« キター | トップページ | メッセージ »

2007年7月19日 (木)

テントとシュラフ

このところ、やはりテントだろ!!という雰囲気なわけです。つまり、ゴールデンウィークに立山にベースキャンプを張りバックカントリー三昧の連休を過ごすにも、あるいはちょっと長めの行程で無雪期の山に入るにも、さらには職を無くし公園等で生活しなきゃいけない身になったとしても、まずはテントだろ!!みたいな。
若干、人により受け取り方のニュアンスは違うかもしれないけど、とにかくそのような雰囲気がごく身近な友達の中で流れてたわけです。って、カズ君と自分との間だけだけど。


さておき、テントの使用範囲を考えると、厳冬期は除外するにしても、春・秋の積雪がある3,000m級(立山を想定)から、無雪期の低山までは使えるもので、基本的には人力で持ち運ぶためできるだけ軽量なモノを、と考えると数多あるテントの中でも山岳用のソロのテントに絞られてしまう。
まだ単独で山に入るつもりもないしそんな実力もないので、普通なら数人用のテントを割り勘し、分担して運んだ方がコストパフォーマンス的にも重量的にもとても良いんだけど、カズ君も自分もどちらかと言うと自分の力でなんとかしたいというかあんまり他人に頼りたくないというか他人に頼るときは本当に困ったときというタイプなので、基本的には二人で山に入る想定にもかかわらず、二人でそれぞれソロの山岳テントを物色。

いろいろ調べていると、現在の山岳テントはゴアテックスなどの防水透湿性素材を使用してフライシートを省いたシングルウォールと、従来(?)のフライシートを必要とするダブルウォールの、二種類に大別されるらしい。この二種類、もう流派と言ってもいいくらいしっかり派閥が分かれてて、シングルウォール派の言うこともダブルウォール派の言うこともそれなりに納得できたりするので、すごく悩んだ。

結局、

  • ソロ用と言いつつ弟と2人でテント泊する可能性を考えると居住空間が広くなるように前室があった方がいい
  • フライさえ張っちゃえば透湿性の面でもダブルウォールの方が有利なんじゃなかろうか
  • よりメンテナンスが重要なゴアテックスをきちんとメンテナンスできるか不安
  • 金額的にも少し安い
等の理由で、ダブルウォールのテントにすることにした。
普段は、あまり金額的なところは考えないというか無視してるんだけど(大抵、高い方を選ぶので)、今回は金額的にも有利。

ダブルウォールの欠点として

  • シングルウォールより重い
  • やはりフライシートを張るのは面倒
等があげられるんだけど、まぁ、仕方がない。現時点ではシングルウォールとダブルウォールはそれぞれ一長一短がありトレードオフの関係にあるとの判断。
普段は、軽量至上主義のように思われているかもしれないんだけど、今回は重量には目をつぶることになった。

他にも、入り口は短辺側が良いとか、長辺側が良いとか、ユーザもメーカーも細かいこだわりがあるらしく、悩み抜いた挙句、「人力移動」を謳うアライテントエアライズ1に決定。重量に目をつぶると言いつつ、ダブルウォールでは最軽量の部類を選択した。

アライテント エアライズ1

で、シュラフは、一応ダウンのISUKA AIR 810 SHORTを持っていて、車団地でも使用しているんだけど、ショートモデルとは言え羽毛量750gは冬以外には暑すぎる。
ということで同じくイスカエア450ショートをポチっと購入。
シュラフが二つも必要かと聞かれると非常に心苦しいところもあるんだけど、冬季も使用する以上、3シーズンモデルとウィンターモデルの併用は仕方がない気がする。
これもエア280ショートとかなり悩んで、結局バランスの良い450にした。(ショートを選んでいるのは単に身長が170cmに満たないからです。orz)

イスカ エア450 ショート

よっしゃー。

しかし、これらを収納して持ち運ぶザックも必要だったり。しかもスノーボードが装着できて、できるだけ軽量な、できれば背中の通気性が良く、最低限、体にフィットしたモノが欲しい。ザック選びが一番難しいかもな。

|

« キター | トップページ | メッセージ »

アウトドアライフ」カテゴリの記事

コメント

エアライズは良いテントですよ.ワタシはえくすとりーむな使い方をしないのでくつろぎ空間確保のために単独行ですがエアライズ2を使っております.これからの季節のためにカヤライズが欲しいところです.
難点はキッチリ張らないと本体側面(長辺側)とフライシートが接触してしまうので雨の日はペグを打てないところでは(゚д゚)マズーなところでしょうか.雨男には注意が必要です.もっともワタシのテントに特異的な症状かもしれませんが.

投稿: k-nos | 2007年7月19日 (木) 19:54

一応、部屋の中で張ってみたんですけど、ペグダウンできないので(笑)フライシートの接触については不明でした。

あと、確かに狭いです。エアライズ1。(人力で)持ち運ばなくていいのなら、ワンサイズ上だな、とか思ったりしました。

投稿: kyow | 2007年7月23日 (月) 12:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/15803168

この記事へのトラックバック一覧です: テントとシュラフ:

« キター | トップページ | メッセージ »