« 盆会 | トップページ | Mission Incomplete »

2008年8月17日 (日)

錆キャブ

錆キャブずっと乗っていない4MINIことHONDA APE50ことANNIE号をレストア中っていうか未だにエンジンがかからない状態で半ばお手上げ状態なわけで。前回、アレコレ考えるのに疲れ切った俺はサジを投げたわけで。

ところが、読者(?)の皆さまから暖かいお言葉をいただいたり、k-nos氏に恫喝されたりして、キャブの洗浄くらいなら俺でもイケるんちゃう?と、ちょっと調子に乗ってきたんでした。

とりあえず、KUREクリーナーキャブをホームセンターで購入。

まずはキャブの取り外し。スロットルワイヤの扱いが難しそうだったんだけど、サービスマニュアルの手順通りに取り外し、ガソリン止めてからフューエルホースを外し、エアクリは締め金具がサビ過ぎてて脱落。ま、エアクリは換えがあるので無視して、取り外したキャブをマジマジと見つめる。

随分サビてんなぁ…。

キャブの分解をする前に、固着してそうなネジにKURE 5-56を吹いてしばらく放置。

1個目のネジ。
問題なく外れた。
2個目のネジ。
…あ、あかん。これ以上ひねるとナメちゃう!!もう一回KURE吹いて放置。

再チャレンジ。
無理やでしかし!!キャブとネジが一体化しとるわ。KURE吹いて放置。

再々チャレンジ。
ま、まぁ、今日はこのくらいにしたろか。こんにゃろー。

ということで、サビでネジが完全に固着しているため、キャブの分解は諦め、エアクリ側からエンジン側からフューエルホース側から、とにかくクリーナーを吹き付ける。少し黒いカスが出て来るので、キャブ内部のガスカスが少しでも取れていることを期待して、キャブをAPEに取り付け、一応エアクリも取り付けて、燃料流して、恐る恐るキックを入れてみた。

ブリャリャリャリャロロロ…

うっそ!!マジ!?エンジンかかった!!ありがとう!!みんなありがとう!!かかったヨ!!ボクのエンジンがかかったんだ!!

5秒後にエンジン沈黙。orz

でもまぁ、一発かかったしな、と今度は気楽に二発目のキック。かからない。何度キックしても全く完全に恐れ多くもエンジンが仏頂面して沈黙。

つまり、アレだ。たぶんだけど、一発目で勢い良くエンジンが回ったものの、ソッコーでキャブが詰まったわけだ。

キャブ取り外し。洗浄。取り付け。

今度はスロットルを少し開けつつキック。

ブガガガ…

2秒で沈黙。orz
開けすぎた?
キックを繰り返すも反応ナッシング。

キャブ取り外し。洗浄。取り付け。キック。

ブリョリョリョブリン…

3秒で沈黙。orz

大量の汗を流しつつ、半分うんざりしつつ、キャブ取り外し。洗浄。取り付け。キック。

ブワワン…ブロロロロロロロ…プスン

3秒で沈黙。orz

ダメだこれ。キャブを分解できなかった時点で俺の負け。


しかし、吸気も排気もテキトーで、キャブを洗浄したらとにかく一瞬はエンジンがかかる、ということは、エンジンが逝ってる可能性はすごく減ったわけだ。キャブの問題である可能性がすごく高まったわけだ。

次に打つ手は…キャブ交換ですかそうですか。

|

« 盆会 | トップページ | Mission Incomplete »

APE50カスタム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/16742/42226791

この記事へのトラックバック一覧です: 錆キャブ:

« 盆会 | トップページ | Mission Incomplete »