« ヒートアイランド | トップページ | 沈黙の夏 »

2006年7月 7日 (金)

走行速度の正規分布

コンピューターが見つけ出した「中央道拡張」のムダ
シミュレーションしなくても、感覚的に無駄と分かりますが…。役所のやることはいつもそうなんだよ…。

そんなことより、

東名高速道路を走る車の速度は、時速60キロから時速140キロの間でほぼ正規分布を示す

ふーん。皆さん、ちゃんと100km/h付近で走行しているのね。
けど、

ETC対応の料金所ゲートは「時速20キロ以下で走行」と指示されているが、実際に車の速度を調べてみると、時速40キロを中心に時速20キロから時速60キロの間に散らばっており、やはり正規分布になった

ETCゲートは20km/h超えの暴走なんですね…。

|

« ヒートアイランド | トップページ | 沈黙の夏 »

ネガティブデイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/10848121

この記事へのトラックバック一覧です: 走行速度の正規分布:

« ヒートアイランド | トップページ | 沈黙の夏 »