« フレッツ光はどうか(その2) | トップページ | [15]一里野温泉スキー場 - 分からない »

2008年2月 9日 (土)

[14]一里野温泉スキー場 - ロケット目撃

この時期、天気予報の調査が日課なわけで。

昨日の夜は降雪がなく本日午後から雪、ということなので、新鮮なパウダーは期待できそうにない。けど、週中には降雪があったし、残雪を期待して一里野で午前中だけ滑ることにした。今回はGENTEM INDY POOLDECKを装着であり、今回も単独行であった。

エキサイトゲレンデは見事にモーグルコースと化していたので、ピーカンの下、中ノ原ゲレンデへ直行。リフト下は少し新雪が残っていてスワワーンと舐める。リフトに乗っていると、Kaizan 2702.の店長発見。滑る前に少し話をしたんだけど、最近はGENTEM ROCKETFISHばかり乗ってるらしい。リフト下に突っ込んだかと思うと雪煙を上げて面白いラインを描きながらすっ飛んで行ったり。

あのオモチャのような短くて太い板でそのラインが描けるのか、と。

とにかく楽しそうですな。決してミサイルではなく、ロケット。エキセントリック。


そのあと、のだいら第1リフト下、某林の中、某コース外にざっくり入り、午後になって珍しく天気予報が当たり、わりと積極的な降雪が見られたところで終了。明日の朝イチ新雪に期待だな。

|

« フレッツ光はどうか(その2) | トップページ | [15]一里野温泉スキー場 - 分からない »

スノーボード狂時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/40119253

この記事へのトラックバック一覧です: [14]一里野温泉スキー場 - ロケット目撃:

« フレッツ光はどうか(その2) | トップページ | [15]一里野温泉スキー場 - 分からない »