« 準備も苦手 | トップページ | BitTorrentを試してみる »

2008年5月 5日 (月)

ROCKET FISHはどうか

買い物してたらカズ君から連絡があり、久しぶりにKaizan2702に行かない?と誘われたので、じゃあお言葉に甘えて、と帰りにKaizanに寄る。きっと最近凹みまくっている俺を気遣ってくれたんだなーと感謝。

さておき、今年は仕事がウ○コ過ぎで、あり得ないことに3月2日以来全く滑走できてなかったり。例年ならゴールデンウィークだって滑ってるのに、すっかり凹まされてスノーボードどころじゃない。ビデオ撮影もしてなけりゃ、試乗会だって行ってない。完全にスノーボードに対する情熱を削り取られ、すり減らされ、殺がれ、ペチャンコな状態になっている、と思っていた。

ここ数年、スノーボードはスポーツじゃない(ましてファッションでもない)カルチャーなんだと意識を大きく変えてきただけに、今年の凹まされ具合は自分にとっても驚きだった。
空っぽって、本当に空っぽなんだな、と深くて暗い負の感情の深淵を覗き込んでは気分が悪くなっていた。

なので、来シーズンは板は買わないし、バックカントリーにも行かないし、ゲレンデを独りでダルくツマんなさそーな顔して滑ってんだろうなぁ、と思ってたんだけど、久しぶりに店長の顔を見て、話を聞いて、ちょっと前向きな気分になったり。

まずグッと来たのがgentemのBABY MANTARAY 148。自分の身長(というか体重)的には148cmくらいが本当はちょうどいい。まぁ、あんまりgentemの板はライダーの体格は選ばないような気はするけど(乗り方も好きに乗っていいんだと思う)。
でもマンタ持ってるんだよなぁ。んで、(俺的に)マンタの好きなところって、あの幅広なノーズなんだけど、BABY MANTAはINDYにおけるPOOLDECKのようにわりと幅はおさえられてて、より丸いイメージ。ガンダムらしさがスポイルされてるところがベイビー。
でも、この板でパウダー入ってみたいなぁ。シェイピーで面白いだろうなぁ。…実際にシェイピーな挙動を示すか分からないけど。

で、やっぱり気になるのはTARO TAMAI snow surf designのROCKET FISH。玉井太郎によるsnow surfへの回帰とも受け取れるそのエキセントリックな形状がイカす!!
実はこの辺でKaizanの店長がROCKETFISHに乗っているのをリフトから見たことがあるんだけど、そりゃあ楽しそうに滑ってたのを鮮烈に覚えている。
店長もROCKETFISHの話になるとスゲー楽しそうだし。(基本いつも楽しそうだけど)

いやいやいやいや、どうすっかなー。今年は買わないつもりだったンスけど!!
さすがに例年と違い、全然心の準備ができていないというか、リサーチができていないので、即決は無理。

って、オマエ、リサーチなんかしてたのかよ。いつもノリで買ってんじゃねーか。

いやしかし、あの形状はマジ目立ち過ぎる。この辺のゲレンデでもTTやMANTARAYあたりならわりとメジャーになってきたけど、ROCKETFISHはヤバい。フツーの人が見れば「変な板」で済むけど、巧いライダーが見たら「おいロケットだぜどんな風に乗りこなすんだ?」って絶対いやらしい目で見られる。

って、オマエ、他人の目なんて気にすんのかよ。いつもテキトーに乗ってんじゃねーか。


まぁ、MANTARAY、INDY POOLDECKと、INDEPENDENTシリーズに乗ってきて、下手なりのスノーボードの楽しみ方を追求してきた気もするし、異端系の板ばかりだけど、ROCKETFISHは方向性としてはそんなに外れてないのかもなぁ。


07-08モデルはきれいなブルーのトップシートだったんだけど、08-09モデルはバンブーコアのウッド柄(竹柄?)がそのまま出てるらしい。俺的にはトップシートはグラフィックスが乗っててほしいので、プチ残念。

5月5日は去年一昨年も板を予約してきたけど、今年はとりあえず注文せず。5月中に注文すれば確実に入手できるヨって店長が言ってくれたけど、5月…日本にいねーし。くそー。

|

« 準備も苦手 | トップページ | BitTorrentを試してみる »

スノーボード狂時代」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/41105840

この記事へのトラックバック一覧です: ROCKET FISHはどうか:

« 準備も苦手 | トップページ | BitTorrentを試してみる »