« [01]立山 - 始動 | トップページ | ショップ巡り »

2006年11月22日 (水)

ワイコンはどうか

先日、yasunori氏のSUPER7にビデオカメラを取り付けて、いろいろやったんですが、このときyasunori氏はビデオカメラにワイコン(ワイドコンバージョンレンズ)を装着してたんでした。ワイコンによって背景がより映り込むので、迫力のある映像が撮れるってところを狙ったんだヨっていう説明を受けた気がする。

で、そういう手法って、ボード映像の撮影時にも使えるんじゃねえの?と、そのとき思ったんですよ。
実際、動いているライダーの映像を納めるために、カメラワークが大変だったりするんですけど、より広範囲の映像を(同じ距離で)撮影できるワイコンなら、ライダーの映像を納めるのも少しは楽になるかもしれない。

とか考えながら、市販されてるボードDVDを観てたら、結構、広角で撮ってるシーンがあることに気づいたり。そうか、ワイコンとか魚眼レンズで撮れば、レールは長く見えるし、エアとかも(角度によるけど)迫力ある映像になるんですな。プロってば当たり前にそういうことを考えてるんだよなーとかちょっと関心。物欲の(心の)師匠であるスタパ齋藤氏も広角野郎で、よく35mm換算で広角側が28mmとかおっしゃってるし。ふーん…。広角ねぇ。ふーんふーん。


今シーズンもボードDVDを作るつもりだけど、映像を撮るテクニックについてももう少し意識を持っておくべきだなぁ、と思った。まぁ、この手の世界は奥が深すぎて、一朝一夕でどうにかなるモノでもないと思うけど。基礎の基礎くらいはズルして何とかならんのか?


とりあえず、去年買ったデジタルビデオカメラにもオプションでワイコンがあるみたいだし、ちょっと物色してみようか。あと、実家にあるあゆは28mmなデジカメをイジらせてもらおう。

ワイドコンバージョンレンズVW-LW3707M3

|

« [01]立山 - 始動 | トップページ | ショップ巡り »

スノーボード狂時代」カテゴリの記事

ネガティブデイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/12784394

この記事へのトラックバック一覧です: ワイコンはどうか:

« [01]立山 - 始動 | トップページ | ショップ巡り »