« 引っ越しの続き | トップページ | [35]白馬五竜 - ゲレンデ滑り納め »

2006年5月 3日 (水)

医王山山歩き

20060503立山バックカントリーがサイコーだったので、シブチンを立山に誘ったんですけど、朝早いのは勘弁と却下された。確かに前日に言われても対応できないよね。

ということで、医王山の山歩きに予定を変更。

西尾平から登り始めるつもりだったんだけど、道路に雪が残っている箇所があり、すでにラジアルタイヤに履き替えたシブチンの2駆クルーガーだと滑っちゃいそうってことで、少し下の駐車場に停めて出発。

登山道にもわりと雪が残っていて、その雪の下は融けて水が流れていたりして、何度か踏み抜きながら、慎重に歩を進める。雪の重みで曲がった木が登山道をふさいでいる箇所もあり、意外にアスレチックでありアドベンチャーでした。それでも天気はいいし、空気は清涼だし、気持ちがいい。

1時間ちょっとかけて登頂。昼食を摂って、お次は鳶岩方面へ。三蛇ヶ滝をどうしても見ておきたかったんだけど…積雪で登山道が分からない。一応持っていたガイドブックとコンパスを頼りに残雪の谷を下って行ったんだけど、結局行き止まりで断念。次回は雪が融けてからだな。

低山だけど、一応ポールの装備をしていったら、スゲェ便利。特に細い登山道に雪が残っている場合、ポールの有り無しで危険度が全然違ってた。ので、1本はシブチンに貸して登ったり。もちろん、軍手は必須でした。

|

« 引っ越しの続き | トップページ | [35]白馬五竜 - ゲレンデ滑り納め »

アウトドアライフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/10003207

この記事へのトラックバック一覧です: 医王山山歩き:

« 引っ越しの続き | トップページ | [35]白馬五竜 - ゲレンデ滑り納め »