« メッセージ | トップページ | 反省したいから酒を飲むという説はあるか »

2007年7月20日 (金)

マイホーム

エアライズ1マイホームを買った。

ファンタスティック!!

俺も一国一城の主。


というわけで、購入したアライテントエアライズ1を部屋の中に設営。フレームとかすげー軽いのね。本体のナイロン素材は激薄で、軽量なのはいいけど、枝とかを引っ掛ければ簡単に破れちゃいそうな危うさも感じたり。小石が下にあったら、底なんてすぐに穴あくんじゃないのか、これ。

超簡単な手順でまったく迷わず設営完了。
早速もぐりこんでみたんだけど、思ってた以上に相当狭いな、これ。事前に、ショップでトレックライズ0にもぐりこんで、「まぁ、独りなら余裕だな」とか思ってたので、トレックライズ0よりも若干広いエアライズ1ならもっと広く感じると思ってたんだけど、テントの中にシュラフやマットレスを入れると途端に狭く感じる。
ソロで使用する場合でも、余裕を持って2人用のテントを使用する人もいるそうだし、この辺のコメントにもあるように、くつろぎ空間確保のために、ワンサイズ大きいテントを用意するっていうのも分かる気がする。ワンサイズなら数百グラムしか変わらないだろうし。

ま、ソロ用テントには最初から広い居住空間なんて求めてるわけじゃないわけで。自分ひとりが入る分にはまったく問題ないわけです。が、最大2人までの使用も視野に入れていたのはちょっと考え直さないといけないかも。2人入って寝そべると完璧に密着しそう。身内とかじゃないとマジ無理だ。いや、身内でもキツい。

この空間をより有効に使うノウハウとか、やっぱりあるんでしょうな。いろいろ工夫をしてみるのも楽しみ。


フライシートも被せてみたけど、部屋の中でペグダウンはできないので、本体側面とフライシートが干渉するかもっていう点に関しては未検証。本番前に一度屋外で張っておきたいところ。


最後に、(テント初心者の俺には)わりと不親切な説明書にしたがって、テントのバスタブ部分の四隅にシームコートを施す。今ひとつ、どの縫い目にシームコートが必要なのか分からないので、とりあえず四隅の縫い目という縫い目をコーティング。


シュラフの方が大きいちなみに、テントを収納するとこんな感じ(→)。

左から順にイスカウルトラライトマットレス165、イスカエア450ショート(シュラフ)、エアライズ1(本体、フライシート、ペグ)、エアライズ1のポール、500mlペットボトル。
エアライズの小ささは十分だと思うんだけど、意外にかさばってるのが寝具であるシュラフとマットレス。家よりもベッドの方が大きいということになる。
これでは、30リットル程度のザックには入らないよなぁ。

ザックを新調するのは良いとして、今度はそのザックを担いで行動できるか?っていう、わりと工夫できない障壁が、この先立ちふさがってきそうな予感。まぁ、体を鍛えるしかないんですけど。

|

« メッセージ | トップページ | 反省したいから酒を飲むという説はあるか »

アウトドアライフ」カテゴリの記事

コメント

えくすとりーむな状況用とは別に,くつろぎ用にもう一つテントを買うのがオススメ.経済を活性化させるのはキミDA! ついでにソロ用のタープとか組み合わせると,さらにくつろぎ空間を確保できます.
あと,心もとないグランドシート部の保護にはアンダーシートがオススメ.
http://www.arai-tent.co.jp/lineup/tent/kaya.html#a
汚れも付きにくくなるのでテントが臭くなりにくいという効果もありまする.

そして装備は重量化していく……
体力は鍛えてみると自分の予想以上につきますよ.と,プレッシャーのようなものをかけてみる.

投稿: k-nos | 2007年7月25日 (水) 18:08

(仕事的に)どんなに頑張っても2泊以上はできそうにないワタクシには、くつろぎ用のテントは不要です。(泣)

アンダーシートは、いいねぇ。160gなら許容範囲内だな…とか言ってると、マジ装備が重量化していくわけですな。

体を鍛えることにします。(その前に、ヘヴィな状況に屈しないよう精神力を鍛えるという手もある)

投稿: kyow | 2007年7月26日 (木) 12:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/15855244

この記事へのトラックバック一覧です: マイホーム:

« メッセージ | トップページ | 反省したいから酒を飲むという説はあるか »