« E-420レンズキット + パンケーキ | トップページ | 端午節 »

2008年6月 8日 (日)

価格調査

なけなしの日本円とパスポートを握りしめ、水城南路の休日も営業している銀行へ単独で殴り込み。

窓口で発した言葉。

"Exchange, please."
"Sign?"(ジェスチャーつき)
"Thanks!"
英語力の無さに涙が出る。(T-T)

とりあえず、無事に両替任務を遂行したので、1ヶ月前に連れて行ってもらったコピー品の店にズカズカと大股で乗り込み、サイフ(のコピー品)とか時計(のコピー品)を出してもらって冷やかして…じゃなくて価格調査して、何も買わずに脱出。

ネチネチと遠回りしながら、帰路につく。


佇まいは豪華なマンションでも、空がきったねーので映えない。

映えないマンション


ホテルのすぐ横にあるコピー品の店が集まった建物に潜入し、テキトーに目についた店に特攻、ズラリとならんだ時計の中からOMEGAを選んで「いくら?」と偉そーに聞いたら

日本語が通じなかった…。(T-T)

マジかよ事前リサーチで日本語がイケるって聞いてたのに!!

仕方がないので、テキトーに英単語を並べて一回りも歳が違うであろー小娘相手に

値切る

「いくらなら買う?」(値札ついてないし値段も言わない)
「200」
「400よ。でも値引いて360でどう?」
「ノーノー250は?」
「無理。この時計、針がこんなについてるし、ストップウォッチもあるし…ペラペラ」
「じゃ、いらね」
「待って待って」(けっこー強引に引き止める)
「機械式だし、2年間メンテナンスしなくていいし…ペラペラ」
「要らないって」
「2つ買う?2つ買うならもっと安くするし」
「ん〜じゃあ、これとこれなら?」
「640ね」
「いーや、500だろ」
「オーマイガー。640。これ以上無理」
「じゃあ、他の店行くわ」(1つ300くらいなのかな)
「ちょちょちょ待って待ってサイフもあるしベルトもあるし…」(猛烈に引き止める)
「さいならー」
けっこう良さそうな時計をいくつか見つけたので、土産や話題のネタにはいいかもなとか思いつつ、やっぱり何も買わずに脱出。

つか、ブランド品に詳しくないので、(外見だけでも)正確にコピーされているか分かんないという最大の問題があったり。


あとになって、この手の店に単独で潜入するのはちょっと危ういかもしれない、と一瞬反省。でも、ヨーロッパ系外国人とかたくさんいたヨ。だいじょぶだいじょぶ。公安に捕まらなきゃ全然だいじょぶ。

で、税関で引っかかるというオチはヤダ。

|

« E-420レンズキット + パンケーキ | トップページ | 端午節 »

上海」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/41505474

この記事へのトラックバック一覧です: 価格調査:

« E-420レンズキット + パンケーキ | トップページ | 端午節 »