« [08]白峰温泉スキー場 - コンクリートバーン | トップページ | [09]瀬女高原スキー場 - クラブ初級者講習会 »

2008年1月15日 (火)

Code Complete

最近はマネジメントばかりに目が行って、開発、特にコーディングという部分がなおざりにされている風潮を感じないでもない環境に移行しつつあるような気がするからか、単に鬱なのか、とにかく凹んだり憤りを感じたり閉塞感にさいなまれたりする昨今なわけです。
いや、確かにマネジメントは当然重要なんだけどさ、コーディングとその周辺の作業において、もっと改善の余地があるんじゃないの?なんで不毛な作業で残業しなきゃいけないのか、考え直してもいいんじゃないの?

と、偉そうなことを言えるほど、コーディングが得意なわけでもないので、…まぁ、得意分野なんてないんだけど…自分へのお年玉としてCode Complete第2版〈上〉―完全なプログラミングを目指してCode Complete第2版〈下〉―完全なプログラミングを目指してを今更ながら購入。なんつーか、購入するだけで満足できちゃう価格だったり。ちゃんと読めよ、俺。

1版も2版もきちんと購入してきちんと(?)読んでいる、大学の研究室時代の同級生であり、心の師匠でもあるワイダ大先生に「俺でも理解できますかね?」と問うたところ、

まあ、内容って言っても、そんな難しくなくって、どちらかというと入社1年目に読みたかったというか、とりあえず外注さんと、彼と、彼と、彼にはぜひ読んでもらいたいというか。

なんつーか、俺の周り半径10m近辺の人は、ほとんど本を読んでなさげなんだけど、あんたらのスキルはいつどこで上げてるのかと問い詰めたいけど、問い詰めたらたぶん負け。聞かなくても回答はわかってるしね(涙

あー、本読んでた人もいたなぁ。たぶん入社時とかに支給されたであろう技術評論社「はじめてのC」改訂2版を…(ちなみにこの本、今は5版まで改訂されていたような。俺が大学時代のときでも3版だった…)
というかいい加減その本1冊で仕事ができるという考えを捨てて欲しい。アノ本に載ってないことは出来ないんだろうなぁ。載ってる「ポインタ操作」すら出来てなかった感じだし…。

というご回答をいただいた。

…。
心中お察し申し上げます(泣)

Code Complete第2版〈上〉―完全なプログラミングを目指してCode Complete第2版〈下〉―完全なプログラミングを目指して

|

« [08]白峰温泉スキー場 - コンクリートバーン | トップページ | [09]瀬女高原スキー場 - クラブ初級者講習会 »

ネガティブデイズ」カテゴリの記事

コメント

不毛な作業ってほんっと多いですよねー。

自分はjavaしかできず、得意分野もDBとかsolarisとかのUNIX系のインフラ周りだったりとか、今後業務内容が変わると活かされそうにもないものばかり。
きっと今後はC系の言語でプログラミングをごりごりやるんだろうなーと鬱になります。

とりあえずそのすごそうな本を読んでみようかなーなんて思いました。

投稿: | 2008年1月16日 (水) 17:23

>名無し殿

得意分野があるだけいいじゃないですか!!
きっとDBもUNIX系インフラも未来永劫、有効な技術ですヨ。たぶん。

できれば、メモリ管理が必要な言語でも「ごりごりじゃないコーディング」ができればいいなぁ、とか思ったり。

投稿: kyow | 2008年1月16日 (水) 18:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/17704354

この記事へのトラックバック一覧です: Code Complete:

« [08]白峰温泉スキー場 - コンクリートバーン | トップページ | [09]瀬女高原スキー場 - クラブ初級者講習会 »