« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月

2006年12月31日 (日)

[04]白山一里野温泉スキー場 - 大晦日スノーボード大会

大晦日スノーボード大会。北陸わごんズ(1998-2004)の頃から続く恒例の行事であり、今年で(多分)5回目。ちなみに2005年はGREAT CHICKEN RIDERS、2006年からは山猿と名前を変えて活動しておりますが、活動内容は全く変わってません。

今シーズンはタカオが他のツレとシャルマン火打に遠征しているため、弟タカシ氏と地元の白山一里野温泉スキー場へ。2人で、しかも弟とですけど、一応、大会ということにしておきたいっ。

シーズンが始まるのが遅くて、どうかなーとは思ったんだけど、今年も(エリア)シーズン券を購入。ローカルライダーなんだから、地元に貢献しなきゃね、とは思うものの、雪が降らないことにはどうにもならないわけで。頼むよ、お天道様!!


で、一里野。
意外にも、昨日のらいちょうバレーより石とか出てなくて、良いゲレンデコンディションだったり。中ノ原リフトは動いてなかったけど、ゴンドラは動いているし、チャレンジコースもトラックが何本もついてて、昨日オープンしたわりにはわりと滑走可能な範囲が広い。
って言っても、もう大晦日だしね。これくらい滑れないとね。


ゴンドラ動いててキャッホーなので、昼飯も食わずにひたすらゴンドラを使い、らくらくコースをガッツリ滑る。たーのしー。けど、足裏が攣りそうなくらい痛い。しばらく滑れば治ってくるんだけど。どうやって足裏を鍛えろと。

弟と滑りに来ると、練習色が強くなるのか、休憩中も板を装着し、フラットなところで、グラブとかのフォームをチェック。たーのしー。けど、腹筋がねじ切れそうなくらい痛い。全然シフティができなかったり。才能ないのか、俺…。


ドゥビドゥバと滑って、帰る前にまだオープンしていない中ノ原ゲレンデへ。リフトが動いていないので、車で中ノ原駐車場へ。
圧雪されていない中ノ原ゲレンデにトラック跡が何本もついているところを見ると、下に車を待たせて何本か滑ったグループがいたに違いない。チラリと見かけた某ショップのメンバーでしょうか。

今回は弟にもスノーシューの履き心地を味わってもらおうと、ザックに弟のBURTON CUSTOMを取り付け、スノーシューを履いてもらい、ハイクアップ。思った以上に動きやすかったらしく、サクサクと非圧雪な斜面を登ってらっしゃいました。
ツボ足な俺は両手で板を持って体重を支えながらのハイクアップ。スノーシューが羨ましい。

軽く登ったところで、小さいキッカケを作って交互にストレートエアの練習。アプローチが少し急でオーリーする暇もなくて、あんまり練習にはならなかったんだけど。

何本か跳んで、疲労が限界に達したところで帰宅。スゲー疲れた練習日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月30日 (土)

忘年会

スノーボードから帰ってきてそのまま実家へ帰省し、家族で忘年会。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[03]立山山麓スキー場 - 隠れキャラ

シブチンとシブチンの後輩であるハヤシ、マツナミ君とで、本日オープンの立山山麓スキー場っていうか、らいちょうバレーへ。集合6時半は早いヨ…。

北陸にもやっと降った雪で、なかなかのゲレンデコンディション。…が、ゲレンデ脇には隠れキャラな石が多数埋まっていて何度かヒット。まぁ、ソールに大した傷も入ってないし、石を弾くくらいなら仕方ないかな、と思いつつ、ゲレンデ脇で跳んだら、着地地点に完全に岩が見えていて、身の毛もよだつような音を立ててその上にランディング。ソールを深くえぐってしまいました。ガックシ。
この板、去年買ったBURTONで一番高い板なんですけど…。うわーん。


去年から滑り始めたハヤシは、かーなり上手くなっててビックリ。スノーボードはある程度まではすぐに滑れるようになっちゃうけど、あの様子だと去年は結構頑張ったんじゃないかなぁ。今年はパウダーとか、楽しく滑れるようになると思うヨ。

マツナミ君は数年前に1回だけ滑っただけらしく、でも、そのわりにはとりあえず滑れてたのでセンスあるんじゃないでしょうか。トゥエッジの横滑りを教えるとターンができるようになったんだけど、後半は忘れてるようでした。次回は小さめのゲレンデで反復練習をするといいと思うヨ。

シブチンは今年買ったBURTON CUSTOMじゃなくて、何年も前から使っているヘタり切ったSALOMONの板でした。新しい板のソールに傷をつけちゃうことを考えると、正解かもしれない。次回は、ニュー板を見せてください。


後半は各自練習モードに突入し、俺も色々と試してみたんだけど、今シーズンの目標のうちにひとつであるフロントフリップが、全くできそうにない…。深雪な場所で再チャレンジだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金)

仕事納め

会社の仕事納めは昨日だったんですけど、どーしても休み中じゃないとできない作業があり、休日出勤。って、去年も同じこと言ってるなぁ。全く成長のない一年だったってことか…。orz

2006年を振り返ると、あんまり残業は多くなかったんだよなぁ。年収も減ったし。ただ、仕事に対するモチベーションが保てず、精神的にかなり追い込まれた年だった気がする。後半は体調もイマイチだったし。

私生活もダメダメでした。わりと内面を赤裸々にさらけ出しているこのblogに書くのも躊躇うダメ行動が多々ありました。サルでもできる程度の反省はしてます。いや、カスピ海より深く反省しております。

スノーボードDVDのデキは、プロデューサをやった俺が言うのもアレですけど、秀逸でした。これが今年一番の成果だったかもしれない。でも、制作自体はスッゲー大変だった。プレッシャーも感じまくったし、胃に穴が開くような思いを何度もしたし。深夜しか作業時間が取れないから、体力的にもキツかった。まぁ、だからこそ、臆面も無く秀逸とか言っちゃってるんですけど。


2007年は、もうちょっと人間らしい生活を送れるように心がけようと思います。そろそろ人間的にステップアップしないとなぁ。底辺でウロウロするのはもう飽きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

クリスマスに奇跡は起きるか

靴下を置いておくのを忘れたせいで、サンタさんが来ませんでした。。・゚・(ノД`)・゚・。

まぁ、サンタさんが来る年齢じゃないですけど。
そういえば、もう何年もクリスマスプレゼ(以下省略)。


眞鍋姉さんも

プレゼントとか欲しいよね。正直。
とかおっしゃっているのであり、
クリプレ For  自分 。
とか咆哮しているので、俺も自分にプレゼント買っちゃおう。


…が、しかし。


12月にクリスマスが来るのをすっかり忘却していた俺であり、仕事のストレスを理由に毎週ポチポチとネット通販な今月であり、一昨日もプレゼント for 俺anonのゴーグルが届いたんでした。


20061225あ…、このゴーグル…。
赤いフレーム緑のベルトだ。


今の今まで全く気がつかなかったんですがっ!!(汗)

クリスマスカラーじゃないですかっ!!!!(滝汗)


マジかよ!?
こえぇえええ!!
クリスマスを切望しているかもしれない自分の深層心理がこえぇえええ!!


ミラクルだな。


さすがクリスマス。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

ヒキコモリデー

激しい筋肉痛とともにヒキコモリデー。

ずっと寝てました。


って、今日はクリスマスイヴだよな…(関係ないけど)


まぁ、外に出なくて良かったのかもしんない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

面倒くさい禁止令

八方尾根からの帰り、じゃあ久しぶりにみんなで飲みますか!!っていうアレで、山猿メンバーであるタカオと弟タカシ氏に連絡をしたんだけど、皆さん用事があるようでした。ということで、カズ君と二人で飲み会。

イヴ前日に三十路野郎二人で居酒屋っていうのはどうか、と思ったけど、まぁいいか。面倒くさいのは面倒くさいので。

来年の目標は「面倒くさいと思っても面倒くさいと言わない」ということになり、全く達成できる予感がしないまま眠気に負けて飲み会終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[02]八方尾根 - ゲレンデ開幕戦

もともとはこの間の忘年会において、シブチン、後輩君1号、後輩君2号らと「おっしゃあ、みんなでスノーボード行くぞいや!!」的なイケイケドンドンスノーボード企画が持ち上がった後、カズ君から23日に滑りに行かんけ?っていうお誘いがあり、それなら、カズ君とシブチンは一応面識があるんだし、一緒にやったろやないか!!山猿メンバーのタカオも誘うでしょ!!というアレであった。

が、タカオは前々から腰痛のため参加が微妙だったんだけど、やっぱり完治しなかったため不参加。

シブチンらのうち、後輩君1号は(午後に)用事があるため遠征は無理という話であり、その他の人も朝早いしどーせ全部滑れないしコンディションも良くないんでしょ、ということで不参加。


結局、カズ君と二人で八方尾根へゴー。


白馬遠征ともなると、確かに移動の時間もかかるし、ガソリン代、高速代などのお金もかかるし、その上良いコンディションが望めないとなれば、テンションが下がってしまうのは、よく分かる。しょうがないよね。
この点において、わりと仕事等で追い込まれがちなカズ君や俺の場合、滑らないと気が狂うので、…というのは言いすぎだけど、とにかくスノーボードに関しては、あーんまり費用とか労力は考えないっていうか、ポジティブというか、大人買いも辞さないという態度を取りがちであり、従ってシーズンイン直後や、シーズン終わりの直前なんかは、わりと二人で遠征したりすることが多いんですな。


そういうわけで…


断じてホモじゃないですヨ!!


小矢部を7時半ごろ出発し、八方尾根には10時ごろ到着。さすがの白馬もぜーんぜん雪が降っていやがらねぇわけであり、基本的にはあまり言いたくないんだけど「異常気象?」とか思ってしまった。

八方尾根も上部ゲレンデしか開放しておらず、しかも強風であり、アイスバーンであり、リフト待ちもあり、すなわち割高であった。けど、そんなことはあんまり関係ないわけです。今、ゲレンデに立っているということが大事なわけです。悪コンディションも場数を踏めばいいわけです。


というわけで、コンクリートの坂の上に砂をまいたような雪面を包丁研ぎのような音を立てながらシャッキシャキーンと滑…れませんでした。アイスバーン怖えええええ…。ドリフトターンだとエッジが滑ってコントロールできなくなるし、カービングだとスピードが出まくるしだいたいそんな技術ないし、腰は引けるし、コケると痛いし、強風は冷たいし、いやーん。


まぁ、実際は、ゲレンデを滑れる喜びで、文句を垂れつつも、リフト下のギャップで飛んだり、暴走気味でチョッカったり、制御不能なギリギリのところでビビったりして楽しんでたわけですけど。


カズ君は去年から乗ってるGENTEM FLOATERで、あのアイスバーンを軽くサバいてました。さすがです。俺も去年から乗ってるBURTON VAPORなんだけどなぁ。板は去年のだけど、バインとブーツは今年新調したBURTON C60とIONだからかなぁ。でも、それはバインとブーツを変えたカズ君も同じだよなぁ、と思っていたら、カズ君の板ってば、今年のGENTEM INFINITYであることが判明。マジかよ、初乗りでそのキレですか。負けました。orz


ゲレンデの真ん中に転がっていたデケェ石に乗ってしまい、ソールにヘヴィな傷を入れてがっくりと肩を落としたりしつつ、午後の部に突入したところで、強風のためゴンドラが停止するのが見え、なんかマズくね?ってことで、カズ君判断でリフトで降りることに。このタイミングでゴンドラとリフトに帰宅客がいっぺんに集まったため、待ちの行列が後ろにかなりできてました。ナイス判断。
こんなに早く帰るんなら、昼飯食わないで滑ってれば良かったねぇとか言いつつ、リフトで降り(このリフトも何回か止まった)、ゴンドラ乗り場まで歩いて、無事車に到着。

まぁ、ゲレンデ開幕戦としてはこんなもんかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

ノンアルコール焼肉

会社の打ち上げ飲み会。

飲み会は好きだけど、ここ最近、仕事に関係する飲み会は超やる気が出ない。
仕事の状況的には酒でも飲んで、上の人や周りの人に腹の内をぶちまけなきゃいけないところに来ていると思うんですけど、仕事仲間と顔を合わせて話をすることが苦痛なところまで追い込まれてたり。

と言うわけで、ノンアルコール焼肉。

飲み会でもおとなしくしてました。話を盛りあげる派遣社員さんがいたので、すっげー助かった。

2時間半ほどで滞りなく終了し、20時ごろ会社に戻って残作業。飲み会に参加しなかった課長も残業してたり。この慢性的な残業体質をなんとかしてください。
一旦退社しているので、サービス残(以下省略)。明日はスノーボードなので21時半には帰宅したかったんだけど、課長からごもっともなツッコミが入り、結局23時過ぎに帰宅。

ごもっともなツッコミなら仕方ないんだよな。それは、仕事に対するモチベーションにもなり得るし、頑張れるんだけど、なぜ普段の仕(以下省略)。

スノーボードの準備して2時ごろ就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

無計画にもほどがあるか

実家に帰って、弟タカシ氏とタイヤ交換。1人で1台のタイヤを交換するより、2人で2台のタイヤを交換する方が、1台あたりの作業時間が短いんですな。当たり前か。

タイヤ交換後、弟のボードのワックス用品を買いに某スポーツ量販店へ。弟はアイロンから全部買い揃えてました。気合入ってます。
自分もスクレイパーを新調。本当はグローブとビーニー(と、できればゴーグル)も欲しくて、某量販店よりのショップにも行ってみたんですけど、全然いいのが見つからなくて断念。田舎は欲しいモノが見つからなくて苦労するなぁ。結局、ネットで探すことになりそう。


それにしても、某ショップ。客が異様に多かった。


来週のクリスマススノーボードに向けて、デートを兼ねつつ慌てて準備


という無計画っぷりが目に浮かぶようです。

まぁ、無計画っぷりに関しては全く他人のことは言えないわけですけど。俺ならこの時期にこのショップで板は買わないヨ!!と思った。それ、売れ残りですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

今年の苦行を忘却の彼方へ

シブチンら、いつものメンバーと忘年会@あまつぼ。単なるフツーの鍋会であり、フツーのメンバーであり、テンションが上がるような会では特にないはずなんですけど、俺ってばスゲー楽しかったヨ!!


ま、普段の酷い生活と比べるからかもしれないけど。


さておき、先に3人ほど到着してて、座敷に入るなり


「なーんだkyow君か、もう一人誰かと思ってたんやけど、kyow君やったんかー」


と残念がったアナタのことは一生忘れません。
失礼すぎます。

それから、


「kyow君って良い人やよね!!」


って何度もおっしゃったアナタのことも一生忘れません。
今までどんな人だと思ってたんですか!?

だいたい、


「所詮、良い人どまりだよね」


っていうニュアンスを含めないでください。
涙が枯れます。

ちなみに前者と後者は同一人物であり、SOU氏の彼女だったりするので、全面的に許します。


2次会はダーツバー。マイダーツをお店に保管しているにもかかわらず、成績は悪く、最下位も1回。ハブ酒イッキ。おえー。
まぁ、偶然調子が良いときに、偶然手に入れたマイダーツであり、別に腕がいいわけじゃないので、今回がフツーの俺だったのかもしれない。


そう言えば、酒の勢いに任せて、ぶっちゃけなくても良いような話までぶっちゃけてた気がする。まぁ、いいか。ぶっちゃけて忘れよう。


今年の苦行は忘却の彼方へと流そう。
今年の記憶は忘却の淵へと沈めよう。


ラーメン食ってから、後輩君の寮の部屋でシブチンと泊めてもらいました。後輩君、ありがとうございます。シブチンとシュラフを並べて寝るのがちょっとおかしかったです。ここは山小屋ですか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファンキーなアイツ

ファンキーマンタ午後から、今年5月に注文し、8月の展示会で予約完了し、先月は実物を手にするもお持ち帰りできなかったスノーボードの板ことGENTEM MANTARAYをボードショップKaizan.2702まで取りに行く。


ついに!!全世界のスノーボーダーの垂涎の的である!!最強に強まったエキセントリックなスノーボードが!!俺様のモノに!!


久しぶりのBURTON以外の板なので、先日購入したバインC60も持って行き、バインのセッティングまでしていただく。いや、単にネジを締めるだけなら自分でやるんですけど、GENTENの場合、板によってはスペーサーをかませたりする必要があるって聞いてたので。

で、やっぱり、GENTEM MANTARAY + BURTON C60の組合せだと、スペーサーが必要でした。バイン持って行って良かった。店長には丁寧にセッティングしていただいて、超感謝。

軽くベースを入れてもらっている間、常連さんや店長と少し話をしてたんですけど、アンデスオレンジなMANTARAYに、オレンジなC60の組合せは


コイツぁファンキーだ


と太鼓判(?)。

板が目立つのはいいんだけど、ライディング技術が伴っていない点において、ヒジョーにビミョーな心境になったり。
店長には「楽しく乗ることが目的なんだからキンチョーしなくていいヨ!!」って慰めてもらいましたけど。

それにしても、MANTARAY。(自分なりに)乗りこなせた暁には、またスノーボードに対する考え方が変わるかもしれない。
不安の向こう側の期待感がモリモリと膨張して、気絶してしまいそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ビーコンとワイコン

午前中、スノーボード関係の小包が2つ到着。

わりとスタンダードなアバランチ(雪崩)ビーコンであるBackcountry AccessTRACKER DTSと自分のビデオカメラ用のワイコンであるPanasonicワイドコンバージョンレンズでした。

このアバランチビーコンは送受信ができるので、雪崩にあった際、見つけてもらえる可能性が高くなり自身の生存率が少し上がるのと、他の人が雪崩にあった場合にその捜索の手助けができるということですな。そのような緊急時にちゃんと使えるように訓練しなきゃいけないわけですけど。

ちなみに、送信のみのビーコンってのも売ってるんですけど(機能が少ないので安いんですけど)、アレって意味あるんですかね。自分が助けてもらえるのはいいけど、パーティの誰かが雪崩に巻き込まれた場合、(少なくとも捜索の段階では)指をくわえて見ているだけになっちゃうわけで。そのような人とパーティを組むのはちょっと尻込みしちゃうわけで。

BCA TRACKER DTS


あと、この辺でもどうかと思ってたワイコン。結局、買っちゃいました。
(スノーボードDVDにおいて)良い絵を撮るためには、当然、良いパフォーマンスを見せなければならないという大前提があるんですけど、仮に良いパフォーマンスを見せても、撮り方がヘタだともったいないわけで。逆に、フツーのパフォーマンスでも、撮り方が上手ければ、(スノーボードDVDという観点では)成功なわけで。
撮り方がすぐに上手くなるはずはないので、まずは機材周りの素人なりの工夫ということで、ワイコンに手を出してみた感じ。

ワイドコンバージョンレンズVW-LW3707M3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

朝ごはんを摂る

さすがに今朝はちゃんと目覚めた。っていうか、実は寝てないので、ちゃんと目が覚めてた、が正しい。また起きれなかったらどうしようという恐怖感に耐え切れず、徹夜したんでした。


24時間営業の某郊外型大規模小売店とか独りでフラついたりして、ケッコー楽しく徹夜したヨ!!


これで、今日は定時に帰って今日中に寝ちゃえば、生活リズムもバッチリ戻って、健全な精神とやらが宿るはずなんですけど、トーゼン残業だったり。

そりゃそーだ。
昨日、休んだ分、仕事が溜まってるわな。


と、いつまでも鬱日記を続けるわけにもいかんので、これからは朝ごはんを摂ることにした。どういう理屈で朝ごはんにたどり着いたのか、まったく思い出せないのがビミョーに不安だけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

健全なる精神は健全なる身体に宿る

目が覚めたら遅刻する時間だった。本格的にヤバい。この3週間、毎週(先週先々週)やらかしてる。

仕方がないので、遅刻する旨、会社(の所属プロジェクト)に伝えるわけですけど、もちろん布団に包まったまま、携帯メールだ。

題名: そろそろ言い訳が思いつかなくなってきた
本文:
kyowです。

…。

目覚まし時計が目覚まし時計の役割を果たさなくなりました。

旅に出ます。

じゃなくて、午後から出ます。

名前以外は原文のままなんですけど…会社ナメてるな…俺。
こんなメールが部下から届いたら、諦めちゃいます。この部下。部下いないけど。


それにしても、今までフツーにできてたことが、なーんで急にできなくなっちゃったんだろーなー。とか思ってたら本気で滅入ってしまい、頭痛も悪化してきたので、再度メールで連絡して休むことにした。病院行ったらどのくらいの確率で鬱病と診断されてしまうんでしょうか。


今朝の状況を思い出してみると、目覚ましが鳴ったとき、それを起床のトリガーにするという意識が全くなかった気がする。だから、目覚まし時計を変えるとか増やすとかっていうのは、きっと意味をなさないんだろうな、とか思ったり。


夕方になって、多少、精神的に何かの整理ができた気がして、同時に体調も戻ってきた気がしたので、スタンド行ってオイル交換してもらったり(割高を気にする余裕ナシ)、洗車してもらったり(自分でする気力ゼロ)、帰って部屋の掃除をしたり(手の届く範囲のみ)。


健全なる精神は健全なる身体に宿るって誰が言ったのか知らないけど、その逆は正しい気がするなぁ。健全なる身体は健全なる精神の上に成り立つ気がする。それにしても、健全なる精神ってどこに売ってんですかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

終末soul

頭痛が治らず、鎮痛剤で抑えながら一日中寝てたかったんだけど、緊急の仕事をなんとか片付けなきゃいけないので、午後から出勤。寒いフロアで痛み2割増し。カフェイン摂取で1割減。仕事で痛み5割増し。非ピリン系鎮痛剤摂取で2割減。

しまった。先週

来週末こそはお休みをいただいて、自分で洗車とタイヤ交換しよう。オイル交換はできないけど、スタンドかどこかでやってもらおう。あと、ボードも取りに行こう。食材も補給しよう。部屋の掃除もしよう。洗濯もしよう。できればリフレッシュもしよう。
などと、ほざいてたんだった。

もう、ほざかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

タフガイ

実はカズ君と白馬に行く予定だったんですけど、緊急の仕事が入ったのと、体調がイマイチなので、キャンセルさせていただいていた。が、この「緊急の仕事に端を発したスノーボードのキャンセル」が逆に体調をより悪化させたのかもしれない。

頭痛が酷く、鎮痛剤で抑えながら一日中寝てた。

ちなみにカズ君は(前日、会社の忘年会に参加したにもかかわらず)単独で行ってきたみたい。タフガイだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 6日 (水)

有所見正常

健康診断の結果が返ってきた。


有所見正常


すなわち、軽度の異常が認められましたが、心配いりませんということらしい。

いやいやいやいや、心配しますから。


去年までも過酷な労働状況にあったにもかかわらず異常なしだったんですけど、そろそろ過酷さに勝てなくなってきているんでしょうか。

今まさに、健康の均衡が崩れた瞬間だとしたら、来年は重度の異常、再来年は入院、三年後には(以下、怖いので省略)。


まずは、生活改善だな。
家政婦ロボとか欲しいんですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 5日 (火)

シーズン前のベース作り

今シーズンは2週間ほどかけて板のベースを作ったので、その手順などを書き連ねてみたい。

ってまぁ、GALLIUMこのページを見てもらえればより正確な情報が載ってますけど。これを真面目にやるとケッコー大変。なので、自分の場合はこうでした、ってことで。


まずは、バインディングを取り外し、板の水洗い。板2枚とバインディング2セットを風呂に持ち込んでザバザバと洗ったんですけど、本来ならシーズン終了後、板を納めるときにすべきですな。

十分に乾かしてから、スプレーのクリーナーというかワックスリムーバーで滑走面の汚れをキレイにします。

ここから先は、ソールの下地作りで、以下の工程をベースワックスを変えながら繰り返します。

  1. 固形のベースワックスをアイロンで溶かし、ワクシングペーパーを使って、ソールに塗り延ばす。
  2. 冷やすために1日以上放置。
  3. スクレイパーをかけ、ナイロンブラシ、馬毛ブラシの順にブラッシング。手抜きの日は馬毛ブラシをかけないこともある。ブラッシング後、ファイバーテックスで仕上げ。
これらを、GALLIUMのBASE WAX(2回)⇒EXTRA BASE PINK(2回)⇒EXTRA BASE VIOLET(2回)と繰り返して、一応ベース作りは終了。

ちなみに、滑走ワックス(トップワックス)はソールに定着しにくいので、先にベースワックスをソールに十分浸透させ、ベースワックスに滑走ワックスを結合させる形で、滑走ワックスをソールに定着させるんですな。なので、シーズン中は滑走ワックスだけで良い、ってことはなくて、ベースワックス⇒滑走ワックスの順でワクシングするんですけど、メンドーなので滑走ワックスしかかけなかったり、ワックス自体をかけないことが多々あったりします。

ワクシングアイロンナイロンブラシ馬毛ブラシBASE WAXEXTRA BASE PINKEXTRA BASE VIOLETEXTRA BASE BLUEファイバーテックス

シーズン中のベースワックスと滑走ワックスは、雪面の温度によってワックスを使い分ける必要があるんですけど、北陸の雪だとあんまり低温用のワックスは使わなかったり。溶けにくくて塗付するのが大変だしね。俺の場合、フツーに滑る場合はPINK、パウダー狙いのときはVIOLET、くらいの使い分けしかしてません。そもそもBLUEのワックス持ってなかったり。

他にも滑走ワックスの重ね塗りや、塗り分け(エッジ側とソール中央側でワックスを塗り分けるらしい)など、いろいろテクニックがあるみたい。だけど、どっちかって言うと、ワックスの塗り方よりは、ワックスの落とし方(スクレイピングやブラッシング)の方が重要じゃないかなーと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

前向きに考える

先週の木曜日に引き続き、今朝も目が覚めたら絶対遅刻する時間だった。休みたかったけど、遅刻して出勤。

取得可能な半休が残ってなかったので、フツーに有給を取得して残業する不毛さと言ったら無いなぁ。これって、サービス残業って言(以下省略)。


それにしても、朝、目が覚めないってのは、ちょっとヤバいな。
そのうち、永久に目が覚めなくなるんじゃないのか。


まぁ、明日も遅刻すれば、さすがに周囲の人も俺が弱まってることを気遣ってくれるかもしれない、と前向きに考えてみる。…スゲー後ろ向きな前向きだけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

何もできません

12時に起床。

会社に行く途中、オイル交換と洗車をしてもらおうと、スタンドに寄ったんですけど、タイヤ交換待ちがいっぱいいるらしく、2つのスタンドで「ちょっとお時間がかかりますが…」とヤンワリ断られた。いや、2時間待ちってどうよ。

仕方がないので、そのまま休日出勤。

来週末こそはお休みをいただいて、自分で洗車とタイヤ交換しよう。オイル交換はできないけど、スタンドかどこかでやってもらおう。あと、ボードも取りに行こう。食材も補給しよう。部屋の掃除もしよう。洗濯もしよう。できればリフレッシュもしよう。


土日に1日も休めない独身サラリーマンはマジで何もできなんだな、と実感。そんなわけで、先週の日曜日にレンタルしたDVDは2作とも観ないまま返却。無駄すぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

ヘヴィな土曜日

昨夜の後輩の彼女の人ことユミタンとの長電話(4時間)のため、4時過ぎに就寝。


いや、4時間て。しかも2回目やないですか。マジでいい加減にしてください。


午後から休日出勤。

23時過ぎに退社して、じいちゃんの快気祝いのため、じいちゃん家へ。着いたら明日になってました。夜分遅くにすみません。じいちゃんの元気な姿を見て、夕飯をいただいて、叔父さんと話して。先にじいちゃん家に来てた弟と実家に帰宅。4時過ぎに就寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

素晴らしきかな

22時に打ち合わせ終了。その後、24時まで資料作り。

素晴らしきかな我が残業ライフ。

素晴らしきかな我が午前様生活。

一度でいいからベストコンディションでボードシーズンを迎えたいぜ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »