« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

帰国

3時過ぎに帰国の準備を終え、少し横になって5時過ぎに起床。前回みたいに寝過ごさなくて良かった。

今回は地下鉄とリニアモーターカーを使って浦東国際空港へ。

まずは地下鉄2号線。

地下鉄構内

続きを読む "帰国"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月30日 (水)

オレヒトリシャンハイ

上海常駐生活の最終日。

できる範囲の作業と打ち合せと依頼と交渉(全部一緒か…)を済ませ、駐在の方に誘われた夕食を丁寧にお断り申し上げ(作業が収束しそうになかった)、お世話になった皆さまにご挨拶を差し上げ、何かを振り払うかのように全ての書類をシュレッダーにかけ、だめ押しメールを何通もポストし、必要なドキュメントは日本に転送、HDDの中を掃除し、IDカードを返却して21時半に退社。

期間としては3ヶ月間、お世話になった上海の皆さまには感謝しています。後半は阿鼻叫喚の地獄絵図…の一歩手前で、ピリピリした雰囲気が続いたけど、なんとか…なんとかなりそう…なってほしい。
こちらがそのように演出したこともあって、日中間は友好的なムードで一区切りつきそうなんだけど、日日間というか俺と本社間がですね、大丈夫なんだろーか、と。

けっこー暴れた。

あー…それに、俺、後半で一回挫けそうになって、マネージャが一番聞きたくないであろう"もうムリ改善求むサポート頼む"って日本に弱音メールすっ飛ばしちゃったからな。上に弱音吐いてどーすんだよ。
まぁ、"その辺のアレは日本に戻ってからやりましょう"的な返事だったので、

日本に戻ったら改善もサポートも要らねえんだよヴォ(略)

って一瞬思ったけど、逆に冷静になれた。オレヒトリシャンハイ。ヤルシカナイ。ヤラレルマエニヤルシカナイ。


明日から日本。
俺の机あるかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月29日 (火)

uncontrollable

上海に居ると、臨場感なく北陸の豪雨のニュースが伝わってくるわけで。

浅野川が冠水と聞いて、(浅野川には近くないけど)金沢の祖父母の家が気になり、実家に連絡したところ、大丈夫だったらしい。同僚のこだぽん氏は大変だった模様。

会社からも自宅や身内の被災状況を報告しなさい、とゆーメールが流れてきたんですけど、実家の状況は報告できるものの、自宅の状況が分からなかったり。orz

誰か見て来てください。俺のアパート。(泣)


上海も台風が近づいているってことで、今夜は一時的に大雨。でも22時半に退社したら雨はあがってました。残業バンザイ。
雨が降ると、なんというか独特の臭いが漂うんですな、上海は。酸っぱい系の鼻につく臭い。

北京五輪が近づいているせいか、やたらと公安の姿を見かけるようになった夜の上海の街を、タクシーの中からぼんやり眺めていると、どうしようもなくウンザリしたり。
俺、なにやってんだろな。

| | コメント (6) | トラックバック (4)

2008年7月27日 (日)

中毒性が高い

禁断の果実は中毒性が高いゆえに禁断の果実なのか。

というアレで休日出勤。


上海で過ごす最後の土日が2日とも出勤とは…俺らしいか。


日曜日ということで16時には1人だけ出勤していた上海のメンバーもいなくなり、そのうち管理人が鍵を閉めに来るとのことだったので、作業を残したまま17時頃退社。ホテルにあるノートPCはプライベート用でありMac OS Xなので、仕事は持って帰れないんでした。残念!!(ウソ)

修理中会社の前では、パンク修理屋さん(?)が道ばたでパンク修理中。
上海ではよく見る光景だったり。パンク修理屋さん(?)は工具とチューブとタイヤを電動バイクに乗せて来てたみたいだけど、出張サービスなんだろーか。それとも、流しの修理屋さん?システムがよく分からない。

20時半頃、今回はまだお土産を買ってないことに気づいてしまい、カルフールに行って北京特産と書かれたお菓子を購入。上海に3ヶ月弱滞在して、食に対する不安は払拭できなかったので、個別包装のモノにしておいた。100個くらい買ったと思うので、今度こそ他のフロアの皆さまにもお配りできるかと思う。

実家と弟の嫁さんの実家には、紹興酒にしようかとも思ったんだけど、どれが何なのかさっぱり分からなかったし、飛行機持ち込みの10kg制限(だっけ?)も心配だった(出国のときに注意されてたり)ので、諦めてお茶にしておいた。

お土産を買って、サイフの中には500人民元(今のレートで8,000円弱)しか残ってなかったり。今週、どこにも飲みに行かなければ帰国まで余裕でもつんだけど…最後に飲みに行くぜ!!ってならないか心配。いや、ならないか。そんなヒマないわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月26日 (土)

もう戻れない

先週、ついに手を出してしまった禁断の果実こと休日出勤。

禁断の果実と言うだけのことはありますな。もうあの頃には戻れない。

というアレで本日も休日出勤。
今回はお土産を買って帰れないかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Flex on Rails

Flex on Rails: Building Rich Internet Applications With Adobe Flex 3.0 and Rails 2.0キター!!!こういう本を待ってたんですヨ!!!

Flex on Rails: Building Rich Internet Applications With Adobe Flex 3.0 and Rails 2.0

って年末発売なのか…。

しかも洋書じゃねーか…。

翻訳版も同時発売していただきたい!!
っていうか、年末までに(技術)英語がスラスラと読めるようになってりゃいいんだよな。


さておき、k-nos氏がEvernoteに衝撃を受けたと聞いて、将来購入するかもしれないiPod touchやiPhoneのために…ではなく、職場とプライベートの間、WindowsとMac OS Xの間でメモとかシンクロしたい、という理由でEvernoteを導入してみたわけです。

一番簡単な同期方法として、今まではGmailとか使ってたわけです。言い換えると、プラットフォームに依存しないWEBアプリで同期を取ってたわけで、GmailのUIの秀逸さもあり、これはこれで便利っていうか、フツーに考えられる手法かな、と。

ただ、Flashはともかく、AjaxなWEBアプリだとインターフェイスに限界も感じつつあったり。上海の回線速度的にはFlashもキツいし。で、最近のクライアントアプリってどーなのよ、という観点でEvernoteを見てみると、…当たり前に楽勝なわけです。

これからまた、クライアントアプリが盛り返して来るんじゃないか、と思ったり。もちろん、サーバとの連携は必須なので、クライアント側はマルチプラットフォームなFlex使って、サーバ側はRailsだろ、とか思うわけです。
そこに"Flex on Rails: Building Rich Internet Applications With Adobe Flex 3.0 and Rails 2.0"登場。やっぱりニーズはあるんでしょーな。

まぁ、Flexはまだまだモッサリしてるし、Adobeがおさえているので、劇的に流行ることはなさそーだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

変わるということ

sign01アナキン子役やベイダーの中の人が来日--スター・ウォーズ出演者のいま
アナキンが!?アナキンがっ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KEEP ON MAKING ME HIGH

ライチむせるほど暑い。今日の上海は予報だと38度?暑すぎる。

まぁ、殺人級の炎天下で働くわけではなくて、空調の効きすぎた部屋で捨てられた犬のように震えながら仕事するので、長袖のワイシャツでも全然イケる。っていうか、日本でも常に長袖のワイシャツだったり。半袖のワイシャツを着こなす自信がない。アレ、どうやって着んの?

昼飯には2日連続でライチが出た。お一人様4つまでとなっております。残留農薬とか大丈夫なのかな。野菜を洗剤で洗う国だからな。

というアレで21時半に退社。

以前は地図を見せながらタクシーに乗ってたんですけど、最近は地図を見せなくても通じるようになってきたり。ちゃんとホテルの前まで運んでもらえるようになったし。コミュニケーションが取れるようになったわけではなくて、単に図太くなってボディランゲージでそこじゃねえとかこっち曲がれとか言うようになっただけですな。

久しぶりに、ネズミを目撃して以来足を運んでなかった日本料理屋に独りでゴー。今夜はネズミが出ませんでした。
中国では、潔癖性なヒトは生きていけないんではなかろーか。対人関係に潔癖なヒトは生きていけます。身をもって証明中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火)

Samurai Breakin'

オフショア開発において海外で単身ブリッジSEな業務に就く場合、本社には少なからずバックアップを期待するんですけど、現状は最初に戦う相手が本社だったりするんだもんなぁ。ケンカする相手、間違ってないか?

何がいけないんだろう。
体制か、プロセスか、スケジュールか。

上海では中国伝統の人海戦術による怒濤の開発が進んでいるわけです。大海嘯のオームの暴走をコントロールするのは俺の役割じゃないけど、少なくとも彼らの要求や質問を受け、仕様と指針を示し、日本とやり取りするのは…俺だよな。

日本では自分よりも上のオトナたちが海外発注を玉手箱かなにかと勘違いして無理難題を指示したりするわけです。無理難題を解決するのは俺の役割じゃないけど、少なくとも彼らの要求や指示を上海に説明し、納得してもらい、望む結果が出るようにするのは…俺だよな。

なんだ、俺がいけないのか。俺がゴネるからいけないのか。ごめんなさい。


というアレで本日は23時前に退社。いつも遅いとなりの部署のエンジニアにも名前が覚えられてしまいました。ガードマン(というか、守衛さんか)ともすっかり顔見知りです。

だいじょぶだいじょぶ。日本とビタイチ変わんねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

emo[エモ]

emo[エモ]っていうブログパーツを導入してみた。右上の変な顔が表示されているパーツですな。このブログの内容を分析して、感情や性格を発見することができる、らしい。

で、一発目のココロ分析とやらの結果が出た。

ベイビータイプ
子供だってよ。
イイところ
あなたは、自己の思いで行動する
ベイビータイプです。
手先が器用で色々な事ができます。
自分の興味を持った分野があれば、とことん追求し
驚くべき成果を上げ、人々を驚かせるでしょう。
逆に、興味のない分野にはまるでやる気が出ず、すぐに辞めてしまいます。
我がままな部分がありますが、あなたの真っ直ぐな思いは、
やがて人々に理解されることでしょう。
ちなみに不器用です。人生設計とか。w
「驚くべき成果を上げ、人々を驚かせるでしょう。」という日本語はどーなんだろーか。驚くべき、なんだから、驚かせるに決まっているんじゃないか?
興味のない分野にやる気が出ないのは当たっているような気もするけど、それって誰でもそうじゃね?
あと、人々に理解されることは、決してない。断言する。
ココに注意
自己中心的な部分が強く、
まわりが見えなくなってしまうことが多いようです。
やりたい事を優先するあまり、
他のやるべきことを後回しにして怒られることも。
やりたい事ができてりゃ苦労しないんだよ!!
最後の一文には思い当たる節もあり、ちょっと焦ったり。
しかし、他のやるべきことが本当にやるべきことなら後回しにはしないんだが…。

分析結果は更新内容によって変わるらしいし、結果は右上の変な顔ブログパーツから誰でも見れるらしいので、他人の性格に興味があるという変態なキミはたまに見てみればいいんじゃね?

まぁ、入力はあくまでもこのブログであり、人間の読解能力がコンピュータのそれに負けるとは思えないので、このブログを読んでるキミはツールに頼らずとも性格分析ができる、と思うヨ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年7月21日 (月)

pull-top

上海生活を始めて2ヶ月半。初めて缶コーヒーを買ってみたわけです。

缶コーヒー

プルトップの形状は懐かしのプルタブ式。蓋が取れるタイプですな。日本で一般的な「蓋が残るタイプ」はステイオンタブ式というらしい。

プルトップ形状

味は日本のモノより甘く感じたけど、よく考えたら、日本でこの缶コーヒーはあんまり飲まないんでした…。

あと、この缶コーヒーを飲んだ直後にお腹がユルくなったんだけど、原因が缶コーヒーにあるのか、昨夜エアコンをつけたまま寝たのがいけなかったのか、よく分かりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

night cruise

独習中のE-420。基本的なレンズで、基本的な操作のみを行い、上海の景色という景色を撮りまくっているかと言えば、全然そんなことはないんでした。


上海ヒマなし。


仕方がないので、帰宅後、無理矢理外に出て夜景を撮ってみたりしているんですけど、いきなり夜景撮影っていうのはなかなか敷居が高い。シャッタースピードが遅くなる夜景撮影においてブレた画像しか撮れない。orz

ついでに、今回の出国時に混乱してたからか、あえてそうしたのか、あるいは同梱されていなかったのか覚えていないんだけど、MacBookと接続するケーブルが手元に無かったり。

ということで、上海滞在中にアップされる画像は今後もCaplio R7による撮影のもので、E-420による画像はアップできません。
まぁ、アップできそうな画像が撮れているかもよく分からんのだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

shanghai upset

ホテル前夜、カルフールにドリンク類を買いに出た以外は、ホテルの自室にこもって横になってました。

日本は3連休ですか。中国は明日、フツーに仕事ですな。まぁ、日本にいてもフツーに仕事かもしれないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月19日 (土)

the forbidden fruit

ついに禁断の果実に手を出してしまった。

というアレで、休日出勤。
上海で、休日出勤。

日本と変わらない生活が送れているという意味において正常な状態と言えよう。

いや、ホントか?
本当に正常なのか?


分からない。気が狂いそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

Eat The Rich

今週の夕飯はすべてカップ焼きそばという金字塔を打ち立てましたヨ。文句ある?

なぜカップ麺ではなく、カップ焼きそばなのか、ずっと疑問だったんですけど、1週間食べ続けて分かった気がする。
上海は生水が飲めないので、ペットボトルの水を沸かして作るんですけど、ペットボトルの水すら胃の中に入れるのが怖いという深層心理が働くのではないか、と。それで、湯切りするカップ焼きそばを選ぶのかも。


そんな上海のカップ焼きそば(炒面?)を偉そうにご紹介したい。

カップ焼きそば

実はソース味の焼きそばはほとんど見つからない。これは醤油のような味のカップ焼きそば。いろいろ食べた中では一番合ってた。他には、お酢のソースとか、激辛ソースとか。劇辛ソースはハンパなく辛くて、顔面の汗腺という汗腺から大量の汗が分泌された。

カップ焼きそば

中国のカップ焼きそばは、中に箸が入っている。ちなみに、同じ日清でもUFOについているのは小さくてフニャフニャのフォークで、やたらと食べにくかった。

カップ焼きそば

具も日本とは違う。にんじんとネギが入っていて、中華な感じ。きくらげが入っているものもあったようななかったような。

中国では、麺は"面"で、メンではなく"ミエン"みたいな発音ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

輪廻転生

ワイダ先生に生まれ変わるならネコゼミジンコはどうかとオススメいただいたので、転生しますた。

ニンゲン、このよーに簡単に生まれ変われれば、人生もっと楽しいのか。
簡単に生まれ変われないからこそ、懸命に全うしようとするのか。


どっちでもイイです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボニーと友達

どうも。
BONNIE PINKとマイミクの猫背ミジンコkyowです。
もちろん期間限定ですけどね。


なんとなく、あとは精神力の勝負なんだな、と思ったり。

だいじょぶだいじょぶ。
一番、自信のないところで勝負するのは慣れてる。
勝てた試しがないけど。
いえー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

ミジンコ

神様。
次に生まれ変わるなら、ミジンコがいいです。
何も考えずにただ漂い食物連鎖に貢献するミジンコがいいです。

というアレで人間として生まれたにもかかわらず相変わらずミジンコのような存在のkyowですこんばんは你好謝謝再見。


つかね、もう限界なんだよ限界!!
右を向いても上海。左を向いても上海。上海上海もうたくさんだよ!!
この世に生を受けたとき、まさか33年後に延べ3ヶ月も日本を離れるなんて思ってもみなかったわ!!


もうなんだか「仮名表記はアイフォーンです」みたいな脱力感がね、こうグッと下げてくれるというかね、そんな夜ですヨ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

独習E-420

ひそかに(?)上海にOLYMPUS E-420を持ってきているわけです。

ホテルに戻って時間を見つけては取り扱い説明書を見ながら一通り操作をしてみるも、IT業界の末席を汚す身でありながら「専門用語が多すぎる」「取説の意味が分からん」と天を仰ぐことが多々あり、すっかり挫折感に打ちのめされていたわけです。まぁ、IT業界とカメラの世界は関係ないわけですが。

さておき、デジ一眼自体が初めてなので、E-420を購入する前に、教科書としてデジタル「写真の学校」を買い、これを前回今回の出張に持ってきて少しずつ読み進めていたんだけど、やっと読了。
写真を撮るという根っこのメカニズムを分かり易く説明したいい本でした。

デジタル「写真の学校」

デジ一眼の初心者にとって

ボクは、スポーツとか野鳥などのように、特にシャッタースピードが鍵を握る写真でない限りは絞り優先を使う。ほぼ9割をこれで撮っている。
の部分はひとすじの光明に見えたり。ヨシ分かった。とりあえずは絞り優先AEで撮ろう。

暗闇の中でも方針が示されればそれに従って行動できる。
あー…それって、仕事と一緒だ。

あと、被写界深度とレンズの関係、絞りの関係が分かっただけでも良かった。未知の分野の新しい情報ってのは、常に脳を刺激して心地よい。

ただし、未知の分野ゆえに、新しい情報で脳を刺激するためには適度な解説が必要、ということか。
あー…それって、仕事と一緒だ。

ついでに買ったオリンパス E-420ファンブックはパラパラとめくる程度。

オリンパス E-420ファンブック (インプレスムック DCM MOOK) (インプレスムック DCM MOOK)

裏表紙の宮﨑あおいが抜群にカワイイですな…じゃなくて、表紙のE-420はレンズキットの標準ズームレンズ(ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6)ではなく、ZUIKO DIGITAL 25mm F2.8だったり、掲載されているE-420もこのパンケーキレンズを装着したショットが多かったりして、改めてパンケーキも一緒に買って良かったと思ったり。
ただ、とりあえず今はE-420の"標準"に慣れたいので、しばらくは装着しないかもしんない。…でもパンケーキに比べると軽量レンズとは言え、標準ズームは十分にかさばるのよね。

ちなみに、E-420ファンブックではオプションの白の本革ストラップを付けてるんですけど、ちゃっかり本革ボディジャケットとともに入手済みだったり。えぇ、ワタクシ、外見から入るんですよ。

OLYMPUS 本革ボディジャケット ホワイト CS-8BWTOLYMPUS ショルダーストラップ 本皮ホワイト CSS-S102L

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

iKnow

日本では、高校からの友人ことyasunori氏がiPhoneでフィーバー中であり、k-nos氏はiPod touchを便利にしてウハウハであった。

いいなぁ。
俺も、日本でその興奮を味わいたかったものよ。


iPhoneもiPod touchも持っていないので、代わりにiKnowで英語のベンキョー。

似てる似てる!!
iPhoneとiKnow、字面だけ似てるヨ!!(号泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Protocol Buffers

Protocol Buffers:

Protocol buffers are Google's language-neutral, platform-neutral, extensible mechanism for serializing structured data – think XML, but smaller, faster, and simpler.
CNET Japanの記事によると
Protocol Buffersの目的は、サーバ間で多様なフォーマットのデータを高速で共有する際の問題を解決することだ。
(中略)
Protocol Buffersは、XMLの代替手段として、ネットワーク上でやりとりされるデータ形式や、ハードディスクに保存されるデータ形式を記述するものになる。
GoogleはこのProtocol BuffersをApache License, Version 2.0で公開。

異なるサーバ間あるいはプラットフォーム間のデータ共有は、確かにXMLを使用することが多いし、往々にして(プロジェクト毎に)独自実装だったりするわけだけど…。orz

公開されている実装はC++, Java, Python。Ruby実装かC#実装が出てきたら触ってみようかな。せめてJavaを触らんかい、というツッコミはナシで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

こだわり

曇天本日の上海は、雨がビチビチと降っております。

食料を調達しにカルフールへ。中国の人は、日本人よりも"これ以上近づくと不快"と思う距離が小さいのかもしれない。自分がテリトリーだと認識している領域にどんどん突っ込んで来る。持っているカゴやカートがドカドカぶつかっても一向に気にしないみたい。
そういえば、上海のエンジニアと打ち合せをしているときも、よく「ちょっと近くね?」と思うときがある。文化の違いか。

文化の違いと言えば、中国の人からあまり「こだわり」という言葉を聞かない気がする。

日本のように閉鎖された村社会においては「他人と違う」というのは一種の恐怖ではあるけれど、一方でアイデンティティを確立するために他人と同じながらも差別化を図るというビミョーなスタンスが求められていて、それを「こだわり」と呼ぶような気がする。

中国のような大陸文化においては、他人と違うことは当たり前であり、「こだわり」のような細かい差別化を図る必要はないのかもなぁ、とか思ったり。
「こだわり」に対応する単語が見つからない英語圏でも同じなのかも。でも、しばしばオタクの英語表現として用いられるgeekやnerd(nurd)っていう単語もあるしな。大陸文化だからこだわりがない、というのは言い過ぎなのかもしれない。

上海のエンジニアには、「こだわり」を持った仕事をしてもらいたいなぁ、と思う今日この頃。

その前に、まずは自分がそうなりたいもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月11日 (金)

four stars

警笛鳴らすな上海のタクシーのダッシュボードには、運転手さんのランクが星で明記されている。まぁ、一つ星、二つ星が多くて、たまに三つ星を見かけるような感じ。

稀に四つ星も見ることがある。先日、会社の帰りに乗ったタクシーは四つ星だった。上海に来て、2回目の四つ星ドライバー。

三つ星以下はあんまり運転が変わらないような気もするんだけど、四つ星ドライバーはすこーしだけ運転が荒くない気がする。道もよく知ってるし、窓を開けてタンを吐いたりするよーなこともない。

普段は行き先を(地図を指し示しながら)告げて、ホテル近くで右とか左とか(ボディランゲージ込みで)言って、プリペイドな交通カードで支払いして、レシートもらって、さいならーなんですけど、ふと、カード読み取り機がジリジリとレシートを印字排出している間に、「あー、ニー、スーシン?」とか聞いてみた。

…通じてなさそう…。orz

次は英語で"フォースター?"と聞きながらダッシュボードのランクを示したら、運転手さん、急ににこやかになって「そうそうそうなのよ、四つ星。ありがとう。ペラペラペラ。」と中国語でおっしゃったような気がする。

やっぱり、四つ星って取るのが大変で、誇りなのかな、とか思った。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年7月10日 (木)

monster

高架下体調を崩されてた方は明日は出勤できそうとのこと。顔色も少しは良くなってたし、ちょっと安心。

俺は俺で、見えないところでストレスを溜め込んでないかちょっと心配。こう見えてナイーヴなのヨ。

メモ:

あー…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

living within limits

そびえ立つ○○同じホテルに滞在している他部署の方は体調不良でお休み。今日は病院に行ったらしく、まだ調子が出ないので明日も休むらしい。お大事に。

そういえば、以前一緒に上海に来た方は、木曜日に渡航して、金曜日から少し体調が悪くなり、土曜日にダウン。日曜日はフラフラになって帰国して、月曜日も体調が戻らず会社を休んだ、らしい。

それだけ海外勤務は精神面も含めてハードだし、上海は外国人にとって過酷な環境には違いないんだと思う。でも、それは実際にダウンしてみせないと、他の人には分かってもらえないわけで。俺なんてもうアッサリと順応して上海ライフを満喫しているかのように思われてんだよ、たぶん。ちぇ。

いっそ、ぶっ倒れてやろうか、とは言えないわけで。
他人に比べて体が強いワケもないので、ムリはできないな、と再認識。

というアレで、21時退社(ちょっと早い)。3日連続夕飯が食パンだとさすがにヤバいと思い、今日はカップ焼そば(ちょっと豪華)。

いやーまぁ、なんつーか。このくらいがギリギリだな。ギリギリセーフか、ギリギリアウト。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

polite manner

2日連続で22時前に退社。
2日連続で夕飯が食パン

だいじょぶだいじょぶ。まだ俺だいじょぶ。日本と変わらない生活。


いや、それおかしくね?

筋が通らない(と思える)ことに対しては、キッチリと理詰めで反論し、ときには相手を追い込んでしまうんですけど、ロジカルに反論するんじゃなく、やんわりと、しかし的確に主張する術を身につけたい今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

player

テレビ塔買い物行ったり散策したり、上海の休日をのんびり過ごしているように思われるかもしれないけど、休日は休日で海外常駐者特有の調整作業もあったり。

木曜日から他部署のエンジニアが単身で上海に来ていて、同じホテルに滞在しているんだけど、彼1人で出勤できるか分からないので、とりあえず連絡…を取りたいんだけど、ケータイも分からないし、部屋番号すら知らない。何かあったらサポートよろしく、と上司でもない上の方の人から依頼はされてるものの、それならフツー連絡先くらい、そっちから教えてくれるもんじゃないのか?

仕方がないので、ホテル(の斡旋)の管理会社に電話して、部屋番号を聞き出して、部屋に行ってみたけど、不在。

そのあと、カルフールで偶然彼を発見し(あの広い店内で見つけるとは奇跡に近い)、明日はどーやって行くの?と聞いたらノーアイデアとのこと。…そ、そうですか…。orz

とりあえず明日はタクシーで行くことにして、次は駐在の方に連絡。普段、駐在の方に送っていってもらってるんだけど、明日はタクシーで出勤する旨伝える。実は、駐在の方も連絡ミスで明日は自分たちにタクシーで出勤させるつもりだったらしいけど。

上海にまだ慣れてなくて(俺も慣れてねーよ!!)腹の調子がイマイチなんですよ、と不安げな表情の、その他部署の方に(一応)気を利かせて、この辺で唯一知っている日本料理屋に夕食を誘ったり。

こーゆーお世話は超苦手なわけですけど(だからこそ、他人のお世話にできるだけならないようにしているわけですけど)、まぁ、海外出張という特殊な状況だし、困ったときはお互い様だしね。業務や立場を超えた行動も必要だよね。

それにしても、もうちょっとしっかりせんか?とか思ったり。
聞いたら、

  • 入社してからずっとほぼ同じ業務内容
  • 転勤も長期出張も未経験
  • 独り暮らしも未経験
  • 入社年度は1年後輩だけど院卒なので同い年
だったり。マジか。

さすがに洗濯機ってどうやって使うんですか?洗剤はどれだけ入れるんですか?には青ざめた。いや、いい経験になるんじゃないかなー、上海出張。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

blue sky

午後からブラリとホテル周辺を散策。この辺は前にも一度散策しているんだけどね。

とにかく空が青い。上海は3ヶ月目だけど、本当に今まで青空を見る機会が少なかった(上のリンク先で空が青いとか言ってるけど)。

青空

続きを読む "blue sky"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高圧饅頭(?)

中山公園の良いところは地下鉄の駅が近い(二号線、三号線、四号線がある)ことと、家楽福(カルフール)が近いことがあげられる。そのかわり、虹橋ほど日本人向けのお店は多くないけど(でも、英語が話せればなんとかなる…話せないけど)。


查看大图

で、当面の食料を確保しに、カルフールへ。
基本的には調理せずに食べられそうなもので、かつ量り売りじゃないものを購入するわけです。ホテルには電気のコンロと電子レンジ、湯沸かしポットくらいしかないし、量り売りはどうやって買えばいいか分からない(店員とコミュニケーションが取れない)し。なので、食品で冒険はできないんですな。

なんですけど、異様にコレが気になった。高圧饅頭(?)とかいうらしい。

高圧饅頭(?)

見た目、肉まんのようなあんまんような…。モッチリしてて美味そう。
でも、コレどうやって食べんだろ?電子レンジでチン?

よく見ると、食用方式:即食と書いてある。即食。そのまま食えるってことなんだろうか。

食用方式:即食

とりあえず、買ってみた。これでも俺にとっては冒険なんですよ!!

で、ホテル戻って、早速そのまま食べてみたんですけど…。あー、肉まんとかあんまんの具なしだな…。中国のくせに、ヒジョーに淡白というか、味がないというか、塩気もないというか…、コレ、フツー何かコッテリ系のソースをつけて食べるんじゃなかろーか。

まぁ、食えないこともないので良かったけど。

二度と買わない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HDR

数年前からネットでよく見かけるようになったHDR(High Dynamic Range)合成。露出を変えて撮った画像を合成し、絵画のような、あるいはCGで作ったような不思議な雰囲気の画像を作る技法ですな。

この手の写真撮影技法や、画像編集技法については"ど"がつく素人なので、偉そーに語ることはできない。詳細はwikipediaにお任せするとして、不思議な雰囲気の画像がどんなものかを手っ取り早く知るにはFlickrのHDRをまとめたページを見てもらうとイイかもしんない。

"ど"がつく素人なワタクシがHDRにたどり着いたのは、もともとも何年か前に流行ったミニチュアっぽく見える画像に興味を持ったからだったり。なるほど、HDR合成でミニチュア風画像が作れたり、CGっぽい画像が作れたりするのか、と。

で、所持している支援光画機ことCaplio R7にはオートブラケット機能ついているので、機会を見つけてはオートブラケットで撮っておいた。ちなみに、Caplio R7では-0.5EV、±0、+0.5EVの3段階で連続して撮影するので、手持ちでは3枚がブレてしまい、あとで合成できない。デジカメをどこかに置いて固定してシャッターを切っている。

あとは、露出を変えて撮った画像をPhotomatixというソフトで合成すればHDR画像が完成する。Mac版もあるけど、今はWindows版のfree trialを使用中。

The trial is fully functional and never expires, but applies a watermark to images produced with one of the two Tone Mapping methods and four of the six exposure blending modes.
無料版でも機能制限はないけど"すかし"が入るヨ、ということらしい。

ということで、とりあえず二つほどHDR画像を公開してみたい。二つとも朱家角で撮った画像を加工している。

HDR1HDR2

まぁ、不思議な雰囲気の画像にはなってますな。

Photomatixを使って画像を合成する際、いろんなパラメタをイジって好みの画像に加工するわけですけど、どのパラメタをイジるとどういう風に画像に影響を与えるかよく分かってない上に、この手の鬼調教的な作業がヒジョーに苦手(っていうかメンドクセーんだよ!!)なので、けっこー適当な仕上がり。

でもまぁ、露出変えて撮った画像をPhotomatixしたら、不思議な画像がデキちゃったヨとゆーユルいスタンスで遊ぶ分には十分にお手軽ではないか、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 5日 (土)

CHINESE JET SET

上海に上陸したあとの最初の休日は両替と決まっている…わけはないんだけど、暇つぶしにもなるのでわざわざ銀行で両替しているんでした。観光で来てるんなら時間も限られるので空港で両替すりゃいいんだけどね。

昼過ぎに外に出ると、殺人的な猛暑。天気予報によると最高気温は34度らしい。
でも、上海では見たこともないくらい空が青い。光化学スモッグ(?)でスッキリした青さではないんだけど。

青い空

続きを読む "CHINESE JET SET"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 4日 (金)

work goes on

中山公園1週間ぶりに上海のエンジニア、後輩君と仕事。

後輩君は、上海における業務が本日まで。おつかれさまでした。

…と思ったら、バドミントン大会に出るとかで、帰国準備は明日土曜日に持ち越しするらしい。帰国は日曜日なので、最後のひと遊びという感じみたい。旅程に余裕があっていいですな。

後輩君がバドミントン大会に出場するために退社した後、残ったエンジニアと打ち合せ。懸念事項の内のひとつがクリアになったのでヨシとするか。

ホテルに戻るタイミングで、バドミントンを終えた後輩君、駐在の方から連絡があり、夕飯をご一緒させていただく。とんこつラーメン。美味い。また来よう…と思ったけど、ホテルから少し距離があるんだよなぁ。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

三たび上海

430km/h気絶して気がついたら時速430km。

というアレで前回の虹橋(Hong Qiao)ではなく前々回の中山公園(Zhong San Gong Yuan)へ浦東(Pudong)国際空港からリニアモーターカーこと上海磁浮列車(Shanghai Maglev Train)に乗り最高時速431km/hで龙阳路(龍陽路 Long Yang Lu)へ。そこから地下鉄2号線で中山公園というルート。

それにしても、海外はとことん向いてないなぁ、と思う。
飛行機を降りた瞬間の、異国の地独特のむせ返るような空気の臭いが肺に充満するだけでうんざりする。これが出張でなければ少しは気分も高揚するんだろうか。


出張以外で海外に出たことがないので分からない。


なぜか龙阳路駅の改札を通る前に、公安に止められてカバン開けろとか言われたり。他の客にジロジロと見られながらスーツケースオープン。何も出ねーし!!んで、チラ見してもういいヨだってよ!!ふざけんな。くっだらねえ。ホントに気に食わねえ国だ。臭えし。


ホテルに到着しても、空港到着時に連絡を入れておいたサービスアパートの管理会社の方がいらっしゃらなかったり。早く着きすぎたのか…。
少し待つと前回と同じ中国の方が研修中の子を引き連れてやってきて軽く挨拶。部屋に案内していただいたあと、パスポートを管理会社の人に預ける。長期滞在の場合、住民票(?)がいるらしく、毎回取って来てもらう必要があるみたい。

ホテルに着いてボンヤリしてたら、駐在の方から連絡があり、一時帰国していた間も上海に残っていた後輩君とともに食事。後輩君は入れ替わりで今週末に帰国予定。うらやましい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

イヤン

朝、フツーに会社に行くのがイヤになって、ダラダラーっと準備してたら間に合わない時間になり、有給取って10分遅刻して出勤。

日中はほぼ自席で通信教育のレポートやってたんですけど、打ち合せとかはフツーに出なきゃいけないし(当たり前)。

結局、明日の上海出張の準備が全然できず、22時半ごろ退社。

帰宅してコンビニ弁当食ってアイロンがけして…。あー、アイロン終わったら次はスーツケースに荷物詰め込むのか…。

海外出張の前日くらい、きちんと準備してスッキリ出たいのに、今回もギリギリぼろぼろです。

もうイヤン、こんな生活。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

赤字

数年前から家計簿ソフトを使って、簡単な収支の管理をしている。使ってるソフトはファイナンシャルプランナーが作った家計簿。他にもいくつか試用した中では一番バランスが良かった。現金、銀行口座、クレジット口座を一括管理できるのがいい。

で、数ヶ月ぶりに銀行口座のデータを入れて、現在の収支をキッチリ把握した、ら、2月から4ヶ月連続赤字だった。orz

赤字
支出が収入を上回ること。
うっそ、マジ!?
そんなに散財してたっけ?

…。
確かに、ポチポチと細かい買い物をしてたよーな気がする。

いやぁ、ネットって便利だなぁ。はっはっはっ…。

とか、言ってる場合じゃねー。
しばらく兜の緒…じゃなくて財布の紐を絞めなきゃな。

とりあえず、心理的ダメージが少ないうちにバイクのパーツをポチっておくか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »