« サイキックペンはウケるか | トップページ | 逃避行動 »

2007年2月25日 (日)

[16]白山瀬女高原スキー場 - スケートリンク

2月の光景とは思えない昨夜、俺んちに泊まっていったカズ君と白山瀬女高原スキー場へ。ゲレンデ下部は全面に渡って土が見え、とても2月の光景とは思えない。ゴンドラで下りてくるしかないのね。

で、上は高速スケートリンクであった。氷であり正真正銘のアイスバーン。しかもキッカーはクローズ。がびーん。

仕方がないので人がまばらなアイスバーンでカーヴィングの練習。カズ君のトラックをトレースしようとするんだけど、ぜーんぜんダメだったり。あと、完璧に氷となっている斜面を横滑りでもどうしても滑ることができず、毎回手をついて下りなければならなくて凹んだり。何年ボードやってんだよ。

午後からキッカーがオープンしたものの、午前中のカーヴィングの練習により太ももがパンパンで、前日も滑ってるカズ君の燃料切れもあり、数本入って終了。

テンションが下がって一瞬上がって下がりまくった一日だった。

|

« サイキックペンはウケるか | トップページ | 逃避行動 »

スノーボード狂時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/14107092

この記事へのトラックバック一覧です: [16]白山瀬女高原スキー場 - スケートリンク:

« サイキックペンはウケるか | トップページ | 逃避行動 »