« nixon THE AUTOMATIC | トップページ | 週末は!!こう過ごせ!! »

2006年8月 5日 (土)

展示会

カズ君、弟タカシ氏と、今秋オープン予定のスノーボードショップKAIZAN2702./開山の展示会へ。店長のネイチャー志向からか、単にまだ店舗の準備ができてないだけか、とにかく、山小屋で開催という面白い展示会であった。で、ちょこっと迷ってR359から少し入った山小屋に到着。


皆さんリラックスしてダベってる感じで、フレンドリーな雰囲気。なんだけど、えーと、誰がショップの店員で、誰がショップ関係者で、誰が客ですか?


まずは、店内…っていうか山小屋に入って、shimanoのリニューアルしたステップインシステム(アキュブレイド/ACCUBLADE)製品を見る。今のところ、ステップインにする予定はないんだけど、どうなのかな、よりパウダー系・バックカントリー系に偏っていった場合、「バインディングをガチガチと装着している時間も惜しい」「(ステップインのツールを取り付けた)スノーシューも簡単に装着できるアドバンテージ」を考えると、ステップインも良いのかもしれない。


続いて、バックカントリーなツールを一式。カズ君はスノーソー、タカシはスコップに興味が惹かれてたようでした。俺はまだ持ってないビーコンとゾンデが気になりまくり。


ちなみに、展示されているのは、GENTEMstickGREEN LAB、shimanoと、店長が超限定したブランドのみだったり。GREEN LABなんてマニアック過ぎですヨ…。


さて、いよいよ、板のチェックへ。すでに注文しているGENTEMstick MANTARAYだけど、まだ実物を見てなかったり。残念ながら、2007シーズンのカラーは置いてなかったんだけど、いや~面白そうな板だな。ノーズの幅が思った以上に広く感じた(最大幅312mm)し、セットバックが相当キツく見える(-80mm)。だけど、この湧き上がる期待感はなんだ!?うまく滑れるかもしれないという期待感ではなく、面白く滑れるかもしれないという期待感。
ネチネチと観賞していると、ショップの店員さんなのか、ショップ関係者なのか、馴染みの客なのか分からない方が、MANTARAYについて色々説明してくれた。基本的にはすでに得ている情報だったんだけど、その方も楽しんで乗っているようであり、所有者の生の声が聞けて大収穫だった。カズ君によると、話を聞いている間中、どうも俺の顔はニヤケっぱなしだったらしい…。

カズ君はINFINITYを注文しているものの、INDEPENDENT STICKと未だに迷っているようであった。こんなに悩むくらいなら両方買っちゃおうか!!というある意味自暴自棄であり、ある意味おいしい判断をしそうになったんだけど、最終的には踏みとどまってINFINITYに決めていた。

注文はしたけど、まだ予約はしてないんだよなーってことで、内金を支払って予約完了。これで2007シーズンには確実にMANTARAYが我が手元に!!きゃっほー。


ディープなお話をいただき、ドリンクやカレーまでいただいて、大満足の展示会であった。

|

« nixon THE AUTOMATIC | トップページ | 週末は!!こう過ごせ!! »

スノーボード狂時代」カテゴリの記事

コメント

ステップインは朝イチのパウダー争奪戦のときは超強力です。が、それよりもリフトを降りてから止まらずに滑り出せるので、体力の消耗を抑えられるのが最大の利点。

展示会のほうは、親近感というか仲間意識というか、今までにない雰囲気で良かったよね。タカシくんにとってはどうだったのかなぁ?
しかし、MANTARAY楽しみですな。俺も早く乗ってみたいねぇ(笑)

投稿: カズ | 2006年8月 8日 (火) 23:41

こんばんは。今見ててなんか楽しそうやなぁ思ってコメントいれてみました、21のけいたって言います。
今年から先輩の誘いでスノボ始めたんですけどその先輩が結婚することに・・悪いけどスノボ辞めるって言われました↓まだアローザに3回行っただけだけどまた行きたいなー思ってたしカナリショックでした。周りにスノボやるような仲間もいないし
良かったらアドバイスとか頂けたら幸いです

投稿: けいた | 2006年8月23日 (水) 02:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/11313445

この記事へのトラックバック一覧です: 展示会:

« nixon THE AUTOMATIC | トップページ | 週末は!!こう過ごせ!! »