« Code Complete | トップページ | [10]一里野温泉スキー場 - サプライズなアナタ »

2008年1月19日 (土)

[09]瀬女高原スキー場 - クラブ初級者講習会

昨年、会社でスノーボードクラブを作り、その活動として"初級者講習会"を実施。クラブ化される前も、カズ君やタカオ、自分が講師役となり講習会を開いてきたんだけど、クラブ化されたということで予算もつき、今年は瀬女高原スキー場のインストラクターに教えてもらうことにしてもらう。

講習会に参加したのはyanagi氏の1名で、彼が講習会を受けている間にほかのメンバー(こしむー氏、ENDさん、ENDさんの旦那さま、カズ君)とライディング。いいですな。大人数で滑るのも。スキルの差はやっぱりあるので、ずっと一緒に滑るわけじゃないけど、他の人が滑るのを見て初心に帰る気がする。

途中、今シーズンの最初に一緒に滑ったメンバーのうち3人と遭遇。ものすごい勢いで楽しそうに滑り倒してたり。楽しそうってところが大事だなー。


午後、講習会を終えたyanagi氏と合流。

上達している気がする。

本人は別に何も変わらないと甲斐のないことをおっしゃっていたけど、とりあえずは連続ターンもできるようになってるし、転ばずに下りれるようになっている(ように見えた)。


今回はGENTEMstick INDEPENDENTSTICK POOLDECKを使用。ゲレンデにはアイテムもいくつかできていたので、POOLDECKでポコジャンに初チャレンジ。何度か入ってみたんだけど、調子よくフワリと浮くときもあれば、まくれて危ないときもあったり。
ランディングバーンがカティンカティンで、着地の際、パキーンとかカシャーンとか金属音のような恐ろしい音を立てるので、まったく回す気は起きなかったけど、POOLDECK自体はキッカーに十分入れるなぁという印象を持った。

このところ、POOLDECKでカービングの真似事にもチャレンジ中。まだ微妙なラインはテールがズレて腰のあたりがウズウズしてくるけど、徐々に制御可能なラインと速度の幅が広がってきてる…かは分からないけど、そう思いたい。


もう少しみんなで一緒に滑れると、より楽しくなってくるなぁとか思いつつ、クラブ化後、初のスノーボードイベントを終了。クラブのイベントだけに、他の参加者のみなさまにおかれましては楽しんでいただけたのか少し心配だったり。

|

« Code Complete | トップページ | [10]一里野温泉スキー場 - サプライズなアナタ »

スノーボード狂時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/17773046

この記事へのトラックバック一覧です: [09]瀬女高原スキー場 - クラブ初級者講習会:

« Code Complete | トップページ | [10]一里野温泉スキー場 - サプライズなアナタ »