« 間接照明 | トップページ | 転機 »

2006年8月 1日 (火)

禁煙というより絶煙

禁煙セラピー実は7月の初めから禁煙をしているんでした。いや、禁煙というと、一定期間禁じるようなニュアンスがあり、その最たる言い回しが禁煙中という言葉ではないかと思う。なんとか中ということは、それがいつか終了することを明示しているわけで。それだけ、タバコをやめるということが難しいということなのかもしれない。というわけで、絶煙、と言いたい。


で、キッカケはカズ君が7月から禁煙を始める、と言い出したことだった。あんまり自発的じゃなかったんですな。で、よくよく考えてみると、あぁ、やっぱりタバコやめるべきだな、と思えた。
つまり、スノボのバックカントリーなんかで、板担いでハイクアップすると、喫煙者は遅れがちで、非喫煙者が先行してサクサク登ったりして、実は相当悔しかったりするわけで。まぁ、それは歳の若い順でもあるので、ハイクアップのスピードと喫煙には相関関係はないのかもしれない。けど、若いモンにも体力はまだまだ負けてないって思いたいじゃないですか(発想がオヤジでスミマセン)!!今まではタバコのせいにしていたわけじゃないですか!!その辺の甘えをなくしていきたいっ!!

と、テンションが上がったところで、日刊デジタルクリエイターズっていうメルマガの6月20日の編集後記で、デスクの濱村さんが「禁煙セラピー」を紹介してて、それ見て即購入!!


これが、いい本であった。


なーんだ禁煙は気負わなくてもいいのかー、と安楽な気持ちで禁煙を始められた。


まぁ、ツッコミどころがないわけじゃないんだけど、今タバコをやめようとしているのに、それとは反対方向のツッコミを入れる必要はないので、ツッコまなくて済むというわけ。
タバコをやめようと思っているのにやめられない人が読めば簡単にやめられるが、やめようとも思っていない人が読んでもやめられるはずがないので、その点においては他の禁煙本と同じ。だけど、やめようとも思っていない人が読んで、やめてみようかなと思えるような敷居の低さがある、という点において、たぶんベストセラーになり得たのであろう、と思った。


タバコをやめることに(なぜか)不安を抱いている人、禁煙の後押しを(なぜか)して欲しい人には、ぜひおススメしたい。

|

« 間接照明 | トップページ | 転機 »

ネガティブデイズ」カテゴリの記事

コメント

おお〜! 取り上げていただいてありがとうございます。
デジクリ濱村です。お役に立てて嬉しいです。
そうですっ。まだまだ若い人には負けてられませんっ!

後記までお読みいただきありがとうございます。
これからもよろしくお願いします!

投稿: デジクリ濱村 | 2006年8月 1日 (火) 01:40

禁煙、つらそうー。
非喫煙者のワタシはちょっと想像できませんが、ゆっくり禁煙できるといいデスね。

吸ったり吸わなかったりで良いんじゃーないでしょうか?
・・・そんな感覚じゃないのかな?

追)きっと、ハイクアップのスピードはタバコのせいですよ。そうですよ。
決して年齢のせいじゃないと信じたい・・・
kyowさんが証明してくれること期待してます。(´∀` )

投稿: n | 2006年8月 2日 (水) 10:43

>デジクリ濱村さん
ですよね!!まだまだ若い人には負けてられませんよね!!
というか、永吉先生の尻を叩いて、連載を早く再開してもらってください…。


>nさん
禁煙してもハイクアップのスピードが変わらないことを照明しないように、頑張ります!!

投稿: kyow | 2006年8月 3日 (木) 22:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/11115356

この記事へのトラックバック一覧です: 禁煙というより絶煙:

« 間接照明 | トップページ | 転機 »