« この冬のベストショット | トップページ | [10]一里野/中宮/大日 - キッカー作りの旅 »

2007年1月13日 (土)

[09]白山一里野温泉スキー場 - 未踏ライン

パウダーを狙って前日移動し、一里野の正面の駐車場に車を停めて単独車団地

目が覚めると…あんまり雪が積もってないんでした。それでも朝イチから滑れるアドバンテージに期待しつつGENTEMstick MANTARAYでゴンドラへ。チャレンジコースは閉鎖してたので、中ノ原へ直行。

今回は中ノ原リフトも運転していて、前回みたいに中ノ原からのだいらまで徒歩で移動なんていう辛い思いはしなくていいはず!!と意気込んでみたものの、すでにメインのラインは荒れ荒れであり、とりあえず端っこの新雪をいただく。
リフトの上から中ノ原ゲレンデを観察し、未踏ラインを一本発見したので、あーしてこーすればあそこに入れるなーとかプランを立て、2本目はそのラインを狙ってみる。途中、あるブッシュの間を抜けるつもりだったんだけど、実際はそこにはツタが絡まっていて、知らずに入ってツタをブチブチと引きちぎりながら強引に突破。このツタのおかげで誰も入ってなかったのか…、とか思いつつ、ノートラックなバーンをスワーっと1ターン。この1ターンのためのラインだったと言っても過言ではないと言えば言い過ぎか。
3本目。すでに開拓したラインには模倣犯による複数のトラック。くそう。
4本目。女の子が覗き込んでる横からドロップインして開拓ラインを進んだら、すでに荒れまくったバーンに板を取られて転倒した横を先ほどの女の子に抜かされる。くそう。(ちなみにその先で女の子は転倒してたけど、抜かしませんでしたよ。ジェントルマンなので。)

中ノ原はもうダメやねーってことで、次はのだいら第1リフト下。こっちもかーなり食われてて2本入って終了。
去年は雪が多かったこともあって、他にも何本かルートを(カズ君と)開拓したんだけど、今年はブッシュが出まくってて、どこにも入れそうにない。こうなると、一里野ってあんまり滑るところがなかったり。

車に戻って昼飯を食ってると、ありがたーなってきて、本日の滑走はこれで終了。俺の場合、単独だと半日が限界なのかもしれない。

|

« この冬のベストショット | トップページ | [10]一里野/中宮/大日 - キッカー作りの旅 »

スノーボード狂時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/13515025

この記事へのトラックバック一覧です: [09]白山一里野温泉スキー場 - 未踏ライン:

« この冬のベストショット | トップページ | [10]一里野/中宮/大日 - キッカー作りの旅 »