« ネズミ捕り | トップページ | BRING YOUR BOARD!! »

2006年5月16日 (火)

バックカントリー装備考

先日の関温泉バックカントリーにおけるメンバーの装備のうち、ザックとスノーシューの組み合わせはこんな感じであった。

カズ君 タカオ シブチン kyow
OSPREY SWITCH
40+5(RED)
OSPREY SWITCH
25+5(RED)
OSPREY SWITCH
25+5(RED)
OSPREY SWITCH
25+5(BLUE)
オスプレー・スウィッチ40+5 オスプレー・スウィッチ25+5 オスプレー・スウィッチ25+5 オスプレー・スウィッチ25+5
MSR Denali Ascent(改)
シマノのクリッカープレートを装着
MSR Denali Ascent ATLAS1225 MSR Denali Ascent
MSR・スノーシューデナリ アセント MSR・スノーシューデナリ アセント アトラス・スノーシュー#1225 MSR・スノーシューデナリ アセント


偏ってるなぁ…。

偏ってるけど、必然なのかもしれない。

スノーボードでバックカントリーを行なう場合、少なくとも板を装着できるザックでなければならず、そうするとそんなに選択肢は多くない。OSPREY SWITCHが選ばれている理由は、北海道のショップで勧められたというのもあるんだけど、板を装着したままザックの中味を取り出せるBackside Panel Entry、ハイドレーションシステムを装備できるAquaSource、アバランチプローブやショベルを(分離して)格納できるAvy Gear Organization等の充実した機能を高く評価した結果だと思われる(機能詳細はこちら)。まぁ、先行して使用していた俺がいいよ~いいよ~って周りに勧めたってのもあるんだけど。
日帰りなら25+5で十分だけど、1泊や日帰りでもマジメに装備すると40+5のサイズが必要かも。
欠点はちょっと重たくて、背中側の通気性が悪いこと。

スノーシューにMSRデナリアッセントが選ばれているのは、やはりスノーボードによるバックカントリーに適した機能面だと考えられる。縦長のブレード形状によりトラバースしやすいし、バックカントリーの最終目標がスノーボードで滑り降りることにあるわけで、つまり斜面をハイクアップする時間が長く、ハイクアップを強力にサポートするヒールリフター(かかとを持ち上げることにより登り斜面で足首の負荷を軽減する)がとても有効。実際、ヒールリフターのないATLASを履いていたシブチンは登りがやや辛そうだった。
ちなみに、MSRデナリアッセントはわりと安価なので、価格面でも納得しやすいと思う。
欠点は、バックカントリー中に出会う他のライダーの足元がMSR(Denali Evo Ascent、Lightning Ascent含む)で統一されてしまうくらい普及しまくっているところ。


と、言うわけで、スノーボードによるバックカントリーに使用を限定して機能を吟味すると、少なくとも、自分の周辺では上記のような偏った装備になったり。

|

« ネズミ捕り | トップページ | BRING YOUR BOARD!! »

スノーボード狂時代」カテゴリの記事

コメント

ザックはSWITCH以外のものも探したけど、所詮田舎のShopではそんなにおいてないのよねー。さすがにフィット感を確かめずに買うことはできませぬ。ということで、結果としては概ね満足(ポールとシャベルのハンドルの収納が難点だったりするけど)。
デナリアッセントも○(マル)。ヒールリフターは強力だし、トラバースも安心。面積が小さいのが...だけど、まだデナリで沈するような極上ディープパウダーには遭遇したことがない(是非沈してしてみたいけど)。
よってこの結果は必然であったりする、よね?

投稿: カズ | 2006年5月18日 (木) 23:32

SWITCHは両サイドがski carryじゃなくて、普通にポールとかを装着できれば良いんですけどねぇ。
説明書によるとhorizontal snowboard carryとあるので、一応水平にもスノボの板を装着できるみたいです。

デナリアッセントは、ディープなパウダーのときは、別売りの追加フローターを装着するといいのかも。

ま、必然ですな。

投稿: kyow | 2006年5月19日 (金) 12:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/10095957

この記事へのトラックバック一覧です: バックカントリー装備考:

« ネズミ捕り | トップページ | BRING YOUR BOARD!! »