« 今日も吐きそう | トップページ | ワンダーライン »

2007年12月 6日 (木)

08 GOGGLE

スノーボード用のゴーグルの変遷を思い出してみるとOAKLEYがほとんどで、3年ほどA FRAMEを使い、その後3年ほどWISDOMを使ってきた。去年はANONのREALMに浮気したんだけど、今シーズンは行きつけのショップで何も買ってなかったので顔をつなぐ意味もあってゴーグルを購入。OAKLEYのCROWBARにしてみた。

ゴーグルってば、そんなに頻繁に買い替えるモノでもないんですけど。

自分の場合

  • レンズが曇らない(曇りにくい)
  • 視界が十分に確保される
  • 見た目
という優先順位でゴーグルを選びがち。イマドキのダブルレンズなら外気温との差で曇ることはほとんどない。ので、イマドキのゴーグルはどれを選んでも大差ない。
んだけど、湿気の多い日本の場合、ベンチレーションはスポンジの方がいい気がする。というのは、ANONのREALMのベンチレーションは布製(で取り外し可能)なんだけど、霙(みぞれ)が降るような日は水滴で目が詰まって、レンズの上側から曇っていくことが多いような印象を受けた。まぁ、扱いが悪いのかもしれないけど。

というわけで、自分なりの実績からスポンジ製ベンチレーションのOAKLEYに戻してみたわけです。フレームカラーはマットホワイト。レンズはWISDOMでも調子が良かったPink Iridium。スタンダードなPersimmon(オレンジ色というか柿の色ですな)並みにオールマイティな上、見た目も格好いい。


しかし、本当にゴーグルを新調する必要があったのか??単にストレスを物欲で発(以下省略)

|

« 今日も吐きそう | トップページ | ワンダーライン »

スノーボード狂時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/17279416

この記事へのトラックバック一覧です: 08 GOGGLE:

« 今日も吐きそう | トップページ | ワンダーライン »