« 地面スレスレ | トップページ | ミニノート市場 »

2008年8月 7日 (木)

マイクロフォーサーズ

オリンパスと松下、ポケットに入る一眼レフカメラ規格を発表

マイクロフォーサーズによる小型化で、デジタル一眼が一気に普及する…かな。
所有しているオリンパスE-420よりも確実に小さいデジタル一眼システムが組めるわけだから、その点においては若干残念感があるものの、

本体を薄型化できる分、通常のデジタル一眼レフカメラが本体内部に備えるミラーを持たすことはできない。このため、「厳密にはデジタル一眼レフカメラというより、レンズ交換式デジタルカメラシステム向けの規格」(オリンパスイメージング)
ってことなので、現在のコンデジとデジイチのちょうど間のポジションになるのかもしれない。

これが中途半端なポジションとされるか、特定のカテゴリにおいて最適化されたポジションとされるか、注目していきたいところ。

マイクロフォーサーズシステムの成否はともかく、フォーサーズ陣営には頑張っていただいて、少なくとも規格が駆逐されないようにはしてもらいたい。

|

« 地面スレスレ | トップページ | ミニノート市場 »

光画部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/42092648

この記事へのトラックバック一覧です: マイクロフォーサーズ:

» オリンパスとパナソニック、「マイクロフォーサーズシステム」規格を発表(デジカメWatch) [renkon.jp れんこん]
 オリンパスとパナソニック、「マイクロフォーサーズシステム」規格を発表(デジカメWatch)、既存のフォーサーズよりもボディとレンズをより小型化できるそう。具体的な製品のイメージは、まだないみたいなんだけどCONTAXとかのレンジファインダーカメラみたいなのが登場す... [続きを読む]

受信: 2008年8月 7日 (木) 10:44

« 地面スレスレ | トップページ | ミニノート市場 »