« 輪廻転生 | トップページ | the forbidden fruit »

2008年7月18日 (金)

Eat The Rich

今週の夕飯はすべてカップ焼きそばという金字塔を打ち立てましたヨ。文句ある?

なぜカップ麺ではなく、カップ焼きそばなのか、ずっと疑問だったんですけど、1週間食べ続けて分かった気がする。
上海は生水が飲めないので、ペットボトルの水を沸かして作るんですけど、ペットボトルの水すら胃の中に入れるのが怖いという深層心理が働くのではないか、と。それで、湯切りするカップ焼きそばを選ぶのかも。


そんな上海のカップ焼きそば(炒面?)を偉そうにご紹介したい。

カップ焼きそば

実はソース味の焼きそばはほとんど見つからない。これは醤油のような味のカップ焼きそば。いろいろ食べた中では一番合ってた。他には、お酢のソースとか、激辛ソースとか。劇辛ソースはハンパなく辛くて、顔面の汗腺という汗腺から大量の汗が分泌された。

カップ焼きそば

中国のカップ焼きそばは、中に箸が入っている。ちなみに、同じ日清でもUFOについているのは小さくてフニャフニャのフォークで、やたらと食べにくかった。

カップ焼きそば

具も日本とは違う。にんじんとネギが入っていて、中華な感じ。きくらげが入っているものもあったようななかったような。

中国では、麺は"面"で、メンではなく"ミエン"みたいな発音ですな。

|

« 輪廻転生 | トップページ | the forbidden fruit »

上海」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/41900492

この記事へのトラックバック一覧です: Eat The Rich:

« 輪廻転生 | トップページ | the forbidden fruit »