« [09]白山一里野温泉スキー場 - 未踏ライン | トップページ | YouTubeで公開できるか »

2007年1月14日 (日)

[10]一里野/中宮/大日 - キッカー作りの旅

休業中パウダーを狙って前日移動し、一里野の正面の駐車場に車を停めて弟タカシ氏と車団地

目が覚めると…まったく雪が積もってないんでした。ゲレンデは見事なアイスバーン。どの斜面にもパウダーはなさそうだったので、去年発見したプライベートゲレンデの様子を見に行ったところ、そこにはっ!!衝撃的な風景がっ!!広がってるのであった!!


すなわち!!あの林に囲まれたオープンバーン全体に!!ブッシュが鬱蒼と茂っているのであり!!キッカーとか作る以前に!!まったく滑走できませんから!!

がびーん…。


去年は大雪のため、これらの茂みが全部押しつぶされてたのか…。普段は現れない幻のバーンだったのか…。


意気消沈しているとタカオ軍団と遭遇。少し一緒に滑って、早めの昼食を弟の車で摂り、中宮に行ってみる。スキー場のハシゴというシーズン券ならではの荒業なのだ。

で、中宮。第3ペアリフト下は普段からオフピステバーンであり、何本かトラック跡がついてるものの、奥の方には完璧なオープンバーンがリフトから見え、よっしゃーあそこにキッカー作って練習やー!!と思った瞬間、クローズされているバーンであることが判明。

仕方がないので、ファミリーゲレンデまで下りて、弟タカシ氏のグラトリ撮影会。その辺の小僧に本当のグラトリってヤツを見せ付けてやれ!!などとプレッシャーをかけたにもかかわらず、(俺的に)なんやこれ!?的な技を次々と繰り出す弟。続いて、自分も一応グラトリっぽいことをしてみたんだけど、酷かったな、アレは。見るに耐えない酷い有様であった。

しかし、こと撮影ということになると、俺ってば上手いかも、とか思ったり。グラトリしている弟を追いかけながら(あるいは併走しながら)撮ったんだけど、ほとんど切れることなく映像に収まっていた。一方、弟が撮った(俺の)映像はわりと対象が小さくなりがち。つまり、距離が離れがち。本職はライダーであり(?)、撮影技術がどれだけ向上しても意味はないんだけど、せっかくDVDとして残すんなら、願わくばチーム全体で撮影技術の向上も目指したいところではあるなぁ、と。ま、今回の俺のグラトリはDVDとして残す必要のないものなので、どんな風に撮られても関係ないんですけど。


一里野、中宮と滑って、ここで帰らないところが我々の蛇のように執念深い執拗な性格の表れだと言えよう。つか、何か成果を残したかっただけなんですけどね。
今シーズンはクローズしている鳥越高原大日スキー場へ行き、コースの真ん中に天を仰いでそそり立つ男性器の雪像を確認。その隣にキッカーを作って少し練習。雪質が悪くて、時間も遅かったので、しょぼーいキッカーで、しょぼーい練習しか出来ず、もはや体力の限界だったのかもしれない。成果なしですかそうですか。

|

« [09]白山一里野温泉スキー場 - 未踏ライン | トップページ | YouTubeで公開できるか »

スノーボード狂時代」カテゴリの記事

コメント

kakatogaatuiyo

投稿: らぶちゃん | 2007年1月17日 (水) 23:56

SPAM comment desu ka?

投稿: kyow | 2007年1月18日 (木) 12:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/13541725

この記事へのトラックバック一覧です: [10]一里野/中宮/大日 - キッカー作りの旅:

« [09]白山一里野温泉スキー場 - 未踏ライン | トップページ | YouTubeで公開できるか »