« ブロードバンド顛末 | トップページ | 仙人レポート »

2006年4月11日 (火)

アテンションプリーズ

出張@汐留
名刺交換。こんな出張でいいのか。

行きはJAL。アテンションプリーズ。

帰りのANAは小松空港へ着陸態勢をとってから揺れた。窓から見える地平線がめまぐるしく上下する中、ジェットエンジンの開度を小刻みに調整しながら着地…しようとして直前で急上昇。

直後のフライトアテンダントのおねえさんの案内は少し早口

「当機は着陸態勢を取っていましたが、中止しました。」

と言うもの。正確には覚えてないけど、こんな感じ。この時点で客室乗務員にもなぜ着陸を諦めたか分からない様子だった。少しして機長の案内。

「当機は着陸態勢を取っていましたが、滑…(1分ほど沈黙)…滑走路直前で風が予想以上に強くなり、危険と判断したため着陸を中止しました。7~8分後に再度着陸します。」

みたいな感じだった。いや、もう何が怖いって沈黙が怖かったヨ。
また7~8分も揺れるのか、と思って、その通り揺れたまま10分後くらいに無事着地。揺れで昼飯をリバースしそうになりながら、着地の瞬間、拍手したかったね、誰もしてなかったけど。

着陸を試みている間、最悪の事態が頭をよぎったりして非常口を確認したりしてたんですけど、少しだけ生存率が高い後ろの席にすれば良かったって後悔してたりしてたんですけど、手に汗握ってたんですけど、周りには平気な顔して寝ている方もいらっしゃいました。これってありがちなフライトなの?。

|

« ブロードバンド顛末 | トップページ | 仙人レポート »

ネガティブデイズ」カテゴリの記事

コメント

ありがち(笑)
この間は引き返したYO!orz

投稿: やすのり | 2006年4月15日 (土) 01:18

マジすか。
引き返してもいいけど、着陸のトライはやめて欲しい。
急上昇がこえー。

投稿: kyow | 2006年4月17日 (月) 17:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/9586246

この記事へのトラックバック一覧です: アテンションプリーズ:

« ブロードバンド顛末 | トップページ | 仙人レポート »