« ケンコー43S MCプロテクター | トップページ | 地面スレスレ »

2008年8月 3日 (日)

hardware debugger

新旧ガソリンたぶん、3年くらい動かしていないAPE50に火が入りやがらねぇのでガソリンが腐ってると考察。とりあえず、ガソリンを入れ替えてみた。

左の濃いのがタンクに入ってたガソリンで、右がフレッシュなガソリン。

早朝、セルフでペットボトルにガソリンを入れてきたんですけど、ダメですよ、本当は。

で、キックを入れるも全然始動しないので、次はスパークプラグを疑ってみる。プラグを外して見てみたんだけど、まぁ、きれいなもんです。ただカブってたので、きれいにしてから再度キック。やっぱりかからない。

仕方がないのでプラグを交換。んで、キック。どうしてもかからない。

汗だくで右足が筋肉痛になるまでキックを入れてもダメ。
あとは、キャブか、エンジンか、排気系か、吸気系か、電気系か…。

どちらにしても、動くかどうか分からないモノを素人考えでアレコレ試すのに疲れてしまったので、サジを投げることにします。

ショップに持って行くか…。

ハードのデバッグはメチャクチャ大変、ということが分かった。パラメータが多すぎるんですよ。

|

« ケンコー43S MCプロテクター | トップページ | 地面スレスレ »

APE50カスタム」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。

どこからか飛んで来て以来、拝見させていただいていました。
エンジンがかからないのはキャブが原因ではないでしょうか?ガソリンの色からかなり蒸発して固着していることが考えられます。乗っていなとのことですので、電装系、排気系が原因とは考えにくいです。キャブを開けて各種ジェット類の洗浄をすれば復活するのでは?キャブのOHはプラモを組むことができれば簡単です。キャブクリーナー程度の出費ですのでお試しを!

投稿: ななし | 2008年8月 7日 (木) 23:22

>ななし殿

初めまして。
アドバイスありがとうございます。

実は、友人にもキャブのOHを勧められてたり。

キャブをバラしたことがないので、正直悩んでるんですよ。
バラして洗浄するのはいいけど、セッティングが大変そうで…。

もうちょっと悩んでみます。

投稿: kyow | 2008年8月 8日 (金) 02:00

キャブのOHとまでは行かなくても各種ジェットの洗浄でOKです。
必要な工具も工具セットがあればOKですよ。
手順としてはスロットルワイヤ、フューエルホース、エアクリをはずします。キャブがエンジンから外れたらキャブの下側のネジ(フロート室の2~4本くらい?)を緩めてはずします。ふたが開いたらキャブ本体に真鍮製の穴が開いたネジが付いてるのでマイナスドライバではずしてキャブクリーナーを吹きつけきちんと貫通してるか確認してください。あとは元に戻すだけですよ。前にきちんと走っていたのならセッティングは必要ないと思います。

慣れれば10分でできますのでお試しあれ!
ではでは

投稿: ななし | 2008年8月 8日 (金) 23:41

>ななし殿

サービスマニュアルにキャブの分解方法が載ってて、こりゃ大変、と思ってたんですけど、ジェットの洗浄だけなら敷居が低そうですね。

やってみよーかなー。

投稿: kyow | 2008年8月 8日 (金) 23:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/42054312

この記事へのトラックバック一覧です: hardware debugger:

« ケンコー43S MCプロテクター | トップページ | 地面スレスレ »