« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月

2006年10月30日 (月)

We spiral. We spiral.

目が覚めたら7時過ぎだった。


くそー…せめて会社に遅刻する時間に目覚めろよな!!


とか、わけの分からない悪態をつきながら、遅刻リミット直前まで布団の中でウダウダし、結局シャワー浴びてマトモな時間に出勤。さすがに遅刻したり休んだりする理由が見つからなかった。

通勤BGMはTWISTER / 10-FEET。"quiet"っていう曲ばっかりリピート。

We spiral. We spiral.
生きていく意味なんて全部こじつけてしまえば

TWISTER/10-FEET

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月29日 (日)

その分の仕事

一昨日は飲み会のため定時退社しているので、その分の仕事を片付けるために休日出勤。


「その分の仕事」の意味がわからない。気が狂いそうだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月28日 (土)

hangover

アルコールを自分の代謝能力以上に摂取することによる副作用で、一日中寝てました。お酒、弱くなったなぁ…。もともと強くないけど。アタマイテー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月27日 (金)

業績表彰される頃には次のプロジェクトに移っていることが多い

Googleパーソナライズドホームにタブ機能がつきましたねぇ。


前のプロジェクトが業績表彰されたときの金一封で、プロジェクトの飲み会@金沢の寿司屋。寿司懐石コースでした。寿司はちょっと苦手なんだけど、最後に少し出てきただけだったので助かりました。

一次会は、ずっと隣の後輩君をイジってました。キミは稀有な存在だと思うぞ、色々な意味で。

二次会は、その後輩君ともうひとりの後輩君とお世話になった先輩とで、カラオケバー。終始、後輩君のお守りでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月26日 (木)

気が狂いそうだ

仕事でしょーもないアレでしょーもない気分になりモーティベーションが激烈に下がったところで、永吉克之先生がさらにしょーもないことをおっしゃってたので、笑った。

わからない。気が狂いそうだ。
ぶはは。
俺も俺も!!

気が狂いそうだ。

うはは。


今度から多用しよう。

気が狂いそうだ。


いや、ここぞというときに使おう。

わからない。気が狂いそうだ。

うはは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

名実ともに成人

と、いうわけで二十歳になったヨ。


16進でな!!


…自分の歳を16進で表現するようになったら終わりだ。


去年は

31歳の目標は搾取する側に回ることです。他人の幸せを芸の肥やしにして生きていこうと思います。
などとほざいていたんだけど、結局、搾取する側には回れず、他人の幸せを芸の肥やしにすることもできず、何も進歩がないところを見せつけたり。


32歳は輝きを取り戻したいです。ま、今までの人生で輝いた瞬間があったかと言えば、なかったわけですけど。


少し深夜残業して帰宅。
23時前だったので、DSの某ゲームをやったらゲームの中のキャラが誕生日プレゼントをくれたり。


素直に感激した。


ありがとう、キャロライン(♀のリス)、ももこ(♀のリス)、ポーラ(♀のペンギン)。


つか、ゲームの中の、しかも動物に感激するというのはどうか。

おいでよ どうぶつの森

| | コメント (0) | トラックバック (0)

回復してなかったり

また立ち上がれなかったので、午前中は半休を取って、惰眠を貪ったり。


そういえば今日は誕生日だった。遙か昔に誕生日は特別な日ではなくなったけど、誕生日に体調崩して遅刻ってのは初めてのような気がする。まぁ、確率の問題だけど。つか、回復したんじゃないのか、俺。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

末永くお幸せに

従姉妹の結婚式披露パーティのため、石川-大阪間を、行きは父親と弟を乗せて、帰りは祖父母と母親と弟を乗せてレガシィで往復。結局、自分ひとりで運転したんだけど、さすがにちょっと疲れた。


披露パーティは、すごく良かった。
笑いあり、涙ありのいい披露宴だった。
末永くお幸せに。


しかし、俺は必死で涙を堪えていたんだけど、隣で弟はしっかり泣いていたらしい。こういうところで素直に泣けないので、冷たい男だとよく言われるんでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月21日 (土)

車中泊用シュラフとマットレス

注文してあったISUKA AIR 810 SHORTが届いた。

ファーストインプレッション: 小さい、軽い、暖かい

今年の冬の車中泊はコレでいきます。
ちなみに、ウルトラライトマットレスも購入済み。車中泊用なので、軽量ダウンシュラフである必要も、ポータブルなエアマットレスにする必要も、全然ない。んですけど、小型、軽量、高機能なモノ大好きなんですよー。

イスカ エア 810 ショートイスカ ウルトラライトマットレス 165

明日の従姉妹の結婚式披露宴に向けて、靴とか購入。ついでに、下着とワイシャツを補給。


夕食は豪華!!卵入り某チキンラーメン。(゚д゚)マズー

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

中途半端にタフ

しばらくヘヴィな状況が続いていた()んですけど、先週末、二日とも休んだせいか、今週はきっちり残業生活を送ったものの徐々に回復。


中途半端にタフな自分のバカ。


というわけで、午前様。


カップ焼きそば二日目。(゚д゚)マズー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月19日 (木)

カップ焼きそば

今週は夕飯を作れる時間になかなか帰れず、コンビニ弁当が続いているんですが…。


(゚д゚)マズー


食べる前から吐きそうになる。

若かりし頃、やはりコンビニ弁当が主食だったときがあったんですけど、当時は毎日同じコンビニ弁当でも問題なかったのになー。

弁当は諦めて、カップ焼きそばを買って帰宅。


(゚д゚)ウマー


神様!!カップ焼きそばなら、まだイケることが分かりました!!しばらく主食はカップ焼きそばにします!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月15日 (日)

無人島はどうか

癒しスポット休日二日目。ってフツーの日曜日でした。

俺的癒しスポットである平泉寺へひとりでゴー。

マイナスイオンに癒されはしたけど、ビミョーに落ち着かず、ビミョーに居心地が悪い。なんだろう。周囲は観光客ばかりで、自分だけ単独行動だからだろうか。周りに自分がどう思われているのか気になるからだろうか。自意識過剰だろうか。

それにしても、癒されたいと思っている以上、俺の場合、ひとりじゃないと癒されない気がするんですけど、じゃあどうすればいいんですかね。他人の目を気にする必要のない癒しスポット。


…無人島くらいしか思いつかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

だってオラ人間だから

午前様の甲斐があり、会社は休めた…ので、コンタクトレンズの補給と散髪。

ここ最近、全く家事ができなかったので、部屋は散らかり放題であり、ウンザリしてしまう。とか書くと、フツーの生活のときはフツーにキレイだと言っているように聞こえるが、フツーの生活のときはフツーに散らかっているので、フツーではない現在の散らかり具合が想像できよう。


でも片付ける気力は全くなかったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

常にマイナスはどうか

冷静に分析すると、仕事が超面白くなくてしんどいし負荷も高いという状態において、たまの休日にすげー楽しいおバカでスローな過ごし方をすると、仕事漬けの生活に戻るのが超辛くなるので、出社拒否的な状態になるんではないか、と。
状態がプラスからマイナスに振れるから、マイナスが辛いのであって、マイナス自体は問題ではないのかもしれない、と。


じゃあ、ユルい息抜きをせずに仕事漬けの生活をずっと続ければ、常にマイナスな状態なので、鬱な状態にはなるかもしれないけど、出社拒否は起こさないし、周囲に迷惑をかけることもないのか。


いや、持たんよ、心も体も。


というわけで、いきなり午前様。死ねる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

俺が全部やってやる

午前中は、よっしゃー!!仕事だ仕事!!俺に仕事を持って来い!!全部任せろ!!俺が全部やってやる!!俺が俺が俺が!!的な精神状態であった。が、もちろん空元気であり、午後にはヘトヘトになって、ぶっ倒れる寸前であり、俺はダメ人間ですからごめんなさいサヨウナラと、ほぼ定時退社。躁鬱が激しすぎる。


実は火曜日も定時退社しているのであり、一週間に2日も定時退社するような緊急事態は、ここ数年記憶にない。

つか、定時退社できる日が年間数日(数えてみたらマジ片手で数えられる回数で、マジ泣けた)しかないような働き方がマズいんじゃないのか、とか思ったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

立ち上がらないガンダム

もう全てがイヤだし、鬱陶しいし、無理です、ごめんなさい。

今朝、「健康診断もあるし、自分が出ないと(一応)まずい会議もあるし、今日だけはどーしても会社行かなきゃダメだ!!」と布団の中で思えば思うほど体が硬直していったり。

仕方がないので、布団に包まったまま、心の中で10回以上歌いましたヨ。


立ち上がーれー♪立ち上がーれー♪立ち上がーれー♪ガンダムー♪


でも、俺ガンダムじゃないし…、とか言うヤツ!!ちょっとここ来て座れ!!キミね、そんな言い方は無いんじゃないの?キミを励まそうとして歌ってるんですから!!キミがガンダムかどうかは関係ありませんから!!ガンダムのように立ち上がって欲しいだけですから!!


という精神状態であったので、会社に連絡して休みました。会議は先延ばしになった模様。ご迷惑をおかけいたします。(で、迷惑をかけてしまったというのがまたプレッシャーになるんですけど…orz)


鬱々と一日中寝てたわけですけど、かなり危険でした。夢と現実の境界線が曖昧で、あれ?今どっちだっけ?的な状態になったり。あと、夢の中でたくさん仕事したし、夢の中でたくさん寝たし。

全く体調が良くならないまま一日を終えたり。ヤバいなー。鬱の一歩手前じゃないのか、俺。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月10日 (火)

レガシィはラグジュアリーカーか

通勤路、フツーにレガシィを運転するわけですよ。

11万キロ走っている我がレガシィであり、そのビルシュタインダンパーは完全にヘタってるのであり、もうダメ、こんなに乗り心地の悪いレガシィはレガシィじゃない、ダンパー換装して、あのしなやかな足回りに戻さないと死んじゃう…くらいの勢いでした。

が、昨日、ワケの分からないクルマに乗り続けたおかげで、レガシィの乗り心地が超マイルドに感じるようになりましたヨ!!280馬力シーケンシャルツインターボがクセのない加速に感じる!!ヘタったビル足がネコ足に感じる!!ステアリングの応答性がもっさりしてる!!

まぁ、感覚の問題なので、すぐに元に戻ると思いますけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

私を峠に連れてって

手前の車両がSUPER7、奥の車両が黄色のカプチーノだyasunori氏に誘われて、SOU氏とともに、安房峠へドライブ。参加者3人。クルマ2台。

3人なのに、なぜクルマが2台必要かというと、2台ともシートが2つしかないからでした。すなわち、yasunori氏のCATERHAMSUPER7と、SOU氏のカプチーノであり、両方ともオープンカーであり、いい天気の中、もちろんルーフは取り外し、一日中どちらかのナビシートに座っていたので日焼けしちゃったヨ!!というアレで、


もう二度とオマエらのナビシートには乗らない


と思った一日でした。

そして、


ライトウェイトスポーツ(・∀・)イイ!!!


と思った一日でした。


つうわけで、SUPER7のナビシートに乗って、安房峠へゴー。当然、全部下道です。妥協ゼロです。

まずは、SUPER7のその視点の低さに感動。続いて、エンジン(というかマフラー)のサウンド、乗り心地に喜び、顔がニヤケっぱなし。その後、クイックな挙動と暴力的な加速を体感して顔が引きつり、慣れてきたころに、オープンカーの心地よさを実感。当たり前ですけど、空とか見えますから!!

走るための装備しかないSUPER7に乗ってみて、なんというか、内燃機関をそこに感じるというか、アクセルを踏んで、ガソリンがキャブに注入されて気化されて、エンジンに送り込まれて爆発してピストンを動かし、駆動力になる、という工程が想像できるというか、それは隣に座してステアリングを握るyasunori氏による操作なんだけど、ナビシートにいてそれを感じることができるなぁ、とか思ってましたよ。
クルマと対話しながら運転してた初心者の頃を思い出しました。最近は、もっぱら、こっちの要求を伝えるだけで、あんまり対話とかしてなかったかも。いや、する必要があるかどうかは分からんけど。

グレート!!昼食を摂ってから安房峠に到着。安房トンネルができて、交通量が減ってるであろうという予想は完全に外れ、観光客がけっこういらっしゃる。
しかし、今回のドライブの主目的であるSUPER7によるヒルクライムとダウンヒルの撮影会を敢行。yasunori氏の車載カメラとナビシートでワタクシの手持ちカメラの2台体制。いよいよ本領発揮のyasunori氏。

役者は揃った。

ありえない速度でコーナーに進入、旋回した瞬間の意味不明な横G、うなるエンジン、泣き叫ぶリアタイヤ。

まだか、まだ横Gは止まらんのか、まだクルマは前を向かんのか。

絶望しかけたころ、ようやく前を向いたSUPER7は、絶望を決定的にしようと猛烈な加速で短いストレートを駆け登り、次のコーナーに進入。次はどっちだ。高速コーナーか、ヘアピンか、グリップか、ドリフトか、対向車はいるのか、俺は死ぬのか…。


やっと降ろしてもらい、次はyasunori氏単独で、ヘアピンでドリフト。SOU氏とワタクシは外でビデオ撮影。あ~地面に足がつくってサイコーだよね!!

いくつか面白そうな絵が撮れたところで、安房峠を撤収。


もちろん、帰りはSOU氏のカプチーノで。


SUPER7からカプチーノに乗り換えると、そのあまりの快適さにびっくりしたり。当たり前な顔してついているエアコンとカーオーディオ。マイルドな乗り心地、静かな排気音、やさしい運転。しかも、このカプチーノ、マジで軽自動車ですか660ccですかっていうくらいの素晴らしい加速、素晴らしいブレーキ性能。普段乗っている280馬力なレガシィが野暮ったい乗り物に感じてしまう。


そして華麗に裏切られるお約束体質。
先行する(ナビシートが空の)SUPER7、後追いのカプチーノ。

役者は揃った。

鬼のようなSUPER7のフル加速、それを追うカプチーノ、ありえない追い越し、ありえない加速、ありえないコーナースピード。
SUPER7の前にクルマが詰まり、普通の巡航速度に落ちる度にひと安心するんだけど、前の車両が1台抜け、2台抜け、まだ1台粘ってる、頑張れ、もっと頑張るんだ!!SUPER7をブロックし続けろ!!とか思った瞬間、SUPER7の右ウィンカーが点灯し、前の車両をパス、その瞬間、ドライビングシートで「よしっ」と一声かけアクセルを踏み込むSOU氏、拭け上がるカプチーノのエンジン音、トンネルにこだまするブローオフバルブの音、天を仰ぐ俺…。


前を向くと、SUPER7がバンバンと音を鳴らしながら、マフラーから火をこぼしてました。
上を向くと、キレイな夜空にピカピカと星が輝き、清涼な空気が頬を撫でました。


結局、このカプチーノもSOU氏も全然マトモじゃないことに気づいたり。最初にyasunori氏のSUPER7に乗ったせいで、感覚が麻痺してた模様。


クレイジー。クレイジーだよ、二人とも。

と言うか、yasunori氏のクレイジーさは知っていたが理解していなかったし、SOU氏のクレイジーさは知ってもいなかった、ということか。


津幡に戻るまで、二人の鬼ごっこは続き、現実逃避のためにもうひとつの人格を作り出す直前に到着。

夕飯のお好み焼きを3人で食べながら、うむ、やはり趣味のクルマは必要だし、ライトウェイトなスポーツカーはサイコーだ、という結論に達しました。だけど、俺の場合は、スノーボードというどうしても外せない趣味があるので、それとは相反するんだよなぁ、と思いました。趣味のクルマと実用のクルマと2台あればいいんですけどね。
そのあと、俺んちで撮ったビデオを軽くチェックして、解散。


いや~お疲れさまでした。もう二度と呼ばないでください。もちろんウソです。また誘ってください。あと、誰にも迷惑のかからないところで運転させてください。こんなクレイジーな運転、俺にはできん、と、今回は、さすがに運転する気にはなれませんでした。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年10月 8日 (日)

危機感という動機

休日出勤。

この作業が、自分の作業なのか、それとも上の人の作業なのか、イマイチ分からない。自分がこの作業をやるべき立場にいるかもよく分からない。

少なくとも、やらないとプロジェクトが回らないということはよく分かるので、危機感からやるわけですが。そういう危機感は俺が持つべきなのかどうなのか。


作業に一応、目処がついたので、明日は休むことに。yasunori氏のスーパーセヴンに乗せてもらいます。楽しみじゃわい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

運用でカバー

セキュリティの関係で、仕事用のノートPCの持ち運びが申請制になった。顧客情報が入っている場合、申請しても持ち運べなくなった。

てことで、おうちで仕事しなくても良くなったよワーイワーイと、単純にはいかなかったり。

結局、仕事の量は変わらないので、今まで家でしていた作業を平日の残業時間か、休日出勤でカバーしなきゃいけないんですな。で、往々にしてこれらの時間はすでに飽和してたり。

セキュリティはもちろん重要だけど、他の運用はなかったのか?

というか、

まず、仕事を減らしてください…


というわけで、休日出勤。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

経路が不明

大学時代からの友人シブチンから、11月にイベントやるから参加しない?とご連絡をいただく。もちろんぜひ参加したいんですけど、来月のスケジュールなんて分かるはずもなく、即答できなかったり。
企画は土日に予定されているんですけど、1ヶ月先の土日の予定が、仕事の状況が見えないため分からないってどうよ。

ちなみに、シブチン、来週から2週間ほど中国に出張らしい。「変な病気もらってきて、俺に感染さないでよ」って言ったら、「友達なんだからいいじゃん」と。シブチンに変な病気が感染する経路は分かるとして、俺への感染経路が分かりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

変わらないということ

yasunori氏から、「11/09にSOU氏と遊びに行くんやけど、予定空いてる?」と聞かれていて、その遊びに行く内容が内容だけに、どうしても行きたいんですけど、仕事の状況がビミョーであり、即答できなかったり。
つか、3日先の休日をちゃんと休めるかどうか分からないってどうよ。

私生活のスケジューリングができないっていう状況は、入社してからずーっと変わってないのか、と気づいて、猛烈に悲しくなった。
そうか、何も変わってないのか。何も成長してないのか。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ギリギリ回避

アフォジャパンオルグダメログより。

かつてやった結構大変なコトを「以前出来たからまた出来る」と思えるか「もうやりたくない」と思うか.前者ならイロイロな意味で健全か何も考えていないか.後者なら,体力的なモノ,精神的なモノ,期待される見返りに対する現実,情熱など何かが欠けている.

オイラに欠けているのはたぶん情熱.
上司が前者だと部下は大いに困るなぁ、と思った。

あんな生活に二度と戻りたくないと震えながら後ろを振り返る自分に欠けているのは、たぶん精神的なモノ。かと言って、より精神力を強くしたいとは、仕事に関しては全く思わなかったり。もう無理だよ、と早めに思うことにより、ギリギリヤバい状況を回避している気がする。


まぁ、回避し切れているかどうかはビミョーなんですけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

プログラミングRuby 第2版

プログラミングRubyの第2版が1ヶ月以上も前に出てた…。完璧に見逃してました。

Ruby言語にはもともと興味があったけど、真面目に使ってみようかと思ったのはRuby on Railsが出てからなので、わりと最近であり、良書という噂だけど内容が古い1版は買う気にならなかったんでした。けど、2版が出たか。買うか。買うのか。買うよね。


と言うわけで、言語編をポチッと購入。

amazon: プログラミングRuby 第2版
楽天BOOKS: プログラミングRuby 第2版 言語編


今度こそ、買っただけで満足しないようにします。

あぁ、もう完璧にPerlは使わなくなったな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 2日 (月)

巡航走行

日帰り出張@富山。

久しぶりに高速道路を運転した。以前は、毎日通勤で使ってたんですけどねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

準備万端でも不安

午後のかなり遅い時間から休日出勤して、明日の出張の準備。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »