« 新年 | トップページ | [06]スノーバレー利賀 - ビーコンゲーム »

2007年1月 1日 (月)

[05]白山一里野温泉スキー場 - MANTARAYデビュー戦

午後から単独で一里野

元旦ってことで客が少ないだろうし、単独滑走なので迷惑をかける相手もいないし、何より2007年の滑り初め。今年のニュー板すなわち全世界のスノーボーダーの垂涎の的である最強に強まったエキセントリックなスノーボードことGENTEMstick MANTARAYのデビューにこれほどふさわしい日はないだろう!!というアレでMANTARAYの初乗りなのだ。きゃっほー。

とか、息巻いてたら白山比咩神社の初詣客による大渋滞につかまる。orz
Uターンして小松経由で一里野到着。

さらに残念なことに、新ブーツBURTON IONを忘れてしまい、05モデルのHAILを装着。まぁ、バインも今シーズンのBURTON C60じゃなくて、05モデルのP1だし、別にいいんですけど。


で、MANTARAY。まず気づいたのがよく走るボードだということ。リフト降り場とかちょっと怖いくらい。これが噂のGENTEMのソールか!!と納得。

次に感じたのは、その変な挙動。ターンの後半でグリグリグリっと旋回半径が変化する感じ。あるいは、カーヴィングしているのにエッジがずれていく感じ。なんじゃこりゃあっ!!と思わず独りで叫んでしまった。ちなみに、単独行動だったので、この一言がゲレンデで唯一発した言葉だったり。

扱いやすいと言えば扱いやすいけど、板をフラットにすると重心の位置によっては斜めに進んで逆エッジを食らいそうになり、ビミョーに不安になる。これがルーズさってことなのか?全体的に自由度が高い挙動を示すんだけど、きちんと乗れるレンジが狭いというか。パウダーではどうなるか分からないけど。とにかく、面白い板だわコレ!!変なの!!


半分くらいはニヤけながら、もう半分は想定外の挙動にビビりながら、らくらくコースをバリバリ2時間以上滑って終了。

と、ここまで書いてはやくMANTARAYに乗りたいと思っている自分に気づいた。滑りたいじゃなく、板に乗りたいと思ったのは初めてかもしれない。
なんだよコノヤロー!!今シーズンも楽しみじゃねーか!!

|

« 新年 | トップページ | [06]スノーバレー利賀 - ビーコンゲーム »

スノーボード狂時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/13344306

この記事へのトラックバック一覧です: [05]白山一里野温泉スキー場 - MANTARAYデビュー戦:

« 新年 | トップページ | [06]スノーバレー利賀 - ビーコンゲーム »