« ダメな子だった | トップページ | 一行反省 »

2007年1月27日 (土)

[11]白山一里野温泉スキー場 - スパルタンVI

会社のメンバーと初心者講習会@白山一里野温泉スキー場

集合時間を営業開始の8時ではなく、1.5時間遅らせて9時半にしたのは、早起きが辛いとか、早朝は路面が凍っているのでより慎重に運転しなきゃいけないとか、そういう理由ではなく、単に降雪がありそうだったので、朝イチパウダーを狙いたかったという主催者側のかなり勝手な事情のためでした。

ということで、前日移動し、駐車場で車中泊。7時にはタカオが到着してたので、8時から一緒に朝イチライディング。で、あいあ〜る第2リフト下を滑っているとタカオがカズ君を発見したらしく、ゴンドラ前でカズ君を待ってから、3人でで頂上へ。結局、講師側である3人は8時過ぎには合流してパウダー狙いという、なんともアレな展開だったり。

で、中ノ原は残念ながらイマイチなコンディション。それじゃあ、エキサイトゲレンデでエキサイトしてみるか、ってことで、ゴンドラ使ってエキサイトゲレンデへ。
これが良かった。おそらく朝イチでエキサイトを狙いに行ったであろうライダーたちに、すでに結構食われてたけど、上部はかなり良質な新雪がまだ残っていて、コース両端にはノートラックな部分もある。


GENTEMstick MANTARAYによる、ほとんど初と言ってもいい新雪。そりゃテンションも上がります。
リズムを意識的に変えながら、ぶははーっと雪を撒き散らしてのショートターン。気持ちイー!!
新雪においては抜群の回頭性を示してものすごく操作しやすい上に、チョッカっても全然挙動が乱れない。アレ?俺ってば上手くなった?今日はすげー乗れてる?と何度も勘違いさせてくれる。

ま、滑ってるときはそんなこと考えてないんですけど。

3人ではしゃぎながらもう1本ゴンドラに乗って、同じコースを滑り、センターハウスへ。今日は新雪を狙う日ではなく、初心者講習会なのだ。


初心者講習会の生徒であるこだぽん、yanagi、こしむーはすでに到着していて、まずは部長のカズ君による講習会開催宣言。気分が盛り上がる。やっぱ、こういう儀式って大事。
講習会はマンツーマンで行なうってことで、自分は初スノーボードのこだぽんの教官に着任。事前に、スパルタでお願いしますとこだぽんから依頼されていて、なかなか見所のあるヤツだ、こいつぁシゴキがいがある、とは思ったものの、初スノーボードってマジ大変で体育会系で行くとマジ心が折れる場合があることを重々承知しているので、ソフトに、順序良く、わりと教科書的に、休憩を取りながら、滑り方を教授。

ってまぁ、結構テキトーなんですけどね。スノーボードの楽しさだけはどーしても感じて欲しかったので、横滑りとかの前に、ゆるい斜面で直滑降を教えて、滑れる楽しさ的な体験を与えようとしたところが、今回の講習会のポイントらしいポイントで、あとは本当に基礎の基礎を教えた…つもり…です…多分…基礎が分かってなくて…感覚で滑る俺が言うのも…なんですけど…。

あと、教えやすい生徒で助かった。わりと筋も良く、ガッツもあり、言ったことを素直に聞いてくれるので、先生としては楽チンな授業でした。ま、体力的に後半はヒドそうでしたけど。

木の葉滑りまで行ったところで、昼食。タカオが講師についたyanagiは若干凹んでいる模様。多分、考えすぎなんだと思う。こしむーはそろそろスノーボードが楽しくなってくる頃みたい。カズ君も教えることがなさそうな顔をしてたり。

午後はターンの練習。初日にゴンドラまでイケると自信がつくと思ってたんだけど、体力的に限界っぽかったので、中止。15時過ぎに自主練に入ってもらい、カズ君、タカオと再び頂上へ。エキサイトゲレンデの途中かららくらくコースに入り、チャレンジコースへと抜け…。

チャレンジコース入り口には何か標識が立ってるんですけど、いや~雪が張り付いて滑走禁止って書いてあるのが読めないなぁ(読めてる)。

というわけで正々堂々とチャレンジコースを抜け、同じコースをもう一回滑って終了。

最後に全員集合して、カズ君より閉会の挨拶。移動してカレー食って解散。


誰一人怪我することなく…こだぽんは左肩を若干痛めた模様だけど…無事、初心者講習会を終えることができて良かった。こだぽんも楽しいって言ってくれたしね。それが一番の収穫だったかも。

|

« ダメな子だった | トップページ | 一行反省 »

スノーボード狂時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/13704264

この記事へのトラックバック一覧です: [11]白山一里野温泉スキー場 - スパルタンVI:

« ダメな子だった | トップページ | 一行反省 »