« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月

2006年11月30日 (木)

全力少年

全力でやるとか言って、今朝いきなり寝坊アンド遅刻した。

ウソ。
確信犯的に寝坊し、のんびり準備して遅刻。

やってられっかー。ボケェー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

放送禁止

(放送禁止用語連発)

そんな1日だった。

けど、んな事言ってられない状況なので、自分に今できることを全力でやりまっす。
明日からね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月28日 (火)

ダメダメ

日帰り出張@川崎。

携帯忘れたり、名刺忘れたり、収穫なかったり、ダメダメだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月)

今週の内臓装置

気がつくと


内蔵装置

内臓装置


と、仕様書に記述していた。


疲れている云々以前に


超不気味な何かを想像した。


怖かった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月26日 (日)

amazonすげー

目が覚めたら正午ちょっと前でした。曇り空。

午後から休日出勤。

帰りに会社の近くにできたAコープで食料補給。卵が置いてある場所が分からずにかなりウロウロした。検索効率を考えると、行くスーパーは絞った方がいいのか?とか思いつつ。単にAコープのインデックスがショボいだけかも、とか思いつつ。あんまり客が入ってなかったように見えたので、レスポンス性能はいいのかも。

あと、ドラッグストアでプロテイン調達。筋トレしてないけど。

ザバス(SAVAS) アクア ホエイプロテイン100 360g

最近はamazonでプロテインまで売ってんのな。しかも、ドラッグストアより安いモノもあるし。amazonすげー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

秋晴れを走る

目が覚めたら午後でした。秋晴れ。

久しぶりに太陽が出ている時間のジョギングをしようと思って、いそいそと準備し、森林公園方面へ。ジョギングとウォーキングを併せて1時間以上、体を動かしました。しっかし、週に数回のジョギングじゃ全然痩せんな…。

ジョギング中に、森林公園内の橋の上で気を練っている(?)オジサンに遭遇。オジサンが気を送り込んでいる(?)方向に目をやると、そこにはスゲー景色が広がってたり。そのスゴさは残念ながらデジカメも携帯も持ってなかったので心に留めるしかなかったんですけど、少なくともオジサンが気を練り送り込みたくなる(?)ような景色だったことは間違いないわけで。

ジョギングには10年以上前に買ったReebok Pump Furyを使ってるんだけど、軽くてサイコーなんだけど、確かドラゴンヘッド(望月峯太郎)の瀬戸アコが履いてたシューズなんだけど、初期モデルを買いそびれて2代目をソッコー買った思い出のあるシューズなんだけど、そろそろ買い換えたいなぁとか思った。イマドキのランニングシューズ事情が全然分からないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

ショップ巡り

弟タカシ氏とボードショップ巡り。

家を出る前に、Purple Hazeから「バインとブーツ届きましたヨ」とグッドタイミングで連絡が入り、Rampjackに寄った後にPurple Hazeへ。今シーズンはバインディングBURTON C60(Orange)とブーツBURTON ION(Brown/Gum)を予約してたんでした。

キャッホー!!
これで、今シーズンの足回りは完璧だぜ!!

しかし、C60とIONをBURTON VAPORに装着するのか、GENTEM MANTARAYに装着するのか、モーレツに悩むなぁ…。

次にPILEDRIVERに寄ってゴーグルとかグローブとかを物色。

その後、MANTARAYを予約してあるKAIZAN2702.へ。
KAIZANにはMANTARAYがすでに届いてたんですけど、持ち合わせがなかったのでお持ち帰りできず。ぜひ、クレジットカードを使えるようにしてください。高額決済はカードを使用することにしているので。
それから、店長のGENTEMstickに対する熱い思いを語っていただく。基本的に、このような偏った(ように現時点では思える)意見を鵜呑みにはしないので、ふーんふーんと聞いているだけなんだけど、GENTEMには店長にこれだけ熱くさせる何かがきっとあるんだろうなぁ、とは思った。今シーズン、GENTEM MANTARAYに乗るのが楽しみだな。
店長と話している最中、弟が退屈そうにしているのは分かってたんですけど、オトナなので辛抱していただいた。

次はInD's。初めて入った気がする。なるほどこんな感じの店か…。えーと…なんつーか、ふーん。
最後に某スポーツ量販店に寄って、インナー買って巡回終了。

ショップによるんだけど、なんとなーく店員のクォリティが下がってきている気がしてならなかったり。俺が知っている以上の情報が出てこなかったり、やたらとチャラかったりすると、説教たれたくなるようなビミョーな気分になります。

BURTON C60BURTON ION

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

ワイコンはどうか

先日、yasunori氏のSUPER7にビデオカメラを取り付けて、いろいろやったんですが、このときyasunori氏はビデオカメラにワイコン(ワイドコンバージョンレンズ)を装着してたんでした。ワイコンによって背景がより映り込むので、迫力のある映像が撮れるってところを狙ったんだヨっていう説明を受けた気がする。

で、そういう手法って、ボード映像の撮影時にも使えるんじゃねえの?と、そのとき思ったんですよ。
実際、動いているライダーの映像を納めるために、カメラワークが大変だったりするんですけど、より広範囲の映像を(同じ距離で)撮影できるワイコンなら、ライダーの映像を納めるのも少しは楽になるかもしれない。

とか考えながら、市販されてるボードDVDを観てたら、結構、広角で撮ってるシーンがあることに気づいたり。そうか、ワイコンとか魚眼レンズで撮れば、レールは長く見えるし、エアとかも(角度によるけど)迫力ある映像になるんですな。プロってば当たり前にそういうことを考えてるんだよなーとかちょっと関心。物欲の(心の)師匠であるスタパ齋藤氏も広角野郎で、よく35mm換算で広角側が28mmとかおっしゃってるし。ふーん…。広角ねぇ。ふーんふーん。


今シーズンもボードDVDを作るつもりだけど、映像を撮るテクニックについてももう少し意識を持っておくべきだなぁ、と思った。まぁ、この手の世界は奥が深すぎて、一朝一夕でどうにかなるモノでもないと思うけど。基礎の基礎くらいはズルして何とかならんのか?


とりあえず、去年買ったデジタルビデオカメラにもオプションでワイコンがあるみたいだし、ちょっと物色してみようか。あと、実家にあるあゆは28mmなデジカメをイジらせてもらおう。

ワイドコンバージョンレンズVW-LW3707M3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

[01]立山 - 始動

準備中はピーカンであった例年、ボードの開幕戦は無闇なハイテンションで始まる事が多いわけですが、いいオトナと言ってもおかしくない年齢になってきた拙者であり、今シーズンは粛々と始動。

しかも今回はバックカントリーですから。
確かに11月から滑り始めること自体はテンションを上げてくれるけど、どちらかというと気持ちを抑えて、冷静さを保ちつつ行動すべきバックカントリーによる開幕戦ですから。
禊(みそぎ)に臨むような心境ですから。


というアレで、山猿メンバーのカズ君と2人で立山へ。何度かバックカントリーに来ている立山だけど、11月の立山は初めてだったり。なんつーかもう、


雪が白い


ことに感動。
春の立山は汚れたザラメ雪のことが多いので、白い雪が新鮮。天然雪ですヨ!!

そして特筆すべきはこの天気。午前中は素晴らしく晴れた絶好のコンディション。ほとんど無風。来て良かった!!きゃっほー!!(なんだかんだ言いつつテンションが高い)


ダイナミックな景色の中に続く軌跡(この構図が美しいと思う)室堂を9時半ごろに出発して、今回は一の越方面から浄土山方面に向かうルートを選択。
軽くパックされた雪面にスノーシューのアイゼンが食い込んで、わりと歩きやすく、前半は順調にハイクアップしてたんだけど、徐々に雪山を登るキツさを思い出し始め、ハイクしている状況を一瞬呪う。

あっという間に上がる息、肩に食い込むザック、進まない足…。

もうイヤや…。しんどいハイク嫌いや…。

前半はカズ君にペースを作ってもらい、後半は自分が引っ張る形でネチネチとよじ登る。こんなときは、パーティで良かったと思う。単独行動のライダーやスキーヤーを何人も見かけたんだけど、よく独りでペース作れるなぁって思うし。慣れの問題なんでしょうか。


ま、開き直ったあとは、淡々と登るだけであり、途中でmixiのコミュニティに書き込みしてたと思われる方を発見して少しお話をさせていただいたり、美味しそうな斜面を見つけて歓喜したりしながら、3時間かけて浄土山に登頂


ヤベェ!!


そこには垂涎モノの絶景が広がっているんでした。「ヤバい」とは陳腐な表現で申し訳ないけど、とにかくこの季節の立山もヤバくて美しいと思った。

ご褒美の絶景山頂で先ほどのmixiコミュの方とまた会ったので、その方のスプリットボードについて色々とお話をうかがう。なるほど合理的だし、試着させてもらった感じもフラット地形ではスノーシューよりもはるかに機動的だと感じた(テレマークスキーとキホン同じだしね)。慣れれば相当に動けると思う。


さて、スプリットボードの方を見送ってから、いよいよ我々も今シーズン最初のライディング。

今回は、隠れキャラな岩でソールに傷をつけてしまうことを警戒して、今シーズンに買ったGENTEM MANTARAYでもなく、昨シーズンに買ったBURTON VAPORでもなく、04シーズンのBURTON SE7ENにしたんですけど、SE7ENてばツインチップなボードであり、基本的にはパウダーを不得意としているシェイプであり、昨シーズンもSE7ENでパウダーに乗ってしまい苦戦した経験があり、ビミョーに不安。一応、セットバックできるだけしておいたんだけど、滑り出してみると全然曲がらん。やたらと右足太ももに負担がかかる感じ。さらに真っ白な雪で自然地形のうねりがうまく捉えられず、平衡感覚を失う感じに何度も襲われたり。

それでも心は満たされるんでした。高度を落とすごとに憑き物が落ちていく感じ。
大自然のほんの一部に自分が存在しているという実感。天然の地形のごく一部を自分が構成しているという感覚。単なるシーズン初滑りでも、あるいはゲレンデにおけるスノーボードでもない、バックカントリー独特の感触。


やっぱり、スノーボード大好きやー。


室堂山荘付近まで滑り降りて、他のライダーと挨拶を交わしたりしながら、昼食。この辺は、ノリがスノーボードというよりは登山に近いなぁ。

昼食終了後は、展望台の方向に向かって小1時間ほどハイクし、疲れたしシーズン一発目はこんな感じかもね、とカズ君と相談して、途中の斜面からもう一本滑って終了。


久しぶりのバックカントリーで猛烈に疲れたけど、なんというか、今シーズンに対して熱意がジワリと沸いてきた感じかな。内なる炎を密かに燃焼させつつの今シーズンの開幕でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

社長と飲み会

某氏による某活動の一環として社長と飲み会。
社長のほか、統括部長、課長、リーダー、後輩君2人と、合計7人の男どもによる飲み会でした。ちなみに、わりと仕事では接点のない集まりだったり。同じ統括部なんだけどねぇ。

普段はそれこそぜーんぜん接点のない社長が隣に座っているのであり、普段はわりと会社に不満を持ちがちな俺であり、相手は人事権を持っているのであり、暴走したら即クビだと思った。


ま、クビならクビで。


事前に、「社長だって人間なんだから、緊張しなくてもいいよ」とは言われたんだけど、相手が人間だからこそ、話が通じない場合があるんじゃなかろうか、と。とか考えるとやっぱり多少は緊張しましたよ、ええ。


残念ながら、というか、やはり、というか、トップと語ろう会というよりは、社長の話を聞く会になってしまいました。でも議論になると、日ごろの鬱憤を晴らさんと大暴走するかも知れず、俺的には良かったのかもしれない。

ただ、

kyowさんが必ず何かやらかしてくれるって期待してます。

と、言い切ってた後輩君を結果として裏切ってしまい、申し訳なかった。
つか、どういう期待ですか、それ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

プレゼン

金曜日に準備した資料を使って、部内で発表。Ruby on Railsの知名度がスゲー低くて意外だった。高橋メソッドが成功したかどうかは…。orz

先日SOU氏に

いや~社内でプレゼンしなきゃいけないんだけど、時間がなくて、深夜残業でしたよ
的な発言をしたところ、サラりと
高橋メソッド使えば?
との返答をいただき、
そうそう、それで高橋メソッド使ったのよ
と。
意外(?)に高橋メソッドの知名度が高くて安心し、これならプレゼンもウケるに違いない、とか思ってたんですけど、我が部においては全然知られてないようであり、全然ウケなかったわけでした。ま、高橋メソッドが悪いんじゃなくて、俺のプレゼンが悪かったわけですけど。


思った以上に発表時間が長くなってしまい、かつ、デモに失敗したのが痛かった。次回はもうちょっと進化したい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日)

貴重すぎる

芋煮会翌日。
後輩君のアレとかでなかなか寝れなかったりもしたわけですが。そーゆーところも含めて大変楽しく過ごさせていただきました。

ぜひ、恒例化していただきたいっ!!と心から思いつつ、今回のメンバーは全員独身だったけど、来年は結婚している人がいそうだな、とか思った。まぁ、結婚しててもいいんですけど。なんとなーく、メインな方が家庭を持つと集まりが悪くなるような気がします。


というか、今回は全員独身か。…ビミョーにそういう状況が少なくなってきているような。

貴重すぎる。


帰りはSOU氏のカプチ君とマイレガシィとで県境あたりで鬼ごっこになったわけでした。と言っても相手は軽自動車なわけで。路面もみぞれでスリッピーなわけで。こっちは4WD、あっちはFRなわけで。馬力も大人と子供ほど違うわけで。

圧倒的に我がレガシィが有利。

にもかかわらず、全然敵いませんでした…。orz


いや、コーナーで負けるのは良しとしよう。直線ならヨユーで280馬力な我がレガシィの独壇場とか思ってたんですけど、全然違わないんですよ。

軽量とはそういうことなのか、とか思ったり。

まぁ、助手席に後輩君が乗っていたので、あんまり突っ込めなかったんですけどね。というのは完全な言い訳で、あの路面コンディションであの速度で突っ込むSOU氏はやはりクレイジーだし、そもそもそんなテクニックも度胸も、ワタクシ持ち合わせておりません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

芋煮会 -2006年秋-

ワタクシは七輪係芋煮会@某コテージ。
大学の友人ことシブチンとか高校の友人SOU氏とかミキティとか…、まぁ、いつものメンバーによる企画だったんですけど、俺にとっては久しぶりのスローライフで、スゲー楽しかった。

コテージで、友達と、スローライフ。

大人だよ、オトナ。大人の時間の過ごし方だよなー。
まぁ、成人してから干支が一回りしている人間が言うことではないんですけど。


SOU氏には

最近のblogの内容が病んでる
と顔を合わせて早々ご忠告を受けたり。


何だとー!?俺の!!どこが!?どのように!?病んでると!!言うのかね!?UTF-8で!!2KB程度にまとめなさい!!


という、カラ元気が病んでる証拠なのかもしれない。

それにしても、マジで癒されたし楽しかった。現実に戻りたくねー…。

ユルい人々基本的に準備等が人任せだったのもあるけど、何よりメンバーがユルくてイイ。つか、おまいらユル過ぎ。風呂あがりにスッピンのジャージ姿でウロウロするそこの女子!!ユルいっていうか、自由すぎ!!そんなのじゃ世間の荒波に…うまく流されてイイのかもしれない。荒波に逆らわない生き方を勉強させてもらいました。


ちなみに、彼氏がいる年頃の女の子がですね、彼氏以外の友達と外泊っていうのはですね、どーなんですか、世間的には。俺がその彼氏だったらビミョーにイヤかもしんない。いや、猛烈にイヤかもしんない。

とか思ったけど、つきあってる彼女によると思った。
それは、彼女がしっかりしている子ならそのよーな状況になっても心配しなくていい、という意味ではなく、好きな彼女なら心配なのでそのよーな会には参加して欲しくないけど、そうでもない彼女ならどーでもいーという意味だと気づいたり。ウザいですかそうですか。orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

高橋メソッド

急遽、来週、月曜日に部内でRailsの発表をすることになり、準備時間もないので高橋メソッドを使用することに。ま、Rubyつながりということで。

週末は用事が入っているので、午前1時過ぎまで残業してなんとかプレゼン資料を作成。高橋メソッドを使用しなかったら、徹夜しても作成できなかったに違いない。と、少し前向きに考えてみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

そこが問題

発熱のため有給休暇。
この発熱は、風邪から来たのか、出社拒否から来たのか。そこが問題だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

幕張その3

研修二日目。
本日もグループワークがメイン。風邪をひいた模様。
それなりに受講した意義はあった気がする。問題は業務で如何に利用するかだな。

飛行機の時間もあり、研修を少し早めに抜け出してきたんだけど、結局、空港行きのバスがかなり遅れ、ついでに飛行機も遅れた(そして揺れた)。とにかく疲れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

幕張その2

研修一日目。
自社の社員は一人もいなかったり。グループワークばかりで精神的にかなり疲れた。知らない人と意見をすり合わせたり、知らない(大勢の)人の前で発表したりするのは、個人的には苦手な分野であり、苦痛であり、緊張の連続であった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 5日 (日)

幕張その1

今年の夏は忙しくて海にも行けなかった。なので、ちょっと遅くなったけど海に行ってみた。けど、なぜか太平洋側の幕張の浜だったり。

幕張の浜

千葉マリンスタジアムというアレで、明日からの研修のため、前日移動で幕張へ。チェックイン後、少し時間があったので、ブラブラと幕張メッセ方面へ散歩してみたり。ロッテファンどころか野球すら観ないのに、千葉マリンスタジアムを眺めてみたり。遊泳禁止の海岸でぼんやりしてみたり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 3日 (金)

ヤバいところ

休日出勤中、摂取したのはドーナツ1個。空腹感とか閉塞感とか感じつつ、あーあ、この先どうなっちゃうんだろうな、とか思いつつ、暗い事務所でひとり帰宅の準備をしていたら、急に冷たい汗をドバーっとかきはじめ、気分が悪くなる。便所の鏡に映る自分の顔は死人のよう。

少し休んで、気を取り直して帰宅。

車の運転を始めると、また吐き気を催し、ギリギリ家まで…持たずに、路肩に車を停めて、側溝でゲロゲロと嘔吐。ストレスがヤバいところまで来ている気がする。アルコール以外で吐いたのは何年ぶりだろうか(前にも一度、仕事で吐いてる)。

何も食べてないに等しいので、水分のないお好み焼きのようなアレでした。

顔面蒼白のまま、何とか帰宅。夕飯も食べずに(食べられずに)就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

I Hate it

文化の日。
もー仕事に行くのがイヤでイヤで、布団の中で2時間ほどのたうってたんだけど、13時ごろに諦めて出勤。来週の月曜日と火曜日は研修で出社できないので、どーしてもやっておくことが溜まってるんでした。

休日出勤BGMはRIOT ON THE GRILL / ELLEGARDEN。今度、新譜が出るんですよ!!ヒッジョーに楽しみなんですよ!!新譜が出るのが楽しみっていう感覚は久しぶりだな。

I hate it I hate it I hate it when you are not around When you are gone
I hate it I hate it I hate it when you say it's the truth
うわーん。泣ける…。

RIOT ON THE GRILL/ELLEGARDENELEVEN FIRE CRACKERS/ELLEGARDEN

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »