« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月29日 (月)

お疲れさま会

上海のエンジニアの方のお疲れさま会。

ちなみに上海は今週、国慶節でお休みらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月28日 (日)

アパッチのおたけび

おでこの肉マークがほとんど消えかかってたので、一日中寝てました。

超人強度が5万パワーほど回復。

しかし、ジェロニモなので君たちのパワーは受け取れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月27日 (土)

黒部トロッコ電車の旅

黒部峡谷鉄道ブリッジとして日本に来てくれていた上海のエンジニアの方が帰国されるということで、最後に黒部のトロッコ電車にご案内さしあげるとゆー企画が何度か浮かび上がり何度か延期になったあと、やっと開催。

上海エンジニアな方と企画主のリーダ様と後輩ちゃんと、なぜか総務のねーちゃん2人の6人で行ってきました。

随分昔にトロッコ電車には乗った事があるんですけど、夏の終わりなのにスゲー寒かった記憶があったし、立山方面は先日雪が降ったとか聞いたよーな気がしたので、750FPなダウンジャケットを持参。予想通り寒かったり。ということで往路はオープン型の普通客車に乗ったんですけど、あまりにも寒くて寝たら死んでしまうとゆーご意見が多く、復路は屋根付き窓付きのリラックス客車でした。客車についてはこちら

紅葉には早かった

まだ紅葉には早い時期だったけど、天気も悪くなかったし、気持ち良かった。

上海方面な方がそれなりに楽しんでいたよーに見えたので、ひと安心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

遅きに失する

常に後手に回った感のある今回のお仕事。開発も終盤、もう出荷直前ですヨって時期にようやく関係者による懇親会。今更、何が懇親だよ、とか思う。

これを遅きに失する、という。

ちなみに、エラい方面の方々におかれましては、いまだにモメててご参加いただけないとのことでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月23日 (火)

行楽シーズン

というアレで休日出勤。


行楽シーズン

の意味が分からない。


帰宅したら明日になってたり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月22日 (月)

あー。

アタマ痛いけど
年次予定だったけど
出勤。

ボクもう立派な社会人。
モンクイワナイ。

で、


明日も仕事になりました。


オラー。


取れと言われて取った年次休暇が前日のメール1本で無効になった時点でテンション下がってんだよ。
挙げ句、国民の祝日にまで仕事ってどーゆーことなんだよ。
テンション下がりすぎて潰れるぞフツー。


4連休って何ですか。


あー。
夢かー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月21日 (日)

今頃タイヤ交換

昼前に起床。

携帯を見たら、メールの着信が1件。最近、メールの着信くらいじゃ目が覚めないんだよな。

メールは上司からでした。

やっぱ月曜日出てください
…。
怒らない怒らない。
だいじょぶだいじょぶ。
期待するから裏切られる。
諦めればいい

どーせ期待してなかったし!!
こんにゃろー!!


というアレで実家帰って、弟タカシ氏(どんだけ一緒にいんだよ)とレガシィのスタッドレスタイヤをラジアルタイヤに交換。
もうスタッドレスタイヤのCMが始まる季節だってのに…。

いやね、仕方がないんですよ。5、6、7月は日本にいなかったし。帰国後も死ぬほど忙しかったし。
(APE50のレストアで最近はわりと実家に帰ってたことにはあえて触れない)

一丁前にPOTENZAを履いているBH5レガシィ君なんですけど、もう溝がかなりヤバい。弟が「スリックタイヤですか」と言うほどには減ってないと思ってたんだけど、スリップサインが出て…るよね?(汗)

春に交換するにしても…13万キロ走行のレガシィ君の車体もかなりご老体に鞭を打つ状態だし。ビミョーだ。クルマを買い替えるにしても今は欲しいクルマが全然ねーし。どーすっかなー。

マジでどーすっかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月20日 (土)

50%回復

体力回復を図るための睡眠を取り
生活用品を補充し
髪を切りに行ったら一日が終わった。

まぁ、まだ3日残ってるさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月19日 (金)

Work-Life Balance

ふふ。
聞いて驚くなよ。

なんとこの俺様。明日から4連休

なんでも、ワークライフバランスがどうとかで、年次休暇を計画的に取得しなさい、という全社方針であり、四半期ごとに2日以上の年次休暇を計画・申請し、仕事がヒマなら休んでもいいという制度が今年度からっ!!我が社においてもっ!!

いいよ、こういう制度。大賛成。

まぁ、第一四半期は海外出張中だったこともあって、申請通り休めなかったんだけどさ…。

ということで、飛び石連休の間にポトリと年次休暇を落として4連休。いや〜、周りはどーか知らないけど、俺ってばこーゆー休み方したことないんだよな〜入社以来ずっと。おかしくね?

さておき、とりあえず自分の分の仕事は何とか終わらせて、大丈夫ですよね?ボク月曜日も休んで4連休ですけど、大丈夫ですよね?あの、困ったとき用のメモとかメールしておきましたから、と念押しして、ビミョーに上司の「何かあったら月曜日に連絡するかも」とゆーヒトコトが気になりつつ、深夜退社。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月17日 (水)

ANNIE号で通勤してみた。
朝の田んぼ道は、涼しくて気持ちよかった。
帰りの田んぼ道は、少し寒かった。

もう秋ですな。

帰りに寄ったコンビニでいつものよーにコンビニ弁当を購入し、APE50にまたがってちょっと困ったり。
クラッチがあるのでスクーターみたいに片手運転できないんですな。当然、ヘルメット入れもない。
こういうときにビミョーに面倒なんだよなー。

とりあえず、ハンドルに弁当ぶら下げて帰宅。案外、こぼさずにいけた。次回もこれでいこう。(自炊をしようという思考にはならない)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月15日 (月)

Bring back my Annie to me.

昨日スイングアームを交換したAPE50ことANNIE号を引き取りに、JRで実家へ。せっかくAPE50を動くようにしたんだし、普段から乗りたいしね。

無論、燃費の良い原動機付き自転車で通勤し、ガソリン代を少しでも浮かせてやろうという浅ましい魂胆というか、涙ぐましい努力というか、原油高時代を生き抜く薄給サラリーマンの知恵が見え見えなのだが。

でも、こーいうのをエコと言っちゃったり、ただのケチをエコと言い換えちゃったりする昨今の風潮はいかがなものかと。


つか、俺の「ガソリン代を少しでも浮かせてやろうという浅ましい魂胆」もやっぱり根はケチなのか?そーなのか?

さて、実家からアパートまで30km近くある道程をずっと幹線道路で帰るのは原付だとこえーので、海側にルートを選んでぐるりと遠回りして帰宅。意外にも1時間ちょっとで到着。田舎道では、ママさん軽自動車が「クルマに乗っているとイラつくユルい渋滞」を作っているので、原付で一生懸命走ると結構ついて行けたり、信号待ちの間に前に出れたりするんでした。

約30kmを1時間ちょっとで走ったということは、平気時速は約30km/hですな。

法定速度を守る、とはこういうことを言う。(ウソ)


アパートまで持って来て気づいたんだけど、APE50のフロントフォークからオイルが漏れ出してたり。orz
次はフロントフォークのオーバーホール?もうヤダ。ショップ持ってく。(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月14日 (日)

ロンスイ化

先日まで不動車だったAPE50ことANNIE号がキャブ交換により不死鳥のごとく甦ったので嬉しくなってロンスイ化。

すなわち、スイングアームをロングスイングアームに交換するんでした。
今や廃れてしまったと言っても過言ではないスカチューンの中でも定番のカスタムですな。

実は、ミラー交換のときに独りで交換しかけたんだけど、どーしても緩まらねえボルトがあったので、今回は怪力な助っ人にヘルプを依頼。
って、まぁ、実弟タカシ氏なんですけど。

で、交換するスイングアームはこの辺でポチりそうになったビームスの15cmロングスイングアームにしてみた。他のスイングアームよりも少し安い上に、少し調べた範囲では唯一の15cmロングのスイングアームだったので。


長くて安いスイングアーム


ま、まぁ…若干の危うさを感じないでもない…。(汗)

自力カスタムな時点で保安基準的なところはサラりと忘れ去ることにして、早速作業開始。

ちなみに、このロンスイにはチェーンとリアブレーキの延長ナットが付属しているので、特に他の部品を買い足さなくても交換できる模様。

15cmロングスイングアーム

一応、そんなに親切でもない説明書も付いているので、手順通りにネジ類を緩める。2カ所、クリップみたいなピン(コッタピンというらしい)を外さないと抜けないナットがあるので注意。サービスマニュアルによるとコッタピンは外したら新しいモノと交換する必要があるんだけど、我がAPE50はピンが錆でボロボロだったので、有無を言わさずに交換でした。
(コッタピンはホームセンターで120円くらいで事前に購入)

次にチェーンを外す。ラジオペンチ(プライヤーっていうの?)で接続部分をパチッとすればアレして外れるヨ。というか、付属しているチェーンの箱に外し方が載ってた気がする。

稲村チェーン

タイヤを外す。

極太タイヤ

土地がら、クルマのタイヤは年に2回交換するけど、バイクのタイヤを外したのは初めてだったので、なんだか嬉しくなったり。嬉しくなって作業着に着替えて撮影したり。どんだけ、浮かれてるんだっていう話。

ということで、これがAPE50のタイヤの内側。若干、ヤラしい。いや、これだけコッテリと錆びてると全然ヤラしくないか…。

ヤラしい

錆とか関係なく、ヤラしくない!!というご意見もあろうが、メカメカしてて…えーと…目が回りますな。メカ音痴なんですよ。

ちなみに、リアタイヤを外すにあたり、ジャッキを2台使用しました。
なぜ、ジャッキが2台あるかというと、その昔、クルマのタイヤ交換用に3t用のジャッキを買ったんですけどデカくてクルマの下に入らなかった!!という驚愕の大ボケをかまし、がっかりしながら2t用のジャッキを買ったわけですな。その後、2t用のジャッキは大活躍(って言っても年に2回だけど)、3t用は歴史の陰に隠れていたんですけど、ついに3t用がっ!!有効利用されるときがっ!!

って原チャリかいっ!!

って、ツッコんだと思う。
俺が3tジャッキなら激しくツッコんだと思う。


さておき、これが純正スイングアームと交換するロングスイングアーム。

スイングアーム兄弟

な、なげぇ…。
スイングアームは長ければ長いほどイイってじいちゃんが言ってた(ウソ)けど、このなげぇスイングアームが俺のANNIE号に装着され、その先にはAPEのシンボルと言ってもいい極太のタイヤ…。

想像しただけで…なんつーか…

  • ちゃんと曲がるのか?
  • というかノーマルショックで大丈夫なのか?
  • 走行中に折れたりしないのか?
不安過ぎる。

今までとは逆の手順でスイングアームを組んでナット締めてリヤタイヤ位置を調整して…実はタイヤの調整が一番メンドかったんですが、なんとか完成。

それでは較べてみよう!!
これが純正スイングアームのAPE50。

純正スイングアームANNIE号

そしてこれがっ!!
刮目しやがれっ!!
驚異の15cmロングスイングアームのAPE50だっ!!

ロングスイングアームANNIE号

いや、もう、なんだか。
俺的には激烈に格好いいんだ。
格好いいんだが…ちょっと…アレな感じ?
田舎くさい感じ?
南国のバッタみたい?
タンクのファイアパターンがサムい?

ま、スカチューン自体がずいぶん下火であり、すでに時代の流れに逆行しているわけで。もう一歩外側に踏み外しちゃっただけですな。


つうか、もうテンパってて、というか浮かれてて比較用の画像を逆に撮っちゃうし、説明用の画像は撮り忘れるし…。
弟タカシ氏の怪力はおろか、妹アキヨ嬢の手まで借りて、「ちょっ…そこ持ってて!!そのままそのままそーっとそーっと!!」「アレどこ行った?アレだよアレ変なL字型のなんか」「えーとこれが右でこれが左だろ…だから…こっちが右でこっちが左で…ムキー!!」てな状態でした。

説明書だけではよく分かんなかったり、この部品どこに付いてたっけ?っていう無計画も甚だしいスイングアーム交換だったんだけど、なんとなく交換できた(っぽい)のは、サービスマニュアルがあったことと、弟のAPE50があったからでした。(覚束ない)勘に頼らなくて済むので、実物があるとすげー安心だヨ。という情報が誰の役に立つのか分からんが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月13日 (土)

freedom

というアレで休日出勤。

頑張ったご褒美に、明日と明後日はお休みになりました!!
いえー。

よーし。何してやろう。この2連休というフリーダムを何に使ってやろう。

と意気込んではいけない。興奮して眠れなくなっちゃうからな。

とりあえず、APE50を実家からアパートに引き上げたい。あと、スタッドレスタイヤをラジアルタイヤに交換したい。週末の目標はこれだな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

諦める美徳

時間は作るものだ

なんていう輩がいますな。
たいてい、「時間はいろんな無駄な時間を工夫して削減し、どんなに忙しくても自分の時間を作って、人生を豊かに過ごそう。」みたいな論調である。そんな言葉にだまされてセコセコと細かい時間を継ぎ足すことに疲れてしまったり、結局、睡眠時間を削ることでしか時間を捻出できなかったりして、逆に凹んだ経験がある方も多いと思われる。

安心しろ。
1日はほぼ24時間。1年はほぼ365日。それ以上には増えない。時間を無から作り出すことなんてできないんである。断言する。

例えば、俺の場合。
毎日だいたい23時前に帰宅して、夕飯を摂取してからが自分の時間である。寝るまでの間をいかに有効に使うかが「時間を作り人生を豊かにする」ことに他ならないのだが、まぁ、だいたい、夕飯を摂って、TVを30分も観れば、いい時間である。加えて、掃除や洗濯をして風呂に入れば1時2時にはなってしまう。少しでも自分の時間を作ろうと足掻くものだから、平均睡眠時間が5時間を切り、毎朝ギリギリに起床、朦朧としたアタマで出勤、フラフラの状態で勤務。

もう圧倒的に時間が足りない。こんな状況でも時間を作り出せるとか言うヤツ、ちょっとここ来て座れ。

このよーな状況が10年も続くと、なんで俺ばっかり、とか、仕事が全て悪いんだ、というよーな暗黒面からのお誘いが毎日のようにご訪問くださることになるわけだが、しかし、俺はついにその脱出方法を見つけた。


諦めるんである。


俺は諦めた。

まず、掃除を諦めた。
独身の、しかも独り暮らしで、部屋を清潔に保つ必要なんて全くないのだ。突然の来客で慌てる可能性も万にひとつもない。どうせ部屋にいる時間は寝てる時間とほぼ等しいんである。寝るスペースさえ確保できれば、残りはゴミの山で良い。

次に、夕飯の自炊を諦めた。
ミジンコみたいな生活を送るニンゲンにはコンビニ弁当で十分である。随分、体に悪そうなものが入っていそうだが、それが体に悪影響を与えるまでにはあと2、3年はかかりそうだ。そんな先を心配する前に、まずは目の前のタスクを解決する。ビジネスマンなら誰しも心得ていることである。

友人との交際も諦めた。
これほどに面倒くさく時間を浪費することは他にないと言っても過言ではない。今まで独りで十分に生きて来れたではないか。何を今更交際すると言うのだ。

自分の時間を持とうとするのもやめた。
そもそも人生を豊かにする必要がないことに気づくべきだ。豊かである、ということは、ある基準と比較してプラス側に振れていることを意味するが、その基準とは「他人の人生の平均値」と完全に同値である。「他人の人生の平均値」が明確に定義できない以上、自分の人生が豊かであるかどうかは判定できない。そもそも、他人の人生と自分の人生を比較することがどれほどバカげているか、とくに「時間を作るものだ」なんて言いやがるヤツらには分かっているはずだ。

このような状況に俺を追い込む全ての原因を排除する努力もしないことにした。
俺に毎日の残業と毎週の休日出勤を強制するダメプロジェクトも、ダメプロジェクトの原因も、ダメプロジェクトの原因を作る元凶も、諦めれば、等しく意味がない。
夢も希望も、諦めれば等しく意味がない。


事の大小を考えずに諦める。
コンビニ弁当がひとつ残らず売り切れてても、人生の行く末が心配になっても、ため息のひとつでもついて諦める。
これで、だいぶ楽になれるはずだ。

諦めが肝心。
古式ゆかしい使い古された言い回しではあるが、先人たちの知恵である。
これを実践しない手はない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年9月12日 (金)

脱皮

背中のジッパーがもう半分以上開いてます。

だいじょぶだいじょぶ。
脱皮脱皮。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

ミラー交換

久しぶりの休日であり
いい天気でもあったので

くっきり

APE50の割れた左ミラーと
割れてないけど錆びたミラーを

純正ミラー

スクエアミラーに交換。

スクエアミラー

特に"ミニ"ミラーではないんですけど、ちっさいです。

実用性はどうかと言うと…


腕しか映らん…orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スミマセン

カズ君と一緒にボード滑り始めた頃なので4年くらい前?だけど、「kyow君ってよくスミマセンって言うよね」と言われたことがあります。

当時は(今もだ!)先輩だし、そんなに親しいわけでもなかったから、何か悪いことをしたわけでもないのに、恐縮してスミマセンスミマセンと連呼してたかもしれない。とにかく、意味もなくスミマセンと言うのはやめようと思ったし、仲が良くなるにつれてタメ口も多くなり、ユルーく付き合うようになってからは、スミマセンも減ったと思ってたわけです。

で、もう2週間休んでねーヨふざけんなヴォ(略)とか思いつつ、土曜の朝から仕事してると、昼ごろカズ君から連絡が入り、「ヒマなら飲みに行かんか?」と。

すげー嬉しかったわけで。

そろそろスノーボードシーズン始動…正確には年中スノーボードのことを考えている変態君な我々なので「始動」というようなものはないんですけど、季節は巡るので「そろそろ考えなきゃな」というタイミングはあるわけです…ということもあり、チーム山猿のことも話したかったし、カズ君の剣岳登山の話も聞きたかったし、最近仕事がキツめの俺をカズ君が心配してくれんのかな、とか勝手な思い込みもあって、ぜひ飲みに行きましょう!!と思ったんですけど、目前に山積しているウ○コ作業がいつ終わるとも知れず…。とてもマトモな時間に帰れそうもないことだけは確かだったので、飲み会は丁寧にお断り申し上げたんですけど、

のっけからスミマセンスミマセンと連呼している俺がいたり。

もうカズ君にそんなに恐縮することはないんだけど…。
恐縮というか萎縮というか、自分がもう地球上で最下等の生物に成り下がったよーな劣等感に苛まれたのかもしれない。

ミジンコゆえに。


ヤッベ。俺、ヤッベーかも。意味なく謝る自分を状態を客観的に観察し、思ってる以上にギリギリのところに来てるかもしれん、と思った。

まぁ、認識できたということは、「思っている以上にギリギリ」は「思った通りにギリギリ」にレベルダウンするということなので、まだまだイケるってことだな。はは。


というアレで、0時前に帰宅。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

on time

iKnow!やってて

The project is never going to be finished on time.
そのプロジェクトが予定通りに終わることはないだろう。
みたいな例文が出てくると、泣けてくる。

というアレで本日(ってかもう昨夜か)もサービス残gy(ry

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 3日 (水)

ヒマ

レンタルDVD屋に行くヒマがないので

ネットで借りるDVDとやらと試してみたが

観るヒマがないことが分かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HAVE AS MUCH FUN AS POSSIBLE!

"HAVE AS MUCH FUN AS POSSIBLE!" Jake Burton

でもジェイク。
それはどうやったら可能になるんだい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

大丈夫

政治家はイイよね。
簡単に辞められて。

辞められないサラリーマンは、サービス深夜残業してから帰宅。

夕飯であるカップ焼そばの準備中、胃の内容物を少しリバースしたけど何とか踏みとどまり(?)、とりあえず焼そばとおにぎりを胃に詰め込んでごまかしたり。


日本のトップが代わっても何も変わらねーんだ。
だいじょぶだいじょぶ。
俺が潰れてもだいじょぶだいじょぶ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

0809 BURTON CATALOG

BURTONカタログ

0809シーズンのBURTONカタログが届いた。BURTONは板を買ってユーザ登録すれば、その後(たしか)3年間はカタログが届くんですヨ。BURTONのカタログは結構ボリュームがあって、実は毎年楽しみにしてるんでした。今後はGENTEMの板になりそうだから、もうBURTONのカタログは要らないんだけどね。

BURTONの板への興味が薄れてきているとは言え、この辺の板ってどーなのよ、とBURTONにおいてパウダーボードとカテゴライズされているFishを見てみたら…

ハーフムーンテール?

ちょっ…!!

Fish LTDのテールがっ!!

こ、これはハーフムーンテー(略)。
いやいや、まさかBURTON様にそんな…このテールの形状はGENTE(略)のMANTARA(略)の真似?とか聞けませんよ…。

BURTONほどのビッグブランドが奇しくもMANTARAYのハーフムーンテールに似ているテール形状を採用したことに…当然、似て非なるモノのはずだけど…ちょっと驚いたり。

これはトヨタが水平対向エンジンを採用するようなものですヨ。
…全然違うか。

まぁ、形状が似てても別のメーカーの別の板なので、設計方針や方向性がほんの少し近いというだけで、全く違う乗り味と考えていいはず。


今年はもう全てがウンザリ状態でずっと進行しているので、通常、一年を通して高レベルを維持するスノーボードへのモチベーションというか、執着のようなモノが、今は激烈に低下してるんでした。
昨シーズンは全然滑れなかった上に、一緒に滑ってた仲間がバラバラになっちゃったし。もちろん、それぞれの目指す方向性が違うんだから、悪いことじゃないんだけど、自分の居場所が分かんなくなっちゃったのかもしんない。みんな頑張ってるけど、俺はどーすんだろ?みたいな自問をしているうちに仕事の激流に流されて何度も溺れて現在漂流中、みたいな。

このダメスパイラルは抜け出せるモノなのかね。
それともダメスパイラルは受容した上で他の道を探さないといけないのかね。
分かんねーや。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »