« 解決方法が分からない | トップページ | 眠れない夜を抱いて »

2007年7月 1日 (日)

Acer謹製

新旧モニタCRTがご臨終なさったので、LCDを買うために家電量販店を3つほど回って、わりとコストパフォーマンスに優れてたAcerのLCDを購入。以前使ってたCRTが17インチだったので、19インチならどれでもいいや的な軽い気持ちで買ったんだけど、つないでみたらCRTのときと画面から受ける印象は全然変わらなかったり。

そうか、もともとEIZOのダイアモンドトロンなFlexScan E55Dを1280x1024で使ってた(1600x1200は猛烈に目が疲れるのでダメだった)んだけど、買ってきたLCDも最大1280x1024なので、画面の面積は広いけど、作業範囲的には全く変わらないのか…。つか、UXGAじゃない時点でダウングレード…なのか?orz

ま、UXGAなLCDって20インチを超えないと無さそうなので(あっても高そうなので)、別にいいんですけど。


逝ったCRTが、学生の時分に買ったわりにはハイスペックだったことを再確認。なぜ、当時これを買ったのか思い出せない。


ところで、Acer製を買ったのは単にコストパフォーマンスだけではなく、個人的にはめちゃくちゃ懐かしいからでした。実は台湾のAcer社の中で3週間ほど作業をしたことがあるんですよ。今となっては良い思い出です。

|

« 解決方法が分からない | トップページ | 眠れない夜を抱いて »

ネガティブデイズ」カテゴリの記事

コメント

>実は台湾のAcer社の中で3週間ほど作業をしたことがあるんですよ。
>今となっては良い思い出です。

俺は約2年間、小さな会議室を占拠してた。
そこに派兵されてきたのが君だったね。
苦しかったけど、いい思い出だよ。
逞しくなれたからね。感謝感謝。

投稿: 台北へぶ | 2007年7月 9日 (月) 13:38

>そこに派兵されてきたのが君だったね。

「よく来た。ここが戦場だ。」
って感じでした。
新兵で、かつ初めての海外派兵でしたよ。

>逞しくなれたからね

ワタクシは逞しくなれませんでしたが、激烈なカルチャーショックを受けました。
あの経験は、我が身のためになっているでしょうか。

投稿: kyow | 2007年7月10日 (火) 12:02

>あの経験は、我が身のためになっているでしょうか。

無茶なミッションを海外で与えられる...
誰かの、何かのためにはなったでしょう。
少なくともAcerはお蔭様でLCDモニタが売れたな。
毎度あり。

当時、派兵されてきた新隊員は山のようにいました。
まずぶち当たる壁はコミュニケーション。石川弁は通用しない。

ホワイトボードに絵を描いて、気持ちを伝える奴...
ショックで半日機能停止した直後、突然奇襲攻撃をかける奴...
かわいい女の子にプロポーズするも「スペイン語が話せるようになったらね!」と、よく分からない理由で撃沈した奴...

さまざまな生き様をみました。
俺は温かい目で見守っていたよ。

投稿: 台北へぶ | 2007年7月10日 (火) 14:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/15702509

この記事へのトラックバック一覧です: Acer謹製:

« 解決方法が分からない | トップページ | 眠れない夜を抱いて »