンションプリーズ »