« iKnow | トップページ | ミジンコ »

2008年7月14日 (月)

独習E-420

ひそかに(?)上海にOLYMPUS E-420を持ってきているわけです。

ホテルに戻って時間を見つけては取り扱い説明書を見ながら一通り操作をしてみるも、IT業界の末席を汚す身でありながら「専門用語が多すぎる」「取説の意味が分からん」と天を仰ぐことが多々あり、すっかり挫折感に打ちのめされていたわけです。まぁ、IT業界とカメラの世界は関係ないわけですが。

さておき、デジ一眼自体が初めてなので、E-420を購入する前に、教科書としてデジタル「写真の学校」を買い、これを前回今回の出張に持ってきて少しずつ読み進めていたんだけど、やっと読了。
写真を撮るという根っこのメカニズムを分かり易く説明したいい本でした。

デジタル「写真の学校」

デジ一眼の初心者にとって

ボクは、スポーツとか野鳥などのように、特にシャッタースピードが鍵を握る写真でない限りは絞り優先を使う。ほぼ9割をこれで撮っている。
の部分はひとすじの光明に見えたり。ヨシ分かった。とりあえずは絞り優先AEで撮ろう。

暗闇の中でも方針が示されればそれに従って行動できる。
あー…それって、仕事と一緒だ。

あと、被写界深度とレンズの関係、絞りの関係が分かっただけでも良かった。未知の分野の新しい情報ってのは、常に脳を刺激して心地よい。

ただし、未知の分野ゆえに、新しい情報で脳を刺激するためには適度な解説が必要、ということか。
あー…それって、仕事と一緒だ。

ついでに買ったオリンパス E-420ファンブックはパラパラとめくる程度。

オリンパス E-420ファンブック (インプレスムック DCM MOOK) (インプレスムック DCM MOOK)

裏表紙の宮﨑あおいが抜群にカワイイですな…じゃなくて、表紙のE-420はレンズキットの標準ズームレンズ(ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6)ではなく、ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8だったり、掲載されているE-420もこのパンケーキレンズを装着したショットが多かったりして、改めてパンケーキも一緒に買って良かったと思ったり。
ただ、とりあえず今はE-420の"標準"に慣れたいので、しばらくは装着しないかもしんない。…でもパンケーキに比べると軽量レンズとは言え、標準ズームは十分にかさばるのよね。

ちなみに、E-420ファンブックではオプションの白の本革ストラップを付けてるんですけど、ちゃっかり本革ボディジャケットとともに入手済みだったり。えぇ、ワタクシ、外見から入るんですよ。

OLYMPUS 本革ボディジャケット ホワイト CS-8BWTOLYMPUS ショルダーストラップ 本皮ホワイト CSS-S102L

|

« iKnow | トップページ | ミジンコ »

上海」カテゴリの記事

光画部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/41829472

この記事へのトラックバック一覧です: 独習E-420:

« iKnow | トップページ | ミジンコ »