« 通勤BGM | トップページ | このようにして太るわけです »

2007年6月15日 (金)

RSSクライアント

GeekなぺーじRSSクライアントの作成(XML::RSS)で、PerlによるRSSクライアントのサンプルが掲載されてたので、Ruby(1.8.6)で書き直してみた。未検証だけど、多分同じように動作するはず。

require 'rss'
require 'open-uri'

# ここを変更してください
url = "http://kyow.cocolog-nifty.com/blog/index.rdf"

rss_source = ''
open(url) do |f|
rss_source = f.read
end

rss = RSS::Parser.parse(rss_source)
puts rss.channel.title
puts rss.channel.link
puts rss.channel.description

rss.items.each do |item|
puts item.title
puts item.link
end
多分、1.8.2でも1.8.4でも動くと思う。

環境によっては、出力の日本語文字列が化けるはずなので、適宜エンコードして欲しい。

require 'kconv'
:
puts rss.channel.title.tosjis
:
みたいな感じで。

このくらいのスクリプトだとRubyとPerlでコード量はほとんど変わらないんですな。コードの見易さは…各自で判断していただきたい。
ちなみに、その昔PerlでコソコソとCGIとか書いていたので、個人的にはPerlのコードにもあんまり違和感を感じなかったり。


|

« 通勤BGM | トップページ | このようにして太るわけです »

Ruby」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/15429143

この記事へのトラックバック一覧です: RSSクライアント:

« 通勤BGM | トップページ | このようにして太るわけです »