« 無い袖は振れない | トップページ | 08 INDY POOLDECK »

2007年12月14日 (金)

08 BINDING

スノーボードのギアは一貫してBURTONなのは、単に最初に買ったまともなブーツとバインがBURTONだったから、というだけだったり。
体の動作を板に伝える最初の接点がブーツであり、バイン、板へとその動作が伝達されていくわけで、なんとなーくブーツとバインの相性を無視できず、同じブランドを使い続けてるんですな。まぁ、ブーツとバインの両方をいっぺんに買いかえれば問題ないんだけど、実際にいっぺんに買い替える年もあるんだけど、特にBURTONのモノに不満があるわけではないので、使い続けているヨ、と。

で、今年はGENTEMstickのINDEPENDENTSTICK POOLDECKという板をズバリと予約してあるわけです。ブーツとバインは去年BURTON IONとC60を買ったわけです。で、最強のバインことC60は去年買った板ことMANTARAYには合うんだけど、INDY POOLDECKにはもうちょっとフレキシブルなバインが合うんじゃなかろーか、と。

いや、乗る板を換える度にバインを付け替えるのが面倒と言ってしまうと身も蓋もないので、より気持ちよく板に乗るための労力は惜しんではイケナイと言い訳してるだけですスミマセン。

というアレで、今年もバインを購入。BURTONのCARTELにしてみた。

最初は左右で色違いのCARTELを探してたんだけど、人気モデルの上、サイズがSということで、ショップをいくつか回ったものの売り切れ状態。以前、ネットで並行輸入品のバインを買ったこともあるんだけどイマイチだったので、通販という選択肢はなし。結局、カラーは妥協して茶色(Matte Brown)にしました。ま、カラー的にはINDY POOLDECKにも合いそうだし、カラーよりも特性とサイズが重要なわけで。


しかし、このところ毎年バインを購入(P1⇒P1 CARBON⇒C60⇒CARTEL)してるわけだけど、本当に新調する必要があったのか??単にストレスを物欲で発(以下省略)

|

« 無い袖は振れない | トップページ | 08 INDY POOLDECK »

スノーボード狂時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/17357605

この記事へのトラックバック一覧です: 08 BINDING:

« 無い袖は振れない | トップページ | 08 INDY POOLDECK »