« 眠れません | トップページ | たまる一方 »

2007年6月 7日 (木)

MOLESKINEを買ってみた

正しくはモレスキンらしいが、モールスキンなどとも発音されるMOLESKINE

ゴッホやヘミングウェイやインディー・ジョーンズのパパが愛用した二世紀の歴史を持つ革表紙の高級手帳
去年、デジクリに掲載されたイラストレータ吉井さんの紹介で知り、なんとなーく気になってはいたんだけど、高価なわりに高品質でもなく、自分にはメモ癖もなければ見た夢を書き留める習慣もないので、物欲リストには載せずじまいであった。


が、バックカントリーや釣行や山歩きと言ったアウトドアにおけるメモ書きに考えを巡らせたところ、表紙が固くてどこでもメモでき、(おそらく)タフな設計のMOLESKINEはちょうどいいかも知れない!!と思い、Amazonで意外に安く売ってたのでポチッと購入。スクエアパターンのポケットサイズにしてみた。

Moleskine Pocket Squared Notebook

届いたMOLESKINE Pocket Squared Notebookを見て「ちょっと小さいなぁ」とは思ったものの、アウトドアで使う前提だとこのくらいのサイズじゃないと大きすぎるかもしれない。
黒い合成皮革の表紙は十分に固くて、狙い通り、表紙を下敷き代わりにすることができ、立ったままでも記入できる。見た目もピチッとしていて思った以上に高品位。
筆記用具には粘性ゲルインクの水性ボールペンを多用しているっていうか、それしか使ってないんだけど、インクの乗りも良く快適にメモれる。
表紙のゴムバンドで留めれば不用意に開くことはなく、また(買って気づいたんだけど)背表紙の内側にはポケットがついてて、ビジネス用途なら名刺とかを入れるんだろうな。アウトドアなら、付箋紙とか小さい地図を折りたたんで入れると便利そう。

これ、いいじゃん。
アウトドアでの使用を前提に考えると、MOLESKINE Pocket Squared Notebookは要件を完璧に満たしている気がする。使い倒したいぜ。


しかし困った。仕事用にラージサイズのMOLESKINEが欲しくなってきたヨ…。

|

« 眠れません | トップページ | たまる一方 »

ネガティブデイズ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/15324331

この記事へのトラックバック一覧です: MOLESKINEを買ってみた:

« 眠れません | トップページ | たまる一方 »