« クリスマスに欲しかったモノ | トップページ | 新年 »

2007年12月31日 (月)

[03]たいらスキー場 - 大晦日INDYブリブリ

吹雪のたいらスキー場第六回大晦日スノーボード大会。

わざわざ大晦日という一般的には世話しなく、忙しい日を選んでスノーボードをするのにはワケがあります。いや、ありません。単に、大晦日までスノーボードですか、おまいらバカですか?と言われたいがためのイベントであり、恒例行事なので惰性で開催、というそれほど前向きな理由でもなかったりします。

つか、なんだかんだ言って今年も雪不足なわけで。年末になっても県内のスキー場はなかなかオープンしないわけで。

それでも29、30日とまとまった積雪があり、県内もイケるか!?とか思ったんだけど、31日は強風の予報。ということで、隣県のたいらスキー場で大晦日ライディングを実行。今年のメンバーはカズ君でした。毎回、メンバーが違うんだよな。

時折、雷が鳴る中、午前中はGENTEM MANTARAYで新雪食い。やっぱりMANTARAYは新雪でこそ楽しい板だな~と実感。ただ、バーンが荒れすぎると変化についていけない。ノートラックなオープンバーン希望。

午後からは今年購入したGENTEM INDEPENDENTSTICK POOLDECKを投入。MANTARAYと同じ1540mmのレングスながらツインチップなのでノーズがやたらと短く感じる。んだけど、この板かーなり面白い。さすがに非圧雪エリアではMANTARAYほどには安定しないものの、幅がわりと広めなのできちんと浮力は得られるし、テールの抜けも(もちろんMANTARAYほどではないわけですけど)悪くない。まさにブリブリっとした乗り味。
調子に乗りすぎると、ノーズが刺さって一回転となるわけだけど、まぁそれも最初のうちは楽しい。

荒れ始めのポコポコの斜面ではツインチップの回頭性の良さを発揮。クリンクリンとノーズ方向を変えながら少し跳ねるようにして乗れる。
調子に乗りすぎるとフェイキーになっちゃうけど、ツインチップなのでほとんど問題なく滑り続けられる感じ。


カズ君もGENTEM SPEEDMASTERの初乗り。ダブルピンテールの圧倒的な存在感がすごい。けど、それを乗りこなしていたカズ君がもっとすごい。多少の荒れバーンでも切り裂いてチョッカっていっちゃうので、もともとついていけないのに、さらについていけなくなりました。


一日券にしちゃったので14時過ぎまで粘って撤収。INDYを卸すにはちょうどいい日でした。

|

« クリスマスに欲しかったモノ | トップページ | 新年 »

スノーボード狂時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/17599127

この記事へのトラックバック一覧です: [03]たいらスキー場 - 大晦日INDYブリブリ:

« クリスマスに欲しかったモノ | トップページ | 新年 »